メディアラカルト

気になる・楽しめる情報を見つけ発信するブログです。

*

洗濯物にゴミ(タオル糸など)がつくのをネット使用で防ぐ!付着したときの取り方

   


洗濯は日々の生活を送る中で欠かすことができない家事ですよね。
今は洗濯機という便利なものがありますが、昔はそんなものは無く洗濯板を使用して、手がガサガサになりながらされていたことでしょう~

本当にありがたく便利なのですが...
せっかく洗濯した後から、ホコリやゴミ、ティッシュのカスなどがたくさん付いていたら腹が立ちますよね、やるせない気分になると思います。

laundry-963150_640
そんな状況にならないように、ゴミがなるべく付かないようにする方法、もし付着した場合の取り除き方で簡単な方法などを紹介していきたいと思います(^^)/


スポンサーリンク



まずは予防が大切

 
一番大切なのが、付着しそうなゴミはないのかをチェックすることです。

● 要チェックなのが、真っ白なタオル
洗う前から水分を一切吸水しそうのないものは、別洗い望ましいです。
2回目~5回目位まではネット使用し、洗濯されて下さい。
新品の白いタオルは、一緒に洗った洗濯物が白いゴミだらけになります。

ポケットのゴミ
そして、ポケットにゴミが入っていないか、もし洗濯を出した方に入れていないと言われても、洗濯機を回すご本人がちゃんとチェックされて下さい。
何度かゴミが入っていて大変な思いをしたので、これはぜひ参考に。

黒い衣類
黒い物は、必ずネットを使用して下さい。
これはタオルと一緒に洗濯される場合は、必ずされたほうがいいかと。

黒い衣類は白いゴミが目立ちますので、後からの手間を考えると、事前に防いでおきましょう。

towels-569139_640

スポンサーリンク



付着してしてしまったものを取り除く


ゴミが付いてしまった場合は、ベランダなどの外で振るいます。

ベランダに出にくい場合は、お風呂場で振るって下さい。ゴミが舞っても掃除がしやすいです。

そして乾かしてから粘着テープでコロコロと掃除されるのが一番ですね。
皆さんされている方も多いと思います。本当にこの粘着テープがあるので大助かりです。

どうしても綺麗に取れない場合は、その付いてしまった洗濯物よりも多めの水量で洗濯されれば、綺麗になると思います。

今までの失敗例をぜひ参考に


● 子どものオムツ
今まで私の洗濯の歴史の中で一番の大失敗なのが、子どものオムツを洗濯してしまったことです。
もちろんオムツは敗れて、中の水分を吸水するゼリーが一緒に洗った洗濯物にたくさんこびり付いていました...なんで入っていたのだろう( ゚Д゚)

振るってもなかなか落ちません、吸着してるんです!乾いてからの方がまだ落ちやすかったです。
洗濯機も何度か空で回しました。


● 煙草
この煙草も本当に大変でした。
中身がとても細かく、細長いので、絡むは絡むは。
付いてしまった洗濯物を何回か洗濯し直しましたが、綺麗にはなりにくかった。
はぁ~と何度もため息をついたことでしょう。


● 白いタオルやティッシュ...これは定番ですよね。


もう一手間加えて


全て洗濯物をネットで洗濯します。

これは種類ごとに分けてです。
この方法をすると、確実に綺麗です。

もし、ポッケにゴミが入っていても、被害は最小限にできますのでお勧めです。

大切な衣類は、別洗いされるのが多いとは思いますが、そこまではしなくて良いけど、綺麗には洗いたい。
そんなときは、裏に返してたたんで洗います。ネットの大きなも丁度その洗濯物が入る位の物を選び中で乱れないようにします。

少し手間ですが、お勧めですよ。

heart-1450300_640

さいごに


最初はホコリ取りのフィルターや、一緒に回したらホコリ取るものを使用していたのですが、ネットを使用し洗うのが洗濯後は本当に綺麗です。

洗濯をスムーズに行う為の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました(^^)


スポンサーリンク







 - ライフ