梅雨があけたらいよいよ夏本番!

海にプールに・・と出かけたくなる時期ですよね!

そんななか、一度は行ってみたい長島スパーランドのプールは多種多様なスライダーや、波の出るプールなどがあり、毎年大人気です。

とても人気があるので、混雑するのは必須ですのである程度情報を知っておきましょう。

開催期間や混雑情報についてまとめてみましたので、ぜひお出かけの際にはお役立てください。

スポンサーリンク

長島スパーランドのプールの紹介

長島スパーランドは三重県桑名市長島町浦安にある遊園地です。

東京ディズニーランドに次ぐ日本で2番目の敷地面積をもつ大型アミューズメントパーク。

1966年3月にオープンし、毎年7月上旬~9月下旬の夏季限定で営業しています。

なんといっても注目は、屋外海水プール

10種類のプールと55レーンのウォータースライダーは世界最大級と言われているそうです。

プールには伊勢湾の海水が引き込まれており、暑い日でも程よい冷たさで気持ちいいですよ。

さらに遊園地や日帰り大露天風呂「湯あみの島」が隣接。

1日中楽しめると共に、年齢層が幅広く楽しめると人気があります。

2008年7月には、小学3年生以下の子供とその保護者のみが利用できる屋内型プール「スパキッズ」がオープンされたことで、さらに人気が高まったようですね。

長島スパーランドプールの混雑具合

人気なアミューズメントパークなので、混雑はどうしようもありません。

毎年のようにお盆時期には長島スパーランドのプールの映像が報道されていますね。

特にサーフィンプールの波が出るときには物凄い人で水面が見えなくなります(上の写真を参照)。

まさに芋を洗うような状態とはこのことでしょう(笑)

さらにブーメランツイストやスライダーなどの人気のアトラクションは2時間待ちといったこともあるようです。

ですのでこの時期には、

  • アトラクションの待ち時間で熱中症になった
  • 人が多すぎてプールにつかるのが精一杯

などの事態がたびたび発生します。

人が多いと身動きすら取れませんので、お盆に行く際は相当な覚悟が必要です。

また、2018年に新登場したダイナミックな巨岩が連なる峡谷に大迫力アトラクションプールがあるので増々人気が高まりそうです!

スポンサーリンク

混雑予想!2019年7月

7月は夏休みに入るまで比較的に空いています。

ブーメランツイストは待ち時間が長い時で30分待ちくらいで乗れ、スライダーなども乗りやすいでしょう。

しかし夏休みに入ってからは平日も混み合い土日は特に混雑します。

2019年の夏休みの期間

多くの地域で、小学校、中学校、高校は、
7月20日~9月1日が夏休みになります。

しかし中には、愛知県瀬戸市の小中学校では例年よりも1週間早く夏休みに入ったところもあります。

7月は8月に近づくにつれ混雑も増していくでしょう。

混んでいる日には、開園2時間前ぐらい前に到着してもすでに人が並んでいます。

開園と同時にまず休憩場の場所取りをしてすぐにブーメランツイストへ行っても人が並んでおり15分ぐらい待つことも。

その後はどんどん人が増え1時間待ちは当たり前状態に。

状況を見て空いているところへ行った方がいい状況になります。

できれば夏休み前にいくのがオススメですね。

夏休みに入ってからは混雑覚悟で行きましょう。

混雑予想!2019年8月

8月で混雑が予想されるのは特にお盆で、毎年とても混雑した状態となります。

一般的にお盆休みとされているのは、
8月13日(火)〜8月16日(金)の4日間です。

2019年のお盆のお休みは、この上記の4日間の前後の日が合わさり、

8月10日(土)~8月18日(日)までの9連休になるところが多いと思われます。

8月11日の日曜日には45,000人もの人が来客されました。

この期間は上の方にも書いていますが、
人気のブーメランツイストやスライダーなどは1~2時間待ちの行列ができます。

次に混雑が予想されるのは、お盆の前の土日。

また夏休み期間の8月の土日はまだ夏休みということもあり、お盆の混雑ぶりまではいきませんが混み合うでしょう。

したがって、8月の混雑予想をランキングで表すと

  • 混雑予想1位
  • 8月10日(土)から18日(日)の長期のお盆休み

  • 混雑予想2位
  • 8月3日、4日の土日

  • 混雑予想3位
  • 8月17日、18日の土日

    となりました。この時期に行く場合は、混雑しているものと覚悟していきましょう。

    ( ↑↑ 2018年のお盆の混雑ぶりです。人だらけです。)

    ( ↑↑ 2018年の8月の平日も混んでいます。夏休みの間は混雑は避けられないかもしれません。)

    ( ↑↑ 2018年8月下旬の様子です。2018年は酷暑でしたので夏の終わりのほうでもプールは混雑は凄いです。)

    スポンサーリンク

    混雑予想!2019年9月

    9月に入ってからは、比較的すいてきます。

    夏休みが終り学校が始まるため子供連れの家族が少なくなるからですね。

    ただ、空いてくるとはいえ人気のアトラクションは、40~60分くらいの待ち時間が出ることもあるようなので注意です。

    というのも、空いてきたからこそ逆にブーメランツイストやスライダーを目当てにした大人が増えるからです。

    プールは、快適に楽しむことができるでしょう。

    時期的な混雑は、こういった状況です。

    9月に限らずですが、混雑の度合いはその日の天気にも大きく左右されます。

    例えば、台風が土日に来た場合、翌週の土日は、お盆の期間以降であっても混雑する可能性が高くなります。

    長島スパーランドプールの混雑する時間予想

    長島スパーランドのプールに来る人で最も多いパターンというのもがあります。

    それは午前中にプールで遊び、午後から遊園地に移動するというものです。

    11時ごろから人が増えはじめて13時頃がピーク、それ以降は遊園地に行く人が増えていく、といった状況ですね。

    それらを考えると、プールの空いている時間のねらい目は、午前中の早い時間と夕方からです。

    また、夕方以降だとスライダーなどの待ち時間も少なくなるでしょう。

    関連記事

    ナガシマスパーランドの年間の混雑予想をまとめてみました。

    特に長期連休は人気アトラクションが2時間待ちにもなりとても混み合います。

    来園するときには混雑を回避して快適に楽しむために参考にされてください。

    ナガシマスパーランド混雑予想や待ち時間!GW・夏休み・お盆・SW・正月は?

    スポンサーリンク

    長島スパーランドプールの混雑を攻略

    • 夏休み前後を狙う
    • →夏休み前の7月上旬~中旬
      →夏休み明けの9月中旬~下旬は比較的混雑が少なめ
      →アトラクションの待ち時間も平均30分程度ですむ

    • 無料休憩所の場所取り
    • →子供連れの方は、入ってすぐの休憩所を利用する
      →大人だけの方は、一番奥の休憩所がおすすめ
      →入ってすぐの休憩所は近くに「スパキッズ」があり、ロッカーも近いので便利!
      →奥の休憩所は離れているが、新しくてキレイで混雑も少なめ

    • 前売り券を購入する
    • 当日に入場券の購入すると行列に並ぶことになり、時間をロスする
      →サークルK、サンクス、セブンイレブンで、前売り券は購入し用意しておく

    • 開園時間よりも早くいく
    • →車で行く場合、開園時間の1時間前に駐車場が開くとされているが早く開くことも多い
      →混雑する時期は少なくとも開園の1時間前には着くようにする
      →もしくは、午後からプールに入ることにして、14時以降に行くのも良い

    • 雨の日にいく
    • →ジャンボ海水プールは本当に豪雨じゃなければ雨の日でも開園している
      午前中が雨で、午後から晴れの日は狙い目。アトラクションも並ばずに制覇できる。

    長島スパーランドプールの期間や営業時間

    • プールの開催期間
    • 2019年6月29日(土)~9月30日(月)

    • 営業時間
    • ※曜日や期間により営業時間が異なります。

      こちらのページで行かれる日をチェックしてくださいね。

    • 料金
    • <6/29~9/30 プール>
      ジャンボ海水プール一般入場券(夏季のみ)
      (プール+遊園地入場) 
      大 人:3,700円
      小学生:2,700円
      幼児(2才~):1,500円

    • ワイドパスポート 
    • プール利用+遊園地入場+のりもの乗り放題
      遊園地のりものに乗るなら絶対お得!
      大 人:6,400円
      小学生:4,800円
      幼児(2才~):2,800円

    • 住所
    • 〒511-1135 三重県桑名市長島町浦安333

    • 電話
    • 0594-45-1111(代)

    • 公式サイト
    • http://www.nagashima-onsen.co.jp

    さいごに

    一度は行ってみたい長島スパーランドのプールについて調べてみました。

    • 一番混雑をするのは、お盆と夏休みの土日
    • 混雑時に行かれる際には、ある程度覚悟し、熱中症対策も忘れずに
    • 前売り券を購入
    • 開園1時間前に到着するとスムーズ
    • 雨の日もねらい目

    以上を参考に長島スパーランドのプールを楽しまれて下さい。

    スポンサーリンク