最近、ジブリの世界のようだと注目を集めている濃溝の滝。

大きな岩のトンネルを貫く滝と、続く美しい渓流が幻想的です。

房総半島の秘境、濃溝の滝についてご紹介します。

スポンサーリンク


濃溝の滝とは

約350年ほど前の江戸時代前期、水田に水を引き込むために通して掘られたとされています。

高さ15メートルの洞窟の中を滝状に水が流れ落ちます。

そこに亀に似た岩があることから、2002年「亀岩の洞窟」と名付けれました。

(本来は「亀岩の洞窟」という名称ですが、SMSでこの洞窟の滝が濃溝の滝と混同され、「濃溝の滝」と呼ばれているようですね。)

今では、「濃溝の滝」と呼ばれるようになったこのスポット。

人気の理由は、濃溝の滝に差し込む朝日で、朝日の光がトンネルに差し込む瞬間は幻想的です。

斜めに差し込む光が水面に反射し、ハートの形に見えます。

その光景を見に早朝からたくさんの人が訪れます。注目を集めたのは、その時の写真がSNSに投稿されたからです。

テレビでも話題になったので、見たことある方も多いのでは?

「濃溝の滝」の場所

濃溝の滝の場所について紹介していきます。

住所は、千葉県君津市笹1954

濃溝の滝は、清水渓流広場にあり木々が生い茂る緑に囲まれた場所にあります。

周辺施設は日帰り温泉「千寿の湯」、「道の駅ふれあいパーク・きみつふるさと物産館」、「亀山湖」、「森と湖のリゾートロ

マンの森共和国」などがあります。

公園入口から滝までは400歩になり、4~5分で意外と近いですよ。

濃溝の滝への電車・バスでのアクセス方法!

濃溝の滝へ行く車・電車等でのアクセスの方法の紹介をしていきます。

濃溝の滝へ行くには、「清水渓流広場」まで行きます。

●車…館山自動車道「君津IC」を降りて県道92号線→房総スカイライン→県道24号線を鴨川方面へ

   圏央道「木更津東IC」を降りて国道410・465号→県道24号→鴨川方面へ 

   ※ナビでは「千寿の湯」目印にすると迷わないですよ。千寿の湯 千葉県君津市笹1954-17

●電車…東京駅→JR総武線「千葉駅」→JR内房線「木更津駅」→JR久留里線「上総亀山駅」下車、駅より君津市デマンドタクシ

ー利用

    東京駅→JR京葉線「蘇我駅」→JR内房線「木更津駅」→JR久留里線「上総亀山駅」下車、駅より君津市デマンドタクシ

ー利用


●高速バス…東京駅八重洲口(アクシー号)君津ふるさと物産館下車、デマンドタクシー利用

【君津デマンドタクシー】https://www.city.kimitsu.lg.jp/

スポンサーリンク


駐車場の駐車台数や混雑状況

濃溝の滝の行くために使用できる駐車場として、「清水渓流広場」があります。

清水渓流広場の駐車場は、普通車26台(無料)

早朝の光景を見に来る人が多いので、早朝から混雑し6時でも駐車場がいっぱいになることがあります。

平日も混雑していますが、休日は特に混雑します。

光が差し込むのを見に来る人が多いので、午後は比較的空いているでしょう。

「濃溝の滝」へ行くベストな時間帯は?

「濃溝の滝」は美しい景色が見ることができるベストの時間帯があります。

先程紹介した混雑した状況になるのもこの時間があるためです。

綺麗な景色が見えるベストな時間は、日の出から1~2時間後です。

太陽の光が洞窟のなかに綺麗に差し込んでくる時間帯で、その時間でしか見ることができない幻想的な景色が広がります。

曇りよりも晴天の方が太陽の光が差し込む景色が美しく見えます。

オススメな季節

「濃溝の滝」がもっとも美しく見えるオススメな季節があります。

特に見たいと思われる方が多いハート型を見るなら3月と9月の6:30~7:30が1番見えやすくおススメです。

また、6月下旬から7月上旬の夕方以降にはホタルを見ることができます。

今ではなかなか見られなくなったホタルも幻想的ですね。

秋には紅葉と滝、両方楽しめます。

まとめ

濃厚の滝は、農業用の水車を回す溝の農溝から農溝の滝と呼ばれていた

人気の理由は、朝日の光がトンネルに差し込む瞬間で幻想的

濃溝の滝の場所は、木々が生い茂る緑に囲まれた場所にある

周辺施設は日帰り温泉「千寿の湯」や「道の駅ふれあいパーク・きみつふるさと物産館」などがある

濃溝の滝へ行くには、

●車…館山自動車道「君津IC」または圏央道「木更津東IC」を降りて鴨川方面へ

●電車…JR久留里線「上総亀山駅」下車、駅より君津市デマンドタクシー利用

●高速バス…東京駅八重洲口(アクシー号)君津ふるさと物産館下車、デマンドタクシー利用


清水渓流広場の駐車場は、普通車26台で無料

早朝から混雑し6時でも駐車場がいっぱいになり、休日は特に混雑する


「濃溝の滝」へ行くベストな時間帯は、日の出から1~2時間後

曇りよりも晴天の方が太陽の光が差し込む景色が美しく見える

「濃溝の滝」がもっとも美しく見えるオススメな季節は、

ハート型を見るなら3月と9月の6:30~7:30

6月下旬から7月上旬の夕方以降にはホタルを見ることができる

秋には紅葉と滝、両方楽しめる


濃溝の滝は、都心から1時間ちょっとで行ける大自然を満喫できる秘境です。

幻想的な景色やホタルを見たり、季節によって見え方が違います。

自然豊かな場所で、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク