暮らしているなかでごくたまに蛇を見かけることがあると思います。

蛇は昔から縁起が良い、縁起物だと言われていますね。

このことを知ってか筆者の父が蛇の脱皮した殻を大切そうに財布にしまっていました。

しかし、なぜこのように伝えられているのでしょうか。

今回は蛇が縁起が良いとされ、縁起物となった意味などについて調べてみました。

蛇が縁起がいい&縁起物と言われる理由


蛇が縁起がいいとされ、縁起物と言われる意味ですが、様々なことが関係しているようです。

ヘビは十二支で「」。

この「巳」という漢字は、胎児の形から派生しています。

  • 産まれてくる
  • 未来がある
  • 明るい

などや、子孫繁栄とか、家族が平和になるという意味もあります。

また蛇の脱皮する姿が「永遠」を思わせることから、

富や繁栄の象徴とも捉えられてきました。

他の生き物に比べ、長期間餌を食べなくても生きて行ける生命力を持っていることから精力、生命力の象徴でもあるのです。

蛇は神様としても崇められてきました。

日本の蛇への信仰は広く行き渡っています。

湿地を好んで生息する習性にもとづき、水神の使い、もしくは水神そのものと考えられるようになりました。

水神としての蛇は、弁財天(べんざいてん)や宇賀神(うがじん)の神使としても信仰されています。

また、

蛇は田畑を荒らすネズミを捕食することから、豊穣の神。

さらには恵みの雨をもたらす、天候の神。

としても崇められてきた存在でした。

出雲大社では神様のお使い神とされています。

ヘビは古代インドにおいて、弁財天の遣いとされ、中でも白蛇は弁財天の化身と言われております。

弁財天とは

  • 福徳・諸芸能上達の神
  • 豊穣の女神
  • 音楽の女神
  • 弁舌、学芸、智恵の女神
  • 蓄財の神
というように、多くの分野の神様です。


このように蛇には様々な意味がありました。

縁起がいいものとされるのがわかりますね。

ではこの蛇を実際に見たり、家にいた場合などはどうなのでしょうか。

スポンサーリンク


蛇を見ること、家にいた場合


最近は蛇を見ることも少なくなってきたかもしれませんが、蛇を見ると
  • 宝くじが当たる
  • 良いことが訪れる
などの前兆と言われることが多いようです。

実際にそれを知っていて行動されて幸運に恵まれた方もいるみたいですね。

筆者も蛇を見てから急に金運が良くなりました。
給料が上がったり、プレゼントをもらったりなどを体験しています。

見た蛇が白蛇だった場合には神様の使いとされ、とても縁起がいいものとされていますよ。


また蛇が家にいた場合は、害虫を駆除してくれたり、お金が入ったらなかなか出ていかないなどと言われています。

蛇は子孫繁栄、家族が平和であったり、富と繁栄の象徴なので、家にいたらこのようなパワーを得られるのでしょう。

ですので蛇がいる家は、守り神として触れないように大切にされていることがあります。

蛇の夢に出てきた場合


蛇の夢は吉夢とされるものが多くありますので紹介していきます。

とくに大蛇が目の前に現れる夢を見たら、大吉の夢とされ、大幸運をもたらすでしょう。
  • 大金を手にするか
  • 良いプレゼントをもらう
などが期待できるかもしませんね。

ではそれぞれの色に蛇について紹介していきます。

白蛇の夢

蛇の夢の中でも、最も良いとされているのが白蛇の夢。

白蛇というのは、昔から神聖なもので神様の使いとされています。

これから神様によって幸運がもたらされるといわれています。

また強い良運の気を持つしるしで、恋愛・仕事・健康すべてによい運勢を表しますので何事も積極的な行動をとることが、よい結果を生むそうです。

金の蛇の夢

もし夢の中の蛇が金色である場合は、それはあなたの金運が急上昇している暗示。

黄金・黄色・茶色のヘビの夢は財運に大吉で、宝くじの高額当選などの強運を呼びこみます。

これらの色の蛇を夢で見た場合は、誰にもそのことを伝えずに、来るべき幸運に備えておくと良いと言われています。

あまり言いふらすと効果が薄れてしまうようですので気を付けましょう。

緑の蛇の夢

緑色の蛇は、最もベーシックな蛇。
霊的な意味合いが強いといわれています。

精神面、身体面ともに良好である時に夢の中で現れることがあるようです。

銀の蛇の夢

銀色の蛇の夢は、あなたの第六感が優れているときに見ることが多いようです。

第六感とは、人間の5官 (視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚) 以外の、あるいはそれをこえる第6番目の感覚の意味。

この夢を見た時には、自分自身が決断したことについて、躊躇することなく突き進んでいきましょう。

その直感は、間違っておらず成功へと繋がっていることが多いです。

夢で紹介したような蛇が出てきた場合には参考にされてくださいね。

しかし、夢の印象が気持ち悪いとか、恐いなど悪い印象だった場合には体の不調を知らせるサインかも。

なにか体に気になる症状があれば病院に行かれるきっかけにしてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


蛇と金運の関係


風水では金運UPの象徴として知られている蛇。

その生態からか、
お金を無限に増やす力が宿っていると考えられていたようです。

ヘビ(巳)を持つと「実(巳)入り」するといわれ、蛇皮の財布を持つとお金が入ると言われています。

また有名な「抜け殻」をはじめ、
  • アクセサリー
  • 置物
などでも 同じ開運の効果があると言われています。

抜け殻が綺麗な物ほど金運がいいと言われています。

昔にもらったことがあったのですが、それは抜け殻をいくつかに切ったものの一つでした。

そんなことをしてはいけなかったのか効果がありませんでした。

蛇の綺麗な抜け殻を発見したときには切らないようにお財布に入れて持つと効果を感じられるかもしれませんね。

さいごに

蛇が縁起といいと言われることについてまとめてみました。

金運をはじめ、富や繁栄を象徴されていたり、実際に見ることでも幸運が訪れる前兆と言われる蛇。

このような蛇には自分に害がなければ危害を加えないようにしましょう。

蛇は執念深いことでも知られています。
恨みをかったらとんでもないことになりそうですよ。

そこらへんを気を付けながら蛇の縁起にあやかっていきたいですね。

スポンサーリンク