メディアラカルト

気になる・楽しめる情報を見つけ発信するブログです。

*

青山愛アナ・マツコ&有吉の怒り新党!新人庶務係,性格はブリッコ?

      2016/08/29


スポンサーリンク



この春から6年目を迎える『マツコ&有吉の怒り新党』

5年間、司会を務めた夏目三久アナに替わり、局も多いに期待している青山愛アナが大抜擢となった!
マツコ・デラックス、有吉弘行相手にどのようなトークを見せてくれるだろうか♪

青山愛  画像

出典:http://1864_1405490888_024.jpg


総裁秘書から新人庶務係に

スタート時から先月まで夏目三久アナが「総裁秘書」として進行役を務め、マツコ・デラックスと有吉弘行という強烈なキャラの2人を相手に、時に冷静に、時にユーモラスに番組を盛り上げてきた。

その夏目三久アナに変わり、後任を務める青山愛アナは、同番組がスタートした2011年4月に入社。
同年8月より『報道ステーション』のお天気キャスターを担当し、14年4月から16年3月までスポーツキャスターを担当した。
この大役を引き継ぐにあたり

「大きなプレッシャーと大きな不安を抱えて初収録に臨みました」


と緊張をにじませたが...

、「マツコさんと有吉さんの温かな雰囲気と、時折飛んでくる鋭い突っ込みに助けられながら、無事収録を終えることができました」


とコメントしている。

マツコ・デラックスとやり合う青山アナの性格は?

性格は「良い」「悪い」はという噂はあまりない。

ただ生後7か月~7歳までアメリカで暮らし中学~高校2年までアメリカの学校に通っている。、
帰国してから国際基督教大学高等学校に編入(こくさいきりすときょうだいがく)偏差値(約70)
大学は京都大学経済学部。

この学歴のわりには、ブリッコな言動でどこか微妙な雰囲気を感じている人も多い。
高学歴のイメージのわりに親しみやすさを演出したかったのだろうか。
それが逆効果になっていた。

ブリッコってたたかれやすいですね~


スポンサーリンク



アナウンサーとしての素質は?

アナウンサーは高度な技術に加え、刻々と変化する状況や情景を言葉にする表現力や、突然の状況の変化に動揺しない対応力などが求められている。
青山アナは、過酷な海外経験を経て、今では

『どこの国でも生きていける』


と豪語するほどの強心臓の持ち主だと言われている。
自信家で鼻っ柱が強く考え方は欧米流で、興奮すると英語がポンポン飛び出すほどなので、あまり動揺することなく、アナウンサーとしての仕事をこなすと思います。

ちなみに、アナウンサーは好奇心が豊かなほど良いらしい。

まとめ

夏目アナのように受け流したり、笑い飛ばしたりとは全く違う化学反応を見せてくれそうな、青山アナ♪
マツコ・デラックスと有吉弘行とも絡みが多いに楽しみになってきました。
自信家で鼻っ柱が強い!?あのマツコ・デラックスが言葉を失うほどのトークを繰り広げる日がくるかもしれませんね♪
局の青山アナの大抜擢は、また新たな風を吹かせてくれるでしょう♪


スポンサーリンク




 - 未分類