現在では女性が大いに活躍する時代となり様々なライフスタイルがあります。

そんななかで子どもを妊娠する時期も様々ですよね。

人生のなかで自分が妊娠して出産できる年齢を知ることができたら結果がどう出るのか不安ですが、知ってみたいものです。

指輪占いではその妊娠する年齢がわかり当たると言われています。

今回はそのやり方などを紹介していきます。

スポンサーリンク


指輪占いとは

指輪占いとは自分の妊娠する年齢がわかる占いのことです。

占いというと難しそうなイメージもあるかもしれませんがこの「指輪占い」のやり方はとても簡単。

自分の髪の毛と、指輪を使って占います。

その原理はダウジングに似ており、
指輪が動くのは意識しなくても自然に動いてしまう筋肉の動きと、人の無意識(潜在意識)が察知したことを筋肉に伝えることで動き出します。

また妊娠する歳がわかれば、その指輪が反応した年か次の年には出産する可能性が高いと言えます。
妊娠期間は約10カ月間(280日間)。

ちなみに日本産婦人科医会では女性の妊娠しやすさは、おおよそ32歳位までは緩徐に下降すると言われていますよ。

指輪占いの口コミ

指輪占いについての口コミです。

まだ息子を妊娠する前に知って、やったら25で左右に動いて、本当に25歳で男の子産んだのでびっくりです♪
自分の意思で動かそうとしてるわけじゃないのに結構ブンブン動くのでちょっと怖いです^^;笑


私は22でグルグル、25で左右にと当たってます‼︎
30でまたグルグルしたので今の所予定ないけどもう一人産むのかなーと笑


あまり知られていない占いでされている方は少ないですが、当たると言われているようですね。

スポンサーリンク


指輪占いのやり方

指輪占いのやり方を紹介していきます。

まずは用意するものは、
  • 自分の髪の毛、1本
  • 指輪

  1. 自分の髪の毛を1本抜く
  2. 髪の毛を指輪に通し、左手をこぶしにしてその上につるすような形に。
  3. このときに「性別を教えて下さい・・子供がきてくれるのかも教えてください」と指輪に心の中で語りかけるようにする
  4. 左手をこぶしの上で、指輪を知りたい年の数だけこぶしにあたらないように上下させる。
  5. あなたのお腹の上にその指輪をつるす。
  6. もし動き始めたのであれば、あなたはその年齢で子供を産む運命にある可能性が。
  7. 動きがない場合には知りたい年齢を変え、再度その年齢の数だけ上下させて反応をみる

指輪が、グルグル回ったら女の子。
縦か横に揺れたら男の子です。

例え動かなくても運命が変化した場合には時期が来たら動くこともあります。

タロット占いでは同じ質問をするのは期間を何週間か明けなくてはいけないとされています。

しかし、指輪占いはそんなことはないようですのでやり直したい場合はやり直してみてくださいね。

ちなみに妊娠してからは、以下のような方法で性別を占います。

興味があればされてみてください。


このように性別を占う方法ならいつくかありましたが、妊娠できる時期を占う方法は少なかったです。

スポンサーリンク


妊娠する時期を知る方法


では皆さんどのような方法でその時期を知っているのかといえば、やはり四柱推命やタロットなどの占いで時期を知る方が多いようですね。

各占い方は次のようになります。

  • 四柱推命
  • 生まれた年・月・日・時の4本の柱をもとに運命を占うのでこの名があります。

    個人の人生の吉凶、禍福(かふく)、成敗、貴賎、貧富などを推し量ります。

  • タロット
  • 主にタロットカードと呼ばれる紙製のカードを、様々な展開方法でテーブル等の上に開き、そこから「運勢」や「人の気持ち」を占うものです。

  • 占星術
  • 天体現象の観察に基づいて将来を予見しようとする占いの一種です。

    古代には天文学的知識と密接に結びついて発達してきました。

    惑星とすべての物質や動植物とが密接に関連づけられ,のちに錬金術と結びついて,人体の各部に黄道十二宮を対応させるようになりました。

    あの有名なサイババは、占星術のことを「一番的中率の高い占い」だと語っています。

  • 霊感占い
  • 占い師の霊能力で知りたいことを探るのが霊感占いです。


本格的に占ってもらいたい場合は上のような占いで見てもらうとまた違った受け取り方ができるでしょう。

より詳しく知りたい方は占ってみてくださいね。

さいごに

指輪占いについてまとめてみました。

妊娠する時期はいつなのか、多くの女性にとって気になることだと思います。

気軽で簡単に占うことができるので、気になる方はチャレンジされてみてこれからの自分の人生を見つけてみてはいかかでしょうか。

スポンサーリンク