寒河江弘の‟綾瀬はるか”などの作品は、海洋堂やどこで展示&販売購入できる?値段も


寒河江弘(さがえひろし)さん、日本のフィギュア造形作家さんでフリーランスで活動されています。

著名人などのフィギュアを作られる方として有名で、2006年に行われたフィギュア王選手権では優勝し初代フィギュア王になられたほどに腕前です!

寒河江弘 画像

出典元:http://super314.com



そんな、フィギュア・美術の世界ではとても有名な寒河江さん。

寒河江さんの作品が、実際に展示されている場所、購入できる所、値段等はおいくらなんでしょうか。


スポンサーリンク



寒河江弘とは


寒河江弘(さがえひろし)さん

1966年生まれ、大阪出身

【経歴】
大阪芸術大学で彫塑を専攻されます。
地元関西で自主映画の造形物等を多数手掛ける。

大阪にて造型家の三枝徹氏に師事、模型のノウハウを学び、フィギュアスカルプターとしてデビュー。

フィギュアの原型師として、海洋堂、マックスファクトリー、バンプレスト等、各社にて商品原型を担当し、
タレントなどの実在の人物フィギュアにて手掛けた人数は200人以上です。

模型やフィギュアの雑誌にて作例記事も手掛け、現在月刊HobbyJAPAN誌にてコラム連載中です。

【主な仕事内容】
フィギュア・模型制作 特殊美術・特殊造型
大阪芸術大学短期大学部 特任教授 (フィギュアアーツコース)

TOY原型の他、雑誌やTV等、様々なメディアでフィギュアやミニチュアを制作、発表され活動されています。

2006年に行われたフィギュア王選手権では優勝をされ、その後アメリカなどでも数々の賞を受賞されています。


スポンサーリンク



寒河江弘の関わった映画作品


特撮映画の美術や造形スタッフとして、「平成ガメラシリーズ」等、の特撮作品に参加し、
ミニチュア模型や造型物を手掛ける。

◇最近の作品です◇

・『none』(15/大畑創監督/)プロップ製作

・『NINJA THEORY』(13/飯塚貴士監督)造形協力 

・『非情のエイリアン』(13/杉下淳生監督)造形

・『Trick or Treat』(13/大畑創監督/)プロップ製作

・『燃える仏像人間』(13/宇治茶監督)造形
 
・『ウルトラマンサーガ』(12/おかひでき監督/三池敏夫監督)造形応援

・『地球防衛ガールズP9』(11/河崎実監督)特撮美術

・『へんげ』(11/大畑創監督・田口清隆監督)ミニチュア制作

・『ウクレレ PAITITI THE MOVIE』(10/原口智生監督)人形製作

・『空気人形』(09/是枝裕和監督) 人形デザイン&原型制作

・『ヤッターマン』(09/三池崇史監督) 造形部

・『長髪大怪獣ゲハラ』(09/田口清隆監督) 人形制作

・『TOKYO!/MERDE(日仏韓合作映画)』(08/レオス・カラックス監督) 劇中フィギュア製作

・『PLASTIC PLANET (オーストリア映画)』(09/ウェルナー・ボーテ監督) 出演

・『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』(08/河崎実監督) ミニチュアプロップ制作

・『空気人形』(09/是枝裕和監督)では、その人形のデザイン&原型制作を担当している

・『TOKYO!/MERDE』(08/レオス・カラックス監督)で劇中フィギュアを製作

・『全然大丈夫』(07/藤田容介監督)

・『阿修羅城の瞳』(05/滝田洋二郎監督)でミニチュアスーパーバイザーを務める。

・『さくや 妖怪伝』(00/原口智生監督)で特撮美術デザイナー

・『アナザへヴン』(00/飯田譲治監督)


数々の作品に参加されていますね。
美術・フィギュアは映画の中の世界観を表現する手段としてなくてはならないものだと思います。

精密な作業を要すると思うのでとても根気と努力が要りそうですね


寒河江弘の作品を展示している場所は


フィギュアの原型師として、海洋堂、マックスファクトリー、バンプレスト等、各社にて商品原型を担当されていましたので、そちらの会社やミュージアムなどでご覧いただけるかもしれません。

海洋堂ミュージアム

なかなかピンポイントでは見つけるのは難しかったです。

こちらの英語版のページでは、寒河江さん歴代の作品が載っていました!
圧巻ですよ。ぜひご覧下さい♪


綾瀬はるか“僕の彼女はサイボーグ”サイボーグコスチュームフィギュアについて

 
その忠実な作りで注目が集まり、現在完売しております。一体16,800円(税込み)で販売されていました。

寒河江弘 フィギュア 綾瀬はるか

出典元:http://www9.plala.or.jp




海洋堂や何処で購入できる?値段はいくらか


海洋堂のサイトにはありませんでした。
寒河江弘で検索したからかもしれませんが、造形作家でも注目してみたのですがね。

こちらは他の会社の寒河江弘さんの原型制作・フィギュア通販サイトです。

寒河江弘 原型制作のフィギュア 通販サイト

価格は2,500~25,500円でした。

14作品ほどあり、ほとんど売れ切れでしたが、特にアニメ作品のキャラクターの再現度は素晴らしいものがあります。

寒河江弘 フィギュア  画像

出典元:https://www.1999.co.jp



寒河江弘 フィギュア  画像

出典元:https://www.1999.co.jp



Yahooオークションではあまり見つからなかったです。
発売元は書いてあるのですが、原型作者は確認できるものが少なく思いました。




今後の作品について


メディア出演、取材も積極的にされているようです。

寒河江さんの制作工房でお仕事に依頼を受け付けられています。
サガエ・スタジオのホームページ

主に商品原型、イベント出演、フィギュアに関する講演や造形の実演等、企業の方からのご依頼限定で受け付けられているようです。

※ 基本的に個人での依頼は受け付けておられません。

日本屈指の腕前と言われているので、これからその腕前からどんな作品が作り出されるのか、期待せずにはいられませんね♪
特に私はミニチュアが好きなので、どんどん製作していただきたいです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました(^^)


スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする