世界にはたくさんの予言者がいます。

『ノストラダムスの大予言』で知られるノストラダモスや、ブルガリアの予言者でヨーロッパを中心としてたいへん大きな影響力を持つババ・ヴァンガ。

この方達はいったいどのような予言をしているのでしょうか。

2019年の世界について、特に自然現象や世間が関心の高い内容の予言を集めてみました。

スポンサーリンク

クレイグ・ハミルトン・パーカ

クレイグ・ハミルトン・パーカ氏は、イギリス人で一般企業の社員です。

世界でも的中率が高いと注目をされており、毎年9月に翌年の予言を行っています。

過去には、トランプ大統領就任やイギリスEU離脱を予言しました。

予言の内容:トランプ大統領が病気で倒れる

トランプ大統領が命には関わらないですが、病気になると予言しています。
トランプ大統領も72歳という年齢なので、ちょっと心配ですよね。

他にもトランプ一家の中で、誰かが事故に関係する、スキャンダルに巻き込まれるなどの予言もしています。

予言の内容:ドイツ メルケル首相辞任

イギリスのEU離脱により、ドイツでも波乱が起き、メルケル首相が辞任すると予言しています。

ヨーロッパで移民問題が起こり、抗議行動が活発し、情勢が不安定になるのでドイツも影響を受けるようです。

ユーロが下落との予言もしているので、ドイツを始めヨーロッパ経済の悪化は世界中に影響があるでしょう。

予言の内容:ネパールで巨大地震が起きる

地震の規模など詳細な事は不明ですが、2015年4月にマグニチュード8.2の地震が起き、大きな被害を受けています。

ネパールは地震が多い地域で、レンガ積みの建物が多い為、建物被害が多く出ています。

また、人口が集中するカトマンズ盆地は地盤が緩い為、地震が起こると大きな被害が起きてしまいます。

予言の内容:ロシアに隕石が落下

ロシアに巨大隕石が落下すると予言しています。

大きな被害は出ないとされていますが、落ちる場所など詳細な事には触れていません。

東アジア地域で台風被害も起こるとされ、自然災害が多発するとか…

日本では洪水に見舞われるとも言われています。

ババ・ヴァンガ

ババ・ヴァンガ氏は、ブルガリアの盲目の予言者です。

12歳のときに竜巻に飲み込まれ、激しい砂嵐で両目を傷つけられて失明し、盲目となりました。

それ以来予知能力が身につき、本人は普通の人間には見えない不思議な生き物が、未来の出来事を予知夢として教えてくれると主張していました。

1996年に亡くなりましたが、なんと5079年までの予言をしています。

過去には、9.11同時多発テロやリーマンショックの発生を予言し、的中しました。

予言の内容:2019年に太平洋岸北西部で巨大地震が起こる

カリフォルニア州南部~西部にサンアンドレアス断層があり、過去にも周期的に巨大地震が起きています。

2018年にも同断層上で地震が連続発生しており、2019年にはマグニチュード8~9の巨大地震が起きると予言しています。

予言の内容:2019年ヨーロッパで経済危機が起こる

イギリスがEUを離脱し、他の国も離脱に向け動いています。
EUが崩壊すると、ユーロの金融システムが停止状態になります。

混乱は世界中に影響を与え、リーマンショックよりも大きな打撃を受けるのではないかと予言しています。

予言の内容:2019年プーチン暗殺

2019年にプーチンが反政府勢力のスパイに毒殺されると予言。

過去にもプーチンの公用車が事故を起こし、運転手が亡くなっています。

プーチンは乗車していませんでしたが、暗殺未遂ではないかとされています。

経済低迷が続き、プーチンの政治に国民の不満も高まっています。

予言の内容:2019年巨大隕石落下

2019年、ロシアに巨大隕石が落下すると予言しています。

2013年にもロシアに隕石が核施設近くに落ち、大惨事は逃れました。

2135年にはピラミッドサイズ級の巨大隕石が接近するとも予言しています。

スポンサーリンク

ストラダムス

ノストラダムス氏はフランスの医師・占星術師・詩人であり、多くの予言をしていました。

ストラダムス氏が著した『予言集』(初版1555年)について、彼の伝記や逸話を交えて解釈するという体裁をとって出版された五島勉の著書『ノストラダムスの大予言』で、1999年7の月に人類が滅亡するという解釈を掲載され、ノストラダムス氏は日本で有名になりました。

この解釈された予言は外れ、他にもいくつもの予言をしていましたが似たような事も多々ありました。

予言の内容:ヨーロッパで大洪水被害が起こる

2018年にもヨーロッパは豪雨や、竜巻、落雷被害が多発しました。

2019年はイタリアやイギリスなどが洪水被害を受けると予言されています。

アメリカでも大型ハリケーンによる大雨被害を受けています。

予言の内容:欧米で移民・難民問題がさらに大きくなる

2015年には難民に紛れ込み、テロリストがパリで同時多発テロ事件を起こしました。

難民による凶悪事件も多発しており、このような状況のなか解決するどころかより大きくなると予言されています。

トランプ大統領の発言に注目ですね。

予言の内容:豚人間が誕生する

豚が人間の友人になると予言しています。
そのことにより、動物と話ができるようになり、動物を傷つけることがなくなると言っています。

予言では2018年でしたが、2019年に起こるかもしれません。

予言の内容:200歳まで生きられるようになる

医学が進歩し、病気も治るようになり、寿命が延びると予言しています。

たしかに平均寿命は延びてきており、医学の進歩により病気の予防や完治もできるようになっています。

2019年に200歳は難しいですが、遠い未来には可能かもしれませんね。

ノストラダモスは2019年の日本についても予言しています。

上記の予言の内容では「ヨーロッパで大洪水被害が起こる」とありますが、日本も大洪水にあうようです。

その他にも予言され、他にも多数の予言者が語っている内容を集めてみましたので気になる方はご覧になってみてください。

関連記事2019年の予言!日本の地震・北朝鮮の戦争は?霊能者が語る未来の内容

スポンサーリンク

未来人

未来人は、

  • 2062氏
  • 2075氏
  • 2150年から来た未来人
  • XU氏

など複数名おり、未来から来たという事だけで、名前、年齢などわかりません。
多くの出来事について発言しており、注目をあびています。

過去に3.11東日本大震災や熊本地震を予言したと言われています。

予言の内容:第三次大戦が起こる

未来人2075氏は、2019年3月限定的な核戦争が勃発すると発言しています。

北朝鮮がハワイに向けて核ミサイルを発射し、アメリカ軍が反撃をしミサイルを北朝鮮に発射。

これをきっかけに、中国、ロシア、イギリスなどが加わり第三次大戦が起こります。

第三次大戦は3年間続き、大多数の犠牲者がでるそうです。

米朝首脳会談が失敗に終われば、ありえない話ではないかもしれません。

予言の内容:2020年東京オリンピック後、首都が東京から岡山へ

未来人XU氏は、2020年の東京オリンピックは無事開催されるが、首都が東京から岡山に変更されると発言しています。

2020年に東京が攻撃され、人が住めない状態となり、東京スカイツリーも崩壊されるそうです。

なぜ東京が、誰に攻撃されるのかについては語っておりません。

事実であれば、東京オリンピック後に大変な事態になりますが…

予言の内容:韓国、北朝鮮はロシア領になる

未来人2062氏は、2019年とは断定していませんが、韓国と北朝鮮は一時的に中国領になり、その後ロシア領になったと発言しています。

いずれは中国もインドになり、アジアのほとんどはインドのようですが…
これは近い将来ではなさそうですね。

予言の内容:南海トラフ地震

未来人2062氏は、2019年ではありませんが、2022年7月4日に南海トラフ地震が起きると発言しています。

日にちまで限定してるのですが、未来からやってきたのなら事実なのでしょうか。

南海トラフ地震については、100年~150年周期で起きています。

前回は1946年に発生しているので、近いうちに起こると予想されています。

大きな津波被害が予想されており、広範囲での被害が懸念されています。

エドワード・デイムス

エドワード・デイムス氏は、遠隔透視者としてアメリカでは知名度が高いです。

遠くの場所だけではなく、未来も透視できると言われています。

過去には、アメリカ軍の超能力部隊に所属しており、透視能力によって作戦も成功したと陸軍に勲章を授与されています。

予言の内容:2019年北朝鮮が核ミサイルを発射

北朝鮮が核ミサイルを落とす絵を書いています。

韓国もしくは日本の神奈川県ではないかと言われています。

神奈川には厚木基地があるので、基地を狙う可能性はあります。

詳細に絵まで書いてると、本当に透視できているのでしょうか。

予言の内容:巨大地震がイランで起こる

100年ほど前に巨大地震で壊滅したイランの町に再び巨大地震が起こると予言しています。

イランはアラビアプレートとユーラシアプレートの2枚の巨大なプレートの境界線にあります。

その為、プレート境界型の大地震が発生しやすく、火山の噴火など近くの動きによる被害を受けやすい地域です。

たしかに、大きな地震が度々起きています。
2017年にマグニチュード7.3の地震が起き、大きな被害をもたらしています。

最近では2018年11月にマグニチュード6.3の地震が起きています。
度々起きてる大地震、信憑性は高いですね。

予言の内容:南シナ海諸島が中国の領土になる

中国は武力を使用せず、南シナ海の領有権を得ると予言しています。

ある日突然、南シナ海の領域が中国の領土になっているとか…

中国は南シナ海に人工島の建設をし、フィリピンに提訴され、裁判所は中国の主張を法的根拠がないと判断しています。

中国は判断を認めておらず、諦めていません。
なんとしても領有権を得たい中国。領有権を得ることはできるのでしょうか。

さいごに

2019年の世界についての予言を紹介しました。

そんなばかなと思えるような突拍子のない予言も多くありましたが、近年は何か起こるかわからない世の中になってきています。

いざというときには直ぐに動ける用意だけはして、何事もなく2019年を過ごしたいですね。