太陽で太陽フレアが発生し、その影響が9月8日(金)にあると言われています。

太陽フレアが発生すると、地球に住む私達にはどのような影響があるのでしょうか。

  • 太陽フレアとは
  • 地球滅亡や地震に影響はあるのか
  • 今日が影響するという日は一体なにが起こるのか
  • 停電になった時の対策

などの情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


太陽フレアとは

太陽フレアは、太陽で発生している爆発現象のことです。

太陽系で最大の爆発現象で、小規模なものは1日3回程度起きています。

多数の波長域の電磁波の増加によって観測され、太陽の活動が活発なときに太陽黒点の付近で発生することが多い。

太陽フレア等級(X線による)は、低い方からA, B, C, M, Xの5つの等級に分類されており、Xが一番強い。

2003年には大規模なフレアが頻発し、地球上の衛星、無線通信に多くの悪影響を与え、2012年には巨大なフレアが地球をかすめています。


2017年に発生した太陽フレアの詳細

太陽表面で大型の太陽フレアが9月6日に2回発生しました。

最大で規模はX9.3となっており、X9.0以上のクラスの大型の太陽フレアが発生するのは、2006年12月5日にX9.0を観測して以来、11年ぶりです。

これによって放出されたコロナガスが8日にも地球に到来します。

地球到達時間:9月8日(金)午後3時~9日午前0時ごろ

実際はこの予定されていた時刻より、午前中に到着するなど早まったようです。

スポンサーリンク


地球滅亡や地震に影響するのか

太陽フレアが起きれば必ず発生する衝撃波の影響により、地球が滅亡することもあると言われています。

過去には、2012年7月に地球をかすめ去った太陽フレアが起こした太陽嵐について、NASAは「過去最強のレベルであった」

と発表しており、地球が滅びる可能性すらありました。

太陽の活動はおよそ11年周期で活発になる言われており、今後も目が離せれませんね。

地震など自然災害にも注意が必要

太陽フレアで地球の生命活動が活性化されます。

東日本大震災前に大型の太陽フレアが発生しました。

しかし、大型の太陽フレアが発生したといっても、地震に必ずなるわけではありません。

もしかしたら地震になるかもしれないということです。

そして次のような自然現象が地表に現れることがあります。

  • 台風が発生
  • 火山の噴火
  • 巨大な雲
  • オーロラ

オーロラが北海道で観れる

オーロラは、地球の南極と北極などの高緯度地域で見られましたが、北海道北部などで赤く光るオーロラが見える可能性があります。


太陽フレア到着日に地震発生

早速、地震が発生しています。

日本国内では、熊本県熊本市西区で震度4(推定M4.1)
  • 発生日時:9月8日14:20頃
  • 震源地:熊本県熊本地方
  • 震源の深さ:約10km

秋田県大仙市で震度5強(M5.2)
  • 発生日時:9月8日 22時23分
  • 震源地:秋田県内陸南部
  • 震源の深さ:約9km

海外では、メキシコ沖で震度5弱~5強程度(推定M8.0)
  • 発生日時:日本時間9月8日13:49分頃
  • 震源地:メキシコ沖
  • 震源の深さ:35.0km

太陽フレアの影響はとても恐いですね。

今回の太陽フレアで影響が予想されること

その到来後数日間は、

  • 通信衛星
  • 放送衛星の障害
  • 電子機器が麻痺(PCや携帯電話など)
  • GPS誤差の増大
  • 短波通信障害
  • 地磁気変動に伴う送電線への影響(停電)

などが生じる可能性があるでしょう。

停電が今日なった時の対策

様々なことに影響があると言われていますが、特に心配したいのは停電です。

今や様々なものが電気を使用し動いており、停電になったら大変ですね。

1989年には太陽フレアによって大気中に異常な電流が流れた影響で、カナダで大規模停電が生じました。

今回の日本では停電が起こる恐れは低いとされていますが、

  • 懐中電灯の準備
  • 冷蔵庫に腐りやすい食品を入れない
  • 充電が必要なものはしておく
  • 非常時に持ち出すものを点検(お金・水など)

などはしておいたほうがいいのではないでしょうか。
停電での冷蔵・冷凍庫の保ち時間

停電になると、冷蔵庫の中身は扉の開閉を少なくすると数時間は持つんです。

具体的に何時間は大丈夫なんでしょうね。

停電で冷蔵庫・冷凍庫の中身は何時間もつ?とくに夏場での復旧するまでの対策

まとめ

2017年9月8日に影響がある太陽フレアについてまとめてみました。
  • 太陽フレアとは、太陽で発生している爆発現象のこと

  • 今回到達する太陽フレアは、そのなかでも大型のもの

  • 到達時間は、9月8日(菌)午後3時~9日0時ごろ

  • 太陽フレアの様々な条件が揃えば、地球滅亡や地震に影響する

  • 自然災害が誘発される場合もある

  • 太陽フレアの到着日に、日本と、海外で地震が発生

  • 今回のフレアで影響が予想されているのは、人工衛星の誤作動や放送や衛星放送、電子機器が麻痺、GPS誤差の増大など。

  • 太陽フレアにより、過去に停電が起こったことがあるので、万が一のために用意をしておく

今回の大型の太陽フレアはどのような影響を与えるんでしょうか。被害がないことを祈るばかりです。


これが太陽フレアですっ!凄すぎます。


スポンサーリンク