ついつい美味しいものがあると食べ過ぎてしまう、そんな経験ありますよね。

食べ過ぎてお腹痛くなったり、吐き気や下痢になることも・・・。

ではなぜ食べ過ぎると腹痛になるのか、下痢や吐き気を伴うときなどの対処法、効く薬があるのかなど調べてみました。

スポンサーリンク


食べ過ぎで腹痛になる理由

食べ過ぎによる腹痛の原因は3つあります。

  • 消化不良
  • 口から食べたものは胃によって消化されます。

    食べ過ぎたことで胃が食べ物を消化する速度が間に合わず、胃の中に食べ物が残ってしまい腹痛になります。

  • 胃腸が弱っている
  • 風邪を引いているなどの体調不良、または加齢と共に胃腸の機能は低下します。

    すると、消化できる食べ物の量がいつもより少なくなり、この状態で食べ過ぎてしまうと、胃に負担をかけ腹痛に繋がります。

  • 胃液の過剰分泌
  • 食べ過ぎると食べ物を消化するために胃液が分泌されます。

    胃液は刺激が強く分泌されすぎると、胃の粘膜が傷つきキリキリとお腹が痛くなります。

では上記のようになった時どうしたらいいのでしょうか。

食べ過ぎで腹痛になった時の対処法

  • 安静にする
食べ過ぎてお腹が痛くなった時は、椅子やソファなどに座り安静にしましょう。

横になる場合は右を下にして横になってください。

ですが、寝てはいけません。

寝てしまうと胃腸の動きが弱くなるので消化が遅くなりますので、楽な体勢で安静にしましょう。

  • お腹を温める
身体を温めると血流の流れをよくなり、胃の消化を助けることができます。

暖房をつける、カイロでお腹を温める、毛布をかけるといった方法で温めてあげましょう。

  • お腹の締め付けを緩める
たくさん食べると胃にたくさんの食べ物が溜まり、お腹が膨れます。

そうするとベルトやきついズボンなどで、お腹を締め付け圧迫してしまいます。

この圧迫が腹痛の原因にもなり、胃の消化活動の妨げになるので、締め付けないようにしましょう。

スポンサーリンク


食べ過ぎで腹痛と、下痢になった時の対処法

  • 食べることを控える
下痢になった場合は、胃に大きな負担がかかっています。

症状が落ち着くまでは食べることを控え、胃を休ませてあげましょう。

  • 脱水症状に気を付ける
気をつけないといけないのは脱水症状です。

吸収するべき水分が下痢により、排出されているので水分補給をする必要があります。

カブカブと飲むのではなく少しずつゆっくり飲みます。冷たい飲み物より常温か温かい飲み物にしましょう。

落ち着いて食べれるようになったら、胃に優しいおかゆやうどんを少量ずつ食べるようにします。

食べ過ぎで腹痛と、吐き気がする時の対処法

  • 食べることを控える
下痢になった場合はと同じで胃に大きな負担がかかっています。

症状が落ち着くまでは食べることを控え、胃を休ませてあげましょう。

  • 梅干しを食べる
梅干しには、吐き気を抑える働きがあります。

梅干しが含むクエン酸は胃の粘膜を強くし、消化を助けるというメリットがあり、吐き気の対処法となります。

効く薬

では対処法を試しても痛い、治らないという方は薬も試してみましょう。

上記でもお伝えしたように腹痛になる原因は3つありました。

そのなかでも「胃酸の過剰分泌と消化不良」では薬のタイプが異なります。

胃酸の過剰分泌の場合(ムカムカとした胸やけがある)

  • ガスター10 (第一三共ヘルスケア:第1類医薬品)
  • ガストール(エスエス製薬:第2類医薬品)


消化不良の場合(胃がもたれている)

  • 新キャベジンコーワS(興和:第2類医薬品)
  • 第一三共胃腸薬(第一三共ヘルスケア:第2類医薬品)


効く薬(コンビニ版)

もし食べ過ぎてしまってすぐにどうにか対処したい時に、コンビニが薬局に行くより近いということもあります。

コンビニでは指定医薬部外品という、効果や効能の認められている成分は含まれているが、作用が穏やかで優しく緩和を目的としたものがあります。

下記のものを試してみましょう。

  • ソルマック胃腸液プラス(大鵬薬品)
  • ソルマックゴールド胃腸液(大鵬薬品)
  • 液キャベコーワV(興和)

食べ過ぎで腹痛になるのを予防するには

1番は食べ過ぎて腹痛になってからではなく、なる前に予防したいものです。

予防方法もみていきましょう。

  • 噛む回数を増やす
  • 腹八分目にして加減して食べる
  • 揚げ物や油もの、消化に悪い食べ物は食べ過ぎないようにする

など、食べるときも注意しながら食べましょう。

まとめ

食べ過ぎで腹痛になる原因などについて調べてみました。

  • 食べ過ぎで腹痛になる理由は、消化不良・胃が弱っている・胃酸の過剰分泌

  • その時の対処法は、安静にする・お腹を温める・お腹の締め付けを緩める

  • 下痢になった時の対処法は、食べることを控える・下痢に伴う脱水症状に気を付ける

  • 吐き気がする時の対処法は、食べることを控える・梅干しを食べる

  • 食べ過ぎで腹痛になった時に効く薬は、2つのタイプがあり
    胃酸の過剰分泌の場合、『ガスター10 』『ガストール』
    消化不良の場合、『新キャベジンコーワS』『第一三共胃腸薬』

  • 食べ過ぎで腹痛を予防するには、食べるときも注意しながら食べましょう

気づくと食べ過ぎでお腹が痛くなってくる、辛いのは一刻も早く解消したいものです。

日頃から気をつけ、楽しい食事をしましょう。

スポンサーリンク