東京サマーランドは、遊園地、室内プール、屋外プールがあり一日中楽しめる人気スポットです。

年間入場者数100万人のうち、7~9月の夏期だけで70万人が訪れるほどで、プールが大人気。

夏休みのピーク時、波のプールはたくさんの人で埋め尽くさるほど混雑しますよ。

今回は混雑する原因や、各期間の混雑している状況などを紹介していきます。

スポンサーリンク


東京サマーランド混雑する理由

東京サマーランドが混雑するには原因があります。

人気のわけを見ていきながら待ち時間も紹介していきます。
  • デカスラ(屋外プール)
  • タワーズロック(屋外プール)
  • コバルトビーチ(室内プール)
  • フリーフォール(遊園地)
  • トルネード(遊園地)

デカスラ(屋外プール)

4人~6人乗りのゴムボートで巨大なメガフォン状のファンネルで、大きく左右に揺さぶられながら滑り落ちます。

スリルも迫力も満点の、サマーランドの大人気アトラクション。

最大で290分待ちになることもあります。

タワーズロック(屋外プール)

約20mの高さから2人乗りの専用ゴムボートに乗って滑り下りる、2種類のスライダーで構成されたウォータースライダー。

入園券のみで利用できるため人気があり、120分待ちになります。

1番人気のデカスラより待ち時間が長い時もありますよ。

コバルトビーチ(室内プール)

幅20mもある超巨大プールで、東京サマーランドの人気施設になっています。

高さ70cmの波が1時間おきにやってくるので、時間前になると園内中の人が押し寄せてきます。

屋内の為、雨でも気にしないで楽しめます。

遠浅のプールなので子供から大人まで楽しめますよ。

コバルトビーチでは利用人数制限(最大650名程度)があります。

状況によって波も中止されることがあるのでご注意を。

フリーフォール(遊園地)

サマーランド絶叫マシーンで、地上40mの高さから高速で垂直落下します。

最高時速は90km。あまりの速さに絶叫すら忘れてしまうほど。

好みが分かれる乗り物なので、待ち時間は60分程度となります。

トルネード(遊園地)

サマーランド唯一のコースターで、何度もうねるコースを猛スピードで走り抜けます。

それはまるで、竜巻のなかにいるかのよう。

身長制限はありますが、子供でも乗れるので人気があり、待ち時間は80分程度となります。

スポンサーリンク


混雑が予想される期間

GW・夏休み・お盆・9月・春休み・土日祝や平日の混雑について調べてみました。

とくにGWや、夏休み、お盆は混雑が予想できますが、どのように混雑するなのでしょうか。

  • GWの混雑予想
  • 夏休みの混雑予想
  • お盆の混雑予想
  • 9月の混雑予想
  • 春休みの混雑予想
  • 土日祝の混雑予想
  • 平日の混雑予想

GWの混雑予想

GW期間は、たくさんのイベントが開催され、屋外プールエリアでは、色々な水のアクティビティが盛りだくさんです。

また、プールサイドでステージショーも開催されるので、ショー目当ての人もたくさん訪れるでしょう。

屋内プールは利用できるので、小さなお子様を連れた家族連れが多いです。

屋外プールがオープン前の為、夏ほどの混雑はありませんが、
周辺道路は渋滞します。

サマーランドはプール人気が強く、アトラクションは比較的スムーズに乗ることができ、待っても10分程度になります。

夏休みの混雑予想

夏休みの期間は、屋外プールもオープンしており混雑は避けられません。

東京サマーランドといえば、プールが大人気なので雨でも混雑します。

期間限定でナイトプールも開催されます。
2018年は、9月9日まで20時まで利用できます。


昼間は家族連れが多いですが、ナイトプールは学生やカップルが多く、日中のような混雑はありません。

日焼けの心配も少なく、イルミネーションも綺麗で昼間とは違った楽しみ方ができおススメです。

人気アトラクションのデカスラの待ち時間は120分以上になることが多いですよ。


お盆の混雑予想

お盆の期間は、夏休みの中でも最も混雑します。

開園前から周辺道路も混雑し、入場にも行列ができ終日混雑します。

また、15時からのチケットで訪れる人も多く、開園直後から17時までは混雑しています。

特にロッカールームは、開園直後と15時前後は混雑しますよ。

15時頃のロッカールームは、朝から来ていて帰る人と15時から来た人で大混雑です。

19時を過ぎるとプールも空いてくるので、ゆっくり楽しめますよ。

人気アトラクションのデカスラは、最大で290分待ちになることもあります。

16時でも待ち時間は120分になります。

スポンサーリンク


9月の混雑予想

屋外プールエリアの営業期間が9月30日までですので、
まだ暑い9月上旬の土日祝日は混雑します。

また30℃を超えるようなときは9月下旬でも土日祝日は混雑するでしょう。

この時期の混雑は天候に左右されます。

残暑で暑い日でも、平日は混雑が少ないので狙い目です。

とくに大学の夏休みの終わりころの9月下旬の平日は、残暑の日でも空いているでしょう。

春休みの混雑予想

春休みの期間は、学生が多くなり夏ほどではありませんが混雑します。

イベントやショーも開催されるので、
イベントがある日は混雑するでしょう。

アトラクションの待ち時間は比較的少なく、タイミングによっては待ち時間なしで乗れることもあります。

土日祝の混雑予想

土日祝は、混雑します。

特に土曜日は家族連れが多く、車で来る人が多いので駐車場も混雑します。

しかし、屋外プールオープン前の混雑は少ないです。

人気アトラクションの待ち時間も少なく、待っても30分程度です。

平日の混雑予想

休日のような混雑はありませんが、小学校の振替休日が月曜日になることが多いので、月曜日は混雑することがあります。

屋外プールオープン後は平日でも人が多くなりますが、それ以外は混雑は少ないでしょう。

人気アトラクションも待ち時間なく、スムーズに乗れることが多いです。

混雑を避けたい人には、平日がおススメです。

スポンサーリンク


混雑するときの対処法

混雑時には、人気アトラクション以外にも混み合います。

それぞれに対処法を知って混雑を回避できる部分はしてみましょう。
  • チケット
  • 駐車場
  • アトラクションの狙い方
  • レストラン
  • ロッカー

チケット

開園前からチケット売場は長蛇の列になります。

入場するのにも並ぶほどの大混雑です。

入場してからもチケットの購入に並ぶので、前売りチケットを買っておけば回避できます。

前売りチケットはお求めは各コンビニエンスストアにて(ファミリーマート・セブンイレブン・ローソン・サークルKサンクス・ミニストップ)購入できるので、前日までに購入しておいた方がいいでしょう。

前売りチケットの詳しい情報はこちらのページよりご確認ください。

チケット売場は15時過ぎると空いてきます。

駐車場

圏央道が東名、中央、関越と繋がり、県外からも行きやすくなり、車で訪れる人が増えているので駐車場は混雑します。

ICから周辺道路は大渋滞するので、早めの到着をおススメします。

第1駐車場が1番近くて人気があり、7時半には満車になることもあります。

第2駐車場は1.5km離れているので、

第1駐車場に駐車したい場合は7時ぐらいには到着するようにしましょう。

土日祝やお盆の期間などは朝からたくさんの方が訪れ、9時前に入場できることもあります。

アトラクションの狙い方

夏はプールが大人気なので、アトラクションは比較的空いていますが、それでも連休などには混雑します。

開園直後に人気のあるアトラクションを乗っておく事をおススメします。
  • フリーフォール
  • トルネード
は最初に乗っておいた方が、待ち時間が少なくてすみますよ。

レストラン

11時頃から混雑し始め、12時には大行列になるところもあり、混雑は14時頃まで続きます。

お弁当は持ち込み可能となっているので、可能であれば事前に用意しておいた方が並ぶこともなく混雑を回避できますよ。

15時ぐらいには空いてくるので、早めか遅くするかしてお昼を避けるとよいでしょう。

ロッカー

プール利用時にはロッカーを使用すると思いますが、500円入れて400円戻ってくる仕組みになっています。

500円玉ではダメなので、100円玉を5枚、利用数分用意しておいた方がいいでしょう。

両替するための並ぶ時間を短縮できますよ。

まとめ

【混雑が予想される期間】
  • GW期間
  • たくさんのイベントが開催されショー目当ての人もたくさん訪れる
    サマーランドはプール人気が強く、アトラクションは比較的スムーズに乗ることができる

  • 夏休みの期間
  • 屋外プールもオープンしており雨でも混雑は避けられない
    人気アトラクションのデカスラの待ち時間は120分以上になることが多い

  • お盆の期間
  • 開園前から周辺道路も混雑し、入場にも行列ができ終日混雑する
    人気アトラクションのデカスラは、最大で290分待ちになることもある

  • 春休みの期間
  • 学生が多くなり夏ほどではないが、イベントやショーが開催される日は混雑する
    アトラクションの待ち時間は比較的少なく、待ち時間なしで乗れることもある

  • 土日祝
  • 平日より混雑し、特に土曜日は家族連れが多く車で来る人が多いので駐車場も混雑する
    人気アトラクションの待ち時間も少なく、待っても30分程度

  • 平日
  • 休日のような混雑はないが、小学校の振替休日が月曜日になることが多いので、月曜日は混雑することがある

    【混雑するときの対処法】
  • チケット売場
  • 開園前から長蛇の列になり、入場するのにも並ぶほどの大混雑
    前売りチケットを買っておけば回避できるので、前日までに購入しておいた方がいい

  • 駐車場
  • 圏央道が繋がり県外からも行きやすくなったため、車で訪れる人が増えているので駐車場も混雑する
    ICから周辺道路は大渋滞するので、早めの到着がおススメ

  • アトラクション
  • 夏はプールが大人気なので、遊園地のアトラクションは比較的空いているが、連休などには混雑する
    フリーフォール、トルネードは最初に乗っておいた方が、待ち時間が少なくておススメ

  • レストラン
  • 11時頃から14時頃まで混雑する。
    弁当は持ち込み可なので、事前に用意しておいた方よい。
    レストランに行く場合は早めか遅くするかお昼を避けるとよい

    2016年に事件があった影響で、手荷物検査や金属探知機による検査など行われるようになり、入園に時間がかかるようになりました。

    プールの混雑よりも、周辺道路や入場の検査による長蛇の列に時間がとられてしまい、うんざりとの声もあります。

    東京サマーランドは、開園直後から混雑が始まるので、早めの到着に限ります!

    混雑状況を参考にしていただき、家族皆さんで楽しんでくださいね。

    スポンサーリンク