パワーストーン。

たくさんの方がお持ちですね♪

ブレスレットにして身に付けたり、部屋の浄化として置いたり、インテリアとしてもステキです。

そんなパワーストーン。
要らなくなってしまった場合はどうするのでしょうか?

ブレスレットの場合、紐が切れてしまい、使えなくなったという場合や、なぜだかもう自分には必要ないと感じるときもあるでしょう。

そんなときに、パワーストーンの処分方法を詳しく紹介していきます。

神社に持ち込むか、ゴミとして出すのか、手放す前に浄化するのか、いったいどうするのでしょうか。




パワーストーンの処分!まずは浄化を

パワーストーンを処分するときは、まず浄化をします。
今まで、自分の為にパワーを与えてくれたパワーストーンを、そのままポイッと処分せずに、今までして来られた浄化の仕方で良いのでされて下さい。

堅苦しく考えずに、ご自分に難しくない方法で。

例えば…

・月光…窓辺に置き浄化(特に浄化作用の強い満月がおすすめ)

・太陽光…流水で洗い、太陽に充てる(午前中があすすめ)

・天然塩…海水程度の塩水に一晩つける。
    …塩でもみ、流水で洗う。

・水晶クラスターの上に置く。

・セージ…お皿の上でセージを燻し、パワーストーンをその煙に30秒から1分程度くぐらす。(換気にご注意)

などなど。


パワーストーンに込めた願いをクリアにして浄化します。
以前より、パワーストーンが光り輝いて見えるかもしれませんね♪

次は処分の方法です。

パワーストーンを神社で処分



処分していただきたいと思っている神社に直接問い合わせされて見て下さい。
大きな神社でしたら、ホームページが運用されており、そこでも確認できるかもしれませんね。

しかし、パワーストーンは石です。
なので、焚き上げしても燃えずに残ってしまうため、処分していただけるところは少ないかもしれません。

パワーストーンをゴミで処分


これが、1番おすすめの方法だと思います。

お住まいの地域の役所のサイトで、ゴミ分別一覧で確認し、掲載してある処分方法に従い処分しましょう。

私は小型破砕として処分しました。
「透明な袋に入れて出して下さい」と書いてあったので、そのようにしてゴミとして出しました。

注意書きをよく読んで、正しく出し、気持ちよく持って帰っていただきましょう。

浄化をして出したので、気持ちに罪悪感もなく出すことができました。


パワーストーンを土に埋めて処分


パワーストーンは自然のものですが、人の手により加工されています。

ですので土の埋めての処分は、私有地以外はおすすめできません

庭があり、土地をもっている方でしたら、そこの土に埋めるのもいいと思います。

海や川に流すにしても、水辺の生き物に影響を与えてはいけないので、止めておきましょう。

せっかく処分したと思ったのに、人の目に触れて、持ち帰られてもいけませんしね。

さいごに


パワーストーンの処分の方法を紹介してきました。

・処分する前には、まずは浄化を行う
・神社などで処分したい場合は問い合わせをし確認
・お住まいの地域のゴミ分別の従い出す
・私有地以外の土には埋めない


お勧めの処分の方法をしては、ゴミとして出すです。

処分するときには必ず浄化をして、込めた思いをクリアにして出します。
今までの感謝を伝えて、処分しましょう。

そうすることで、またあなたに素敵なパワーストーンとの出会いがあるでしょう♪






ココロパルレは、20~40代女性の高い人気があるパワーストーンジュエリー・アクセサリーの専門店です。

可愛い、上品、綺麗、そんなアイテムがたくさんあり思わず目移りしちゃいます。

5,000円前後のアイテムも多く、説明も細かくされており、お気に入りの商品が見つかること間違いなし(^^♪

詳細はこちらからどうぞ ▼▼▼  




今だけ全品10%off!【パワーストーン通販 ココロパルレ】