東京ドイツ村は敷地面積がとても広く、イルミネーションは園内を車で移動しながら見ることができます。

関東の三大イルミネーションの一つで、とても人気があります。

東京ドイツ村イルミネーションの、料金やアクセス方法についてご紹介します。

スポンサーリンク


東京ドイツ村のイルミネーション

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市にあります。

ドイツの風景を再現したテーマパークで、有料アトラクションや無料あそびエリア、収穫体験などが楽しめます。

また、広い園内を車で回ることができますよ。

敷地面積は東京ドーム19個分、約300万個の電飾が使用されており、絵のように見え、おとぎ話の世界にいるようです。


イルミネーションの期間と点灯時間

イルミネーションの期間は、11月初旬から4月初旬になります。

2017年は11月1日(水)から2018年4月8(日)まででした。

毎年開催日前後するので、こちらのHPでご確認ください。

また点灯時間は日没後から20時までになります。

最終入園は19:30となりますのでご注意を。

イルミネーションの見どころ

東京ドイツ村のイルミネーションの見どころ(スポット)は以下のようなものがあります。

光と音のショー

音楽に合わせてイルミネーションが変わる光と音のショーです。
壁面のキャラクタがー歌いだしたり、空に舞うシャボン玉など楽しい仕掛けがたくさんあります。

観覧車

観覧車から見えるイルミネーションはとても綺麗です。
イルミネーションが1枚の絵のように見えます。


レインボートンネル

全長70mのトンネルで、七色に光り輝きます。
光り輝くトンネルの中に入ると、まるで別世界に行ったような気分になります。


東京ドイツ村イルミネーションの料金


イルミネーションの料金は、
  • 徒歩で来園…500円/1人(4歳以上)

  • 車で来園…2,500円/1台(駐車料込)※最大乗車人数まで

2016年度より車1台で500円値上げされています。

ちなみによみうりランドのイルミネーションでは、ナイト入園料 大人1,400円、中高生・シルバー600円、小学生300円となっております。

例えば、大人2人、小学生2人で行くと、よみうりランドでは3,400円となりますが、
ドイツ村は2,500円なのでドイツ村の方が安くなりますね。

イルミネーション時以外では徒歩400円/1人、車2,000円/1台となっています。

スポンサーリンク


東京ドイツ村イルミネーションの「割引」や「クーポン」


東京ドイツ村イルミネーションを楽しみたいですが、できれば「割引」や「クーポン」を使用して少しでも安くできたらいいですよね。

「割引」や「クーポン」を、以下の種類について紹介します。
  • JAF
  • デイリーPlus
  • 駅探しバリューデイズ

JAF

JAF会員の方は会員優待サービスがあります。

ドイツ村では受付に会員証をJAFを提示すると以下の内容の割引が受けられます。
  • 通常期間:100円引き
  • イルミネーション期間:200円引き

車で行った場合

車で行った場合は、1台が2,500円が2,300円になります。


※割引対象は、イルミネーション期間は、車両1台となっています。(通常期間は、10名です。)

詳しくはこちらのページよりご確認ください。

デイリーPlus

デイリーPlusとは、毎日の生活にお得をプラスする、お得な会員制割引優待サービスです。

月額540円(税込)で映画、旅行、ジム、レンタカー、マッサージ、エステ、ホテルなどでご利用頂けます。

ドイツ村の入場優待券が200円で購入できます。

これにプラスして駐車料金が1台につき1,000円かかります。

車で行った場合

車で行った場合は、入場優待券200円+駐車料金1,000円=1200円となります。


駅探しバリューデイズ

駅探バリューDaysは月額324円(税込)で様々な割引・優待が受けられるサービスです。

会員制のため、一般には公開されていない割引や、より高い割引を受けることができます。

デイリーPlusよりも、月額324円(税込)でこちらの方が安くなっていますね。

入場ご優待券を1枚200円でご購入いただけます。

イルミネーション期間は、この入場ご優待券1枚のご提示することで、乗用車1台分(最大乗車人数10名様まで)終日駐車料金1,000円でご入園できます。

車で行った場合

例えば車で行った場合、1台に2名様乗車・1台に3名様乗車でお車2台合計5名様でご来園の場合、入場ご優待券は2枚必要です。
ドイツ村では駐車料金1,000円ずつ合計2,000円をお支払ください。


※駅探しバリューデイズでチケットを購入すると、ポイント(ベネポ)が付きます。

スポンサーリンク


東京ドイツ村イルミネーションのアクセス

電車

JR総武線・JR京葉線 東京駅よりJR蘇我駅でJR内房線へ乗り換え。

袖ヶ浦駅下車、路線バス東京ドイツ村行き「東京ドイツ村」で下車、徒歩約15分。

※クリスマスや混雑は予想される日は、袖ヶ浦駅から直行のシャトルバスが出ますので、ご利用ください。

アクアライン高速バス

品川・新宿 アクアライン高速バスより「袖ヶ浦バスターミナル」下車、路線バス 東京ドイツ村行き 「東京ドイツ村」下車、徒歩約15分。

※路線バスは本数が少なくなっているので、HPで確認することをおススメします。

館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約5分。

首都圏中央連絡自動車道「木更津IC」より約10分。

アクアライン「木更津金田IC」より約

※アクアラインの休日は川崎浮島JCT~木更津金田ICまでは大渋滞します。
 特に帰りの時間は15時から渋滞が始まり、21時ごろまで続きますよ。

アクセスに関してこちらのHPにわかりやすく掲載されているので、参考にしてくださいね。

駐車場

園内には各所駐車場があり、合計で3,000台用意されています。

イルミネーション期間中は無料になります(通常1,000円)

正門ゲートや観覧車の近くの駐車場に停めると、帰りは大渋滞にはまってしまいます。

観覧車の先のアトラクション付近か出口の駐車場に停めると、駐車場出待ちの渋滞にははまりませんよ。

東京ドイツ村イルミネーションの混雑状況

ドイツ村イルミネーションの混雑状況は、

平日は休日ほど混雑しませんが、休日、特に三連休は混雑します。

入場までに土日で30分程度、イベント時(クリスマス、年末年始、バレンタインなど)では3時間かかることもありますよ。

特に例年、クリスマスの混雑が激しくなっています。

駐車場は16時ごろから混雑が始まり、駐車場待ちで渋滞となります。

ICからドイツ村までの一般道は大渋滞し、通常3Km5分で行ける所が1時間以上かかる事もありますよ。

なるべく11月の平日か、15時ごろには駐車場に着くようにすると、混雑は避けられるでしょう。

また、雨の日は空いており、水に濡れたイルミネーションもキラキラして綺麗なので、意外と狙い目ですよ。

さいごに

いかがでしたか?

東京ドイツ村では車で回ることができ、寒い日でも快適にイルミネーションを見ることができます。

観覧車から見るイルミネーションは圧巻ですよ。

毎年イルミネーションのテーマが変わるので、何度行っても楽しめます。

子供も大人も楽しめる東京ドイツ村のイルミネーションにお出掛けされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク