メディアラカルト

気になる・楽しめる情報を見つけ発信するブログです。

*

高畑裕太は多動症(性)障害?発達障害の一つ。他人ごとではないその症状!

      2016/08/29


高畑裕太  画像

出典:http://m.sponichi.co.jp

高畑裕太容疑者が逮捕されてから、今だに波紋が広がっていますね。

そんななか気になる発達障害という言葉。

高畑裕太容疑者は、ADHDという日本語で注意欠陥多動性障害と訳される発達障害の一つかもしれません。

母親の高畑淳子さんが、高畑裕太容疑者のことを凄く心配していらっしゃいましたが、診断がされていたのかは定かではありません。しかしこの可能性は極めて高いと言えるでしょう!

スポンサーリンク

どのような障害なのか、高畑裕太容疑者に当てはまる要素はどんなところかを見ていきたいと思います。


注意欠陥多動性障害(ADHD)の主な症状

症状の特徴

不注意・他動性・衝動性があります。
「落ち着きがない」「集中力がない」などと周囲に誤解されやすく、叱られてしまうこともある。

しかし、それは本人のやる気やだらしなさのせいではなく、ADHDが原因なのです。

年齢相応の不注意・他動性・衝動性が見られる障害でもあります。

症状は誰にでもありそうな症状なのですが、注意欠陥多動性障害(ADHD)の場合は日常生活に支障をきたすほどです。

下記のような症状がありますが、注意欠陥多動性障害(ADHD)の人が全て当てはまるわけではありません。
注意欠陥多動性障害の症状はたくさんあり、現れ方も異なるのです。

●症状の現れ方には、不注意のみ現れる場合。
●多動性・衝動性のみ現れる場合。
●不注意と多動性・衝動性の両方が現れる場合。

などがあります。

「不注意」の症状

注意力・集中力が持続せず、あちこちに意識がいってしまいます。
物音がすると、すぐに物音のしたほうに意識がいってしまったり、そわそわしていているように見えたりします。

忘れ物が多い、物をなくすことが多い、片付けられないという症状もあります

「多動性」の症状

他動性はじっとしていられずに、動きが多いのが特徴です。
いきなり飛び出してしまったり、歩き回ってしまったりします。
また、移動はしないものの、常にモジモジと動いていたり、キョロキョロしていたりします

「衝動性」の症状

衝動が抑えられず、突発的に行動してしまいます。
自分がしたいことをしてしまったり、タイミングを読まずにいきなり話し始めてしまったりします。

他に順番を待てない、我慢できない、ルールを守れないなどの症状があり、思い通りにならない場合には我慢できず、手を出してしまうこともあります。
感情のコントロールが出来ないことも特徴です

大人になると軽減されてくるといわれていますが、高畑裕太容疑者の場合そんなことはなかったようですね。

よく見られる主な症状が、衝動性と不注意です。

まさしく今回の事件がこの症状に該当しますね!

高畑裕太  画像

出典:http://m.sponichi.co.jp



大人のADHDの症状ですが、社会生活においてマイナス面となることも多いようです。
社会人となって就職した先で、これらの症状が出ると、うまく適応できないようです。
重要なものを失くしたり、約束を忘れたりすることは、だらしない・無責任と思われてしまいます。
また、車の運転をする場合には注意力は不可欠となり、とても危険で、大きなトラブルの原因にもなってしまいます。

スポンサーリンク



発達障害は色んな症状が合併


 発達障害とは、主に先天性の脳機能障害が原因となり、乳幼児期に生じる発達の遅れです。
精神障害や知能障害を伴う場合もあります。

発達障害は、症状の特徴によりいくつかに分類されますが、いくつかの発達障害を合併することもあります。
また、知的障害や精神障害が合併していることもあります。

なので、症状の断定することは難しく、様々な要素があります。

最近になって発達障害と言う言葉が認知され始めましたが、この病気は古くからありました。


身近な方でもきっといるはずです


例えば、空気が読めずに発言する(KY)な人など、この病気をもっているかもしれませんよ~
発達障害の要素をもっている方は非常に多いです。
例え、社会的に認められ高い地位にあろうとも、人と人ではない扱い方をしたり、感情の高ぶりがなかったり、私の身近にもいます。
その人の個性だと思って接してしますが...本人はまったく気ずいていませんのでね。


高畑裕太容疑者の当てはまる症状を比較


●ダウンタウンの収録の際に、下ネタを連発する。
●出演者から預かった傘を無くす。
●出演者から記念にもらった傘を、収録直後に無くす。
●番組企画の、クリーニング屋のバイトで、相手に気持ちを考えずに「汚え、臭え」を大声で連発。

上記以外にもたくさんあるようです。

いずれも上記の症状によく該当します。

たくさんの前ぶれが出ていたようですね。
ここで何か改善策をしておけばこのような事件には至らなかったと思ってしまいます。

でももう成人している大人という意識があり、大丈夫だという考えがあったのでしょうか。


ADHDだった?歴史的有名な人


ADHDだったんではと言われている有名人

●エジソン
●アインシュタイン
●織田信長
●坂本龍馬

などの方々です。
高い能力や才能を持つ人がたくさんいます。


さいごに


環境や状況によっても特徴が出やすかったり出にくかったりするみたいですね。

これから高畑裕太容疑者を家族が支えていくことになります。

様々な症状から、その人にとって暮らしやすい環境をつくること。
苦手なことの対応方法を工夫していくことで、逆に特性を強みとして活かすこともできるそうなので、特性を活かせるような環境づくりをすることで、生きやすくなるのではないでしょうか。

周りの手厚いフォローが大事になりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】
侠飯(おとこめし)出演見送りの高畑裕太の代役は誰?撮り直しで打ち切り回避


スポンサーリンク




 - エンタメ