日常の生活でなくてはならない鏡。

特に女性なら手鏡として持ち歩いたりすることも多いですね。
ファンデーションなどのメイクアイテムにも直ぐにチェックできるように鏡が付いています。

しかし何かの拍子にパリンッと割れてしまうことがあります。

自分の姿を映してきた鏡が割れることは昔から不吉とされてきました。

そんな鏡が割れたときにはどのような意味となるのでしょう。

自分の身代わりに割れてくれたのでしょうか。

今回は鏡が割れた意味についてスピリチュアルな意味からも詳しくみていきたいと思います。

スポンサーリンク


鏡について

鏡は普段の生活には欠かせない日常のアイテムですよね。

現在では気軽に100均一などで手に入れることもできます。

古代には、日本国民の総氏神の天照大神は、「この鏡を私だと思って大切にしなさい」との命令を出していることから、昔から日本人は鏡を神聖なものと扱っていたと思われます。

祭具として、剣や勾玉と並んで貴重なものが鏡でした。

神社では神体として、鏡を奉っているものが多数存在しており、見たことがある方もいるのではないでしょうか。

このようなことから、

鏡の霊力に対する観念が広く生活習慣のなかにも根を下ろしており、
  • 鏡が割れると不吉
  • 鏡台にカバーをかける習慣
となりました。

ちなみに日本においては、鏡の持つ神秘性を、餅や酒などの供物にも込めてきた経緯があります。

現代でも「鏡餅」や「鏡開き」などの習慣にその姿を見ることができます。

鏡のスピリチュアルな意味

鏡のスピリチュアルな意味では、魔をはね返す魔除けになります。

また風水の道具として、とても簡単で効力のある開運アイテム。

鏡は、風水の考えからいうと、「火」の運気を持つものとされています。

「火」の基本は太陽で、陰の強い場所に、鏡をかけると、太陽を呼ぶことができます。

スポンサーリンク


鏡が割れる意味は不吉?


上の見出しで鏡について様々なことを書いてきました。

ではそんな意味を持った鏡が割れたらどうなってしまうのでしょうか?

鏡が割れると迷信では次のように言われてきました。

「割れている鏡を見ると、顔がゆがんでしまう」

実際に少しでも全体でも割れた鏡を覗き込むと、顔はバラバラに映りとても異様ですね。

この姿から鏡が割れると縁起が悪いとされてきました。

また、

「鏡が割れると7年間は不幸が続く」

とも言われ、鏡が持ち主の身代わりになって割れたとされ、その後の期間を慎重に過ごした方がいいとされています。

これら以外にも、

「鏡が割れると怪我をする」
「不吉なことが起こる前兆」
「身内に不幸がある」

など、諸説があります。

「幸運なこと」とも言われています。

このように鏡が割れると不吉と言われているジンクスがたくさんあり、割れた時には心配になる方も多いいでしょう。

昔から鏡は神聖なもの、霊力のある物として扱われてきましたし、摩を跳ね返す道具とされてきたので、割れた時にはこのような不吉なジンクスが生まれてきたのだと思います。

しかし、鏡が割れると不吉ではなく、スピリチュアル的には自分の身代わりに割れたとされます。

スポンサーリンク


鏡が割れるのはスピリチュアルで身代わり


鏡が割れるのはスピリチュアルでは、
悪いことを跳ね返すために持ち主の身代わりとなったと言われています。

持ち物には持ち主の気持ちが入りますから、それが毎日使用している鏡なら尚更。

鏡には摩を跳ね返すことができます。

その鏡が割れたということは、持ち主に起る災いを鏡が受けてくれたのかもしれません。

ですので割れてしまったときには今まで使用したことへの感謝の意味も込めて処分するといいですよ。


ちなみに鏡に限らずですが、ものがよく壊れてる時には私たちに何かしらのメッセージを送ってくれていることがあるとも言われています。

例えば、仕事に関してのものが良く壊れるときには、
  • 忙し過ぎていないか
  • 無理していないか
などが考えられます。

その物に関連したもの事柄など、気になることはないか思い返してみましょう。

鏡が割れたまま使用した場合

鏡を割れたまま使用していると、これまで悪い物から守ってくれる鏡でしたが、

割れたことによりその力は無くなってしまっています。

また割れてしまうと災いがふりかかってきたときには何の効果も発揮できませんし、壊れた鏡では顔を綺麗に映すこともできません。

例えそれが少しの亀裂でも割れて壊れていることには変わりありませんので、この機会が変え時だと思い新しい鏡にしましょう。

また風水でも、壊れたものは運気を落とす元と考えられています。

新たな運を舞い込ませるためにも壊れたものは処分しましょう。

割れた鏡の処分方法

割れた鏡は、身代わりになってもらったと感謝して、塩をふって、新聞紙に包み小型破砕として処分して下さい。

割れ物になりますので上記のように、新聞紙に包んだらビニール袋に包んで「割れ物」とマジックで記入してゴミに出しましょう。

割れた鏡は「土に埋める」など言われていますが、掘り起されることがあれば危険ですし、鏡は土には分解されないので自然にもよくありませんので小型破砕として処分してください。

汚れた鏡の影響力

鏡は使用していくうちに、美しい光沢面がどんどん汚れていってしまいます。

そのまま使用していくと、体や心、運気などに悪影響をもたらす悪い気(邪気)が寄ってきやすくなります。

また鏡が曇ると、顔が綺麗に映らなくて良いことがないですので掃除をかかさないようにしたいですね。

さいごに

   
鏡の割れることについてまとめてみました。

鏡は私達に古くから神聖なものとして根付いています。

そんな鏡が割れるということは不吉なことを連想させますね。

しかしそうではなく身代わりになってくれたとして、感謝して新しい鏡との出会いに良いキッカケにしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク