恐山のイタコは全国的に有名ですよね。

そこで年に2回だけイタコが出張できて口寄せをしてもらえる機会があります。

イタコに口寄せに興味はあるけど、詳しいことはわからないという方も多いと思います。

今回は恐山のイタコの料金や予約の方法、口寄せは嘘か本物か評判について調べてみました。

スポンサーリンク

恐山のイタコ

恐山は「あの世への入口」「死者の魂が集まる場所」と言われています。

また恐山は和歌山の高野山、滋賀県の比叡山と並んで日本三大霊場と呼ばれています。

むき出しの岩が広がりちょっと怖いイメージですが、温泉もあり観光客も多いですよ(´▽`*)

このような恐山にいつの間にかイタコが集まるようになりました。

イタコとは、東北地方で霊の口寄せをする巫女さんです。

口寄せとは、死者の霊を呼び、亡き人の言葉を代わりに伝えることを言います。

しかしそれだけではなく、

  • 悩みを聞く
  • お祓い
  • 占い

もされます。

イタコがいつ頃からいたのか定かではありませんが、明治時代には400人ほどイタコがいたと言われています。

イタコ修行はとても厳しく、昔は盲目の女性が生活の為に修行をし、能力を身につけていました。

恐山大祭でイタコが経験できる

年2回「恐山大祭」が開催されます。

そこでイタコの口寄せを体験できますが、先着順となるので混雑するときには朝4時から行列ができるとか。

2019年は

  • 7月20日(土)~24日(水)6時~18時
  • 10月12日(土)~14日(月)6時~18時

になります。

イタコの口寄せで多いのは、亡くなった人の思いを聞く方が多いです。

突然亡くなった場合はショックも大きく、最後の言葉や思いを聞けなかったので聞きたいという思いが強いのです。

恐山のイタコの料金や予約の方法!


恐山のイタコの料金は、

金額に決まりはありませんが、一人につき(約20分)3,000円からとなっています。

お心づけを加えて、5,000円の方が多いようです。

それ以外に恐山に入山するのに入山料500円がかかります。

他の地域のイタコも料金に決まりはなく、3,000円~が多く恐山のイタコの料金は決して高くはないですね。

恐山で行われる「恐山大祭」では、予約はできません。

しかし、「恐山大祭」以外でも自宅で口寄せを行っているイタコはいます。

恐山最後のイタコと呼ばれる松田広子さんです。

予約して見てもらう事ができますよ。

松田広子についてはこちらの記事をご覧ください。


関連記事】:松田広子のイタコの口コミ・料金はいくらかかるのか?

「松田広子にイタコを体験できる場所」の見出しで予約について紹介しています。

恐山のイタコの混雑状況

恐山のイタコの混雑状況は、

毎年7月に開催される「恐山大祭」は大変混雑します。

先着順の為、朝4時ぐらいから列ができ、早い人では前日から並ぶ人もいます。

人気のイタコ松田広子さんが参加された時には、12時間待つこともあったとか…

毎年5日間ほど開催されていますが、
初日が一番混雑が激しいです。

遠方から来る方が多いので、最終日が狙い目ですよ。

なかなか最終日に行けない場合は、前日に恐山宿坊に泊まり、朝4時には並ぶようにするとよいでしょう。

スポンサーリンク

恐山のイタコは嘘か本物か評判は

恐山のイタコの評判は以下のようなものです。

「方言がひどくて、何を言ってるかわからなかったので、本当かどうかはわからいなが、不自然さは感じなかった。」

「姉妹仲良く、孫にも恵まれていると言われたが、一人っ子で孫もいなかったので、当たっていなかった。」

「当たり障りのない事を話していたので、大きくはずれることもなかった。」

「毎月父の墓参りをしている事に感謝の言葉があり、驚いた。」

「胸が熱くなり、なぜだか涙が出てきました。」

「ずっと心に引っかかっていたものがとれた。」

「ありきたりの内容で霊が降りてきているとは残念ながら思えなかった。」

「非常にすっきりとした気分になった。」

「電話占いの先生とまったく同じことを言ったので、驚いた。」

「話し方が亡き母にそっくりだった。」

体験した方の感想を見てみると、

たまに嘘だ!外れていると思った方もいますが、たいたいはイタコさんを本物だとして満足した方が多いです。

また嘘か本物かに注目してしまいがちですが、なぜかイタコに相談することで満足されているようです。

本当に死者が降りてるのかどうかではなく、イタコを通して死者の声を聞くことにより、救われるのかもしれませんね。

亡くなった方は”いつも自分たちを気にかけてくれている”という事を、イタコから聞くことにより温かい気持ちになり満足するのではないでしょうか(^^)

恐山のイタコツアー

恐山で開催される「恐山大祭」に合わせて、7月と9月に、旅行会社でツアーも用意されています。

『クラブツーリズム』
https://www.club-t.com/

イタコの松田広子さんの口寄せ体験ができるツアーもありますよ。

開催は6、7月のみとなります。
詳細についてはこちらのHPを確認してくださいね。

イタコは他の地域にも存在する

青森の恐山以外でも、

  • 山形県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 福島県
  • 茨城県

でもイタコはいます。

ただ、イタコとは呼ばれず、「オガミサマ」「ミコサマ」「オナカマ」と地域によって呼び方は違います。

恐山の「恐山大祭」のような大きなイベントはないようですが、青森まで行かなくても近くにいるかもしれませんよ。

また亡くなった声を聞く方法は他にもあります。

それは『電話占い』という方法です。

電話占いとは、電話で占い師に相談できすサービスです。

電話が通じるところならどこにいても相談できるので利用する人が増えていますよ。

業界NO.1の実績を持つ電話占い「ヴェルニ」とは?


電話を利用することでいつでも好きな時に相談できて、顔も見えないのでプライバシーも守られます。

  • 交通費をかけたくない
  • 対面占いは忙しくて行く暇がない!
  • なるべく早く占ってもらいたい
  • 確かな能力のある先生に占ってもらいたい

こんな方にオススメです。

たくさんある電話占いの中でオススメなのが電話占いヴェルニです。

電話占いヴェルニは、業界で最大手の老舗です。

全国の700人以上の占い師が在籍しており、登録している会員は18万人を超え他社を圧倒しています。

また「150項目による審査基準」の超難関のオーデションがあるのも有名です。

占い師は、

  • 透視
  • 霊視
  • 霊感

といった占いができる先生が多く集まっているのが特徴です。

初回で登録されたお客様なら最大で2,500円分の無料鑑定ができるので試しやすいですよ。

電話占いヴェルニで亡くなった方と会話ができる占い師を紹介します。

電話占いヴェルニで死者と交信できる占い師

電話占いヴェルニで亡くなった方と交信できる、評判がいい占い師を紹介します。

心春(コハル)先生

心春(コハル)先生の曾祖父は禅宗の修行僧でした。

日々の苦しい修行に耐え、

  • 予知能力
  • 霊視能力
  • 千里眼

とも言われた特殊能力を開眼され、京都府向日市の某寺院の住職となりました。

その力は時を越え脈々と受け継がれ、心春先生にもその霊力が授かっています。

守護霊様や亡くなった大切な人、愛するペットとの交信を通じて、言霊を受け取りお伝えする鑑定が得意とされています。

心春先生の口コミ

「亡き父の話し方や雰囲気、どんな人かを的確に当てられ驚いた。」
「とても信頼できステキな先生。」
「これまで事故のことで引きずっていた重荷がとれた気分。」

大切な亡くなった家族のどうにかしても声が聞きたい、気持ちがわかりたい、と思っているあなたに相談して良かったと思え頼りになるのが心春先生です。

気持ちが軽く明るくなって頂ける様な鑑定をいつも心掛け占われています。

心春(こはる)先生の鑑定はこちらからどうぞ。

つぐみ先生


つぐみ先生は霊との会話に、遠隔ヒーリングや守護霊対話などを得意とされています。

経験と実績があり、頼れる先生で相談者に寄り添う鑑定スタイルが好評です。

つぐみ先生の口コミ

「父からの優しい言葉を伝えてくれ、心から嬉しい気持ちで溢れた。」
「丁寧な鑑定と解決法も考えて下さり、心が救われた。」
「相手の気持ちや性格をすごい視えていると思った。」

亡くなった家族の言葉をどうしても聞きたくなるときがあります。

あの時どう思っていたのか、今はどうしているのか、私にかける言葉はあるのか、そんなあなたの心にある思いを先生に相談してみては。

霊との会話ができる先生のきめ細かな鑑定で心がスッと楽になるでしょう。

つぐみ先生の鑑定はこちらからどうぞ。

体験の記事【めっちゃ感動】電話占いで10年以上悩んでいた、離婚危機から救われた話
関連記事【電話占いヴェルニ】特に当たると評判のおすすめな占い師
関連記事【電話占いヴェルニ】復縁で当たるオススメの先生はこちら

公式サイト:創業15年 信頼と実績の電話占いヴェルニ