那須ハイランドパークは、自然豊かな那須高原にあります。

パーク内には子供から大人まで楽しめるアトラクションが40種類もあります。

今回は那須ハイランドパークの混雑する原因や、各期間の混雑している状況などを紹介していきます。

スポンサーリンク


混雑する要素

那須ハイランドパークが混雑するには人気の要素があるからです。

ジェットコースターの数が多かったりイベントがたくさんあったりすることが考えられるでしょう。

ジェットコースターが10種類もある

園内一の絶叫マシーンのビッグバーンコースターは、垂直落下で急降下するスリル満点のコースター。


また、宙ぶらりん状態で飛行するエフ・ツーも人気があります。

垂直落下や宙ぶらりん、連続スピンのコースターなど、さまざまな種類のコースターがあり、それら目当ての人が全国各地より押し寄せます。

キャラクターイベントが人気

期間限定でのイベントやショーも開催され人気があります。

過去にはガンダムワールドが大人気でした。

イベントは季節によって変わるので、HPを参考にしてくださいね。

アクティビティが充実


渓流体験や足湯、自然と触れ合えるアクティビティが充実しています。

渓流体験ゾーンでは、釣り竿が無料でレンタルできニジマス釣りを楽しめます。

釣った魚は1匹500円で塩焼きの魚に交換してもらう事ができ、その場で食べることができますよ。

また、足湯もあり遊び疲れたあとは、ゆっくり足湯でのんびりできるので人気があります。

地元の料理が楽しめるレストラン

那須どりのチキンプレートや、那須ラーメン、那須豚角煮のとろ天丼など、地元の料理を園内で食べる事ができます。

多彩なメニューがあるフードコートやBBQテラスもあり、何を食べるか迷ってしまいますね。

小さなお子様も楽しめるアトラクションが多い

リバーアドベンチャーは、円形のボートに乗って渓流を下るアトラクションで家族連れに大人気です。

屋内型コースターSHINPIでは、暗がりの中幻想的なゾーンをゆっくり進んでいくアトラクションで、小さなお子様でも楽しめますよ。

家族みんなで楽しめるアトラクションが多いので、大型連休には家族連れが多くなります。

ワンちゃんと一緒に遊べる

ドッグカフェやドッグラン施設がオープンし、一緒に遊んで一緒にお昼も食べることができます。

ワンちゃん用のパンケーキもありますよ。

ワンちゃん用の設備も充実しており、ワンちゃん連れも一日楽しめることができるので人気があります。


このようなところが那須ハイランドパークで人気があります。

では各期間の混雑予想について具体的にみていきましょう。

スポンサーリンク


混雑が予想される期間

GW・夏休み・お盆・9月・春休み・土日祝や平日の混雑について調べてみました。

とくにGWや、夏休み、お盆は混雑が予想できますが、どのように混雑するのでしょうか。

GWの混雑予想

GWの期間は遠方からの人も多く訪れ、混雑します。

11時~15時が混雑しやすいので、一日楽しみたい人は早めの到着がよいでしょう。

チケット売場でも30分以上並びます。

午前中は待ち時間15~30分ですが、お昼頃から混雑が始まり待ち時間は60分以上になります。100分待ちのアトラクションもあるとか。

夏休みの混雑予想

避暑地の為、夏休みの土日は朝から大混雑します。

家族連れが多く、車で来る人が多いので周辺道路は渋滞します。

インター付近の混雑は、上りは8~12時、下りは16~18時が最も混雑しますよ。

アトラクションも60分以上待つこともあります。


8月・お盆の混雑予想

1年の中で最も混雑するのがお盆の期間です。

那須インターから降りられなくなるほど大渋滞します。

お昼もフードコートやレストランは行列ができるので、早めのランチをおススメです。

特にフードコートは人気があり、11時過ぎから並ぶこともあります。

アトラクションも120分待ちになりますよ。

春休みの混雑予想

春休みは、子供向けのイベントがたくさん開催されます。

平日はあまり混雑はしませんが、人気イベント開催日や春休みの土日は家族連れや大学生が多くなります。

アトラクションも60分程度の待ち時間になります。

土日祝の混雑予想

土日祝は、平日よりは混雑しますが、人気イベント等がなければそれほど混雑はしないでしょう。

人気アトラクションの待ち時間は、30~60分程度となります。

平日の混雑予想

平日はあまり混雑しませんが、人気のコラボイベントの開催中は多少混雑します。

人気のアトラクションでも最大で30分程度の待ち時間になります。

スポンサーリンク


混雑するときの対処法

混雑時には、人気アトラクション以外にも混み合います。

駐車場やチケット売り場など、それぞれに対処法を知って混雑を回避できる箇所はしてみましょう。

駐車場

連休時には多くの人が車で訪れるため、到着が遅くなると周辺道路の渋滞にはまってしまいます。

お盆の時期は8時ごろでもインターから渋滞が始まっていますよ。

開門は開園20~30分前となっていますが、時期によって前後します。

できれば開園30分以上前には到着する事をおススメします。

チケット

通常の休日であれば10分程度で購入できますが、GWなどの連休時には、チケット購入まで30分以上並ぶこともあります。

事前にWEB前売り券を購入しておくとスムーズに入場できるので、混雑を回避できます。

https://www.asoview.com/

アトラクションの狙い方

開園直後に一番人気のエフ・ツーに乗りましょう。

お盆の時期は120分以上待つこともあります。

11時以降は混雑が激しくなってくるので、制覇したい乗り物は11時までに乗っておくとよいでしょう。

レストラン

フードコートは人気があり、メニューを注文してからの待ち時間はあまりありませんが、席を確保するまでに時間がかかってしまいます。

お昼を避けて早めか遅めにするか、お弁当が持込可能なので事前に用意し、園内ベンチ等で食べると混雑を回避できるでしょう。

まとめ

  • 混雑する原因
    • ジェットコースターが10種類もあり、それら目当ての人が全国各地より押し寄せる
    • アトラクション以外にも渓流体験や足湯、自然と触れ合えるアクティビティが充実している
    • 小さなお子様も楽しめるアトラクションがたくさんあり、大型連休には家族連れが多くなる
    • ドッグカフェやドッグラン施設がオープンし、ワンちゃん連れも一日楽しめることができる

  • 混雑が予想される期間
    • GWの期間は遠方からの人も多く訪れ、11時~15時が混雑する
    • アトラクションの待ち時間は、60分以上になる
    • 夏休みの期間、土日は朝から大混雑し、車で来る人が多いので周辺道路は渋滞する
    • アトラクションも60分以上待つこともある
    • お盆は1年の中で最も混雑し、那須インターから降りられなくなるほど大渋滞する
    • アトラクションも120分待ちになる
    • 春休みは、子供向けのイベントがたくさん開催され家族連れや大学生が多くなる
    • アトラクションも60分程度の待ち時間になる
    • 土日祝は、人気イベント等が泣ければそれほど混雑はしない
    • 人気アトラクションの待ち時間は、30~60分程度ちなる
    • 平日はあまり混雑しませんが、人気のコラボイベントの開催中は多少混雑する
    • 人気のアトラクションでも最大で30分程度の待ち時間になる

  • 混雑するときの対処法
    • 駐車場は、インターから渋滞が始まるので、開園30分以上前の到着がおススメ
    • チケット売場は、連休時にチケット購入まで30分以上並ぶため、事前にWEB前売り券を購入しておくとよい
    • アトラクションの狙い方は、制覇したい乗り物は11時までに乗っておくとよい
    • レストランでは、フードコートが人気があり、席を確保するまでに時間がかかってしまうので、早めか遅めのランチがおススメ

いかがでしたか?

アトラクション以外にも楽しむ事がたくさんあり、連休時には大混雑します。

夏休みやお盆に予定を計画中の人は、混雑を回避し楽しんでくださいね。

スポンサーリンク