寒さが厳しいなかで梅が開花していく様子は春の近づきを感じさせてくれます。

梅の名所として知られる水戸偕楽園。

その開花状況を紹介していきます。

開花時期を知って、来園する計画の参考にされて下さい。

スポンサーリンク


水戸偕楽園とは

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ日本三名園の1つです。

天保13年に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。

園内には約百品種三千本の梅が植えられ、毎年梅まつりになると観光客で大変賑わいとなります。

偕楽園は梅の名所として有名ですが梅以外にも、四季を通して楽しむことができます。

偕楽園で咲く四季の花々

  • 春には、桜
  • 初夏には、キリシマツツジ
  • 夏には、孟宗竹や杉林
  • 秋には、萩の花やモミジ


周辺の公園には梅林、芝生広場などがあり自然あふれる豊かな風景が広がっています。

水戸偕楽園梅まつり2018年の概要


  • 2018年の梅祭りの開催日程
  • 2月17(土)3月31(土)まで

  • 開園時間
  • 6時~19時まで

  • ライトアップ期間中
  • 6時~21時まで

期間中の日曜日は寒梅デーになっています。

野点茶会・太鼓祭りなどイベントが行われています。

スポンサーリンク


水戸偕楽園の梅2018年!開花状況・見頃


水戸偕楽園の梅は種類によって、咲く時期が異なります。

早いもので1月中旬、遅咲きのもので3月上旬から4月上旬ごろまでと様々です。

  • 早咲きは、1月中旬~2月中旬
  • 八重寒紅・白灘波・八重冬至・烈公梅など

  • 中咲きは、2月上旬~3月中旬
  • 虎の尾・月影など

  • 遅咲きは、3月上旬~4月上旬
  • 白加賀・春日野・江南所無など

偕楽園の梅開花状況はこちらのホームページでも確認できます。


なかでも6名木と言われる6本の梅は必見です。

それぞれの開花は以下の通りです。

6名木の開花時期

  • 列公梅(れっこうばい)は、1月下旬~2月下旬
  • 白灘波(しろなにわむ)は、1月下旬~2月下旬
  • 月影(つきかげ)は、2月中旬~3月上旬
  • 江南所無(こうなんしょむ)は、3月上旬~4月上旬
  • 柳川枝垂(やながわしだれ)は、2月上旬~3月上旬
  • 虎の尾(とらのお)は、2月上旬~3月上旬


見頃は梅の種類によって分かれますが、
2月下旬から3月上旬が最も見頃とされています。

1月中旬からの早咲きの頃に行われる大きなイベントはあまりなく、2月上旬~3月中旬の中咲きのころにイベントが集中しています。

梅まつりの中咲き頃に開催されるイベント

花丸遊印録 〜梅の花舞う水戸の陣〜

日程:2月17日(土)〜3月25日(日)

アニメ「続・刀剣乱舞 ー花丸ー」コラボイベントが開催


観梅デー

日程:2月18日(日)〜3月25日(日)の毎週日曜

期間中の毎週日曜日は「観梅デー」とし、偕楽園見晴広場を中心に、野点茶会や各種芸能などが披露されます。

全国梅酒まつり in 水戸

  • 日程:3月2日(金)〜4日(日) 10:00〜16:00
  • ※最終日は15:00まで
  • 場所:常磐神社境内

全国各地から集まった、150種類以上の梅酒の飲み比べ。

梅酒と料理のマリアージュや梅酒ビールが楽しめます。

(2017年の様子)

夜・梅・祭 2018

  • 日程:3月3日(土) 18:00〜21:00
  • 場所:弘道館
  • 日程:3月10日(土) 18:00〜21:00
  • 場所:偕楽園

弘道館、偕楽園と2週にわたり開催されるイベント。
ディスプレイで華麗にライトアップします。

そして春の夜空に花火も打ち上がります。

観梅着物Day

  • 日程:3月4日(日) 10:00〜15:00
  • 場所:偕楽園見晴広場

着物で偕楽園を散策。着物はレンタルできるので当日参加も可能です。

結城紬着心地体験や大撮影会も同時開催。

スポンサーリンク


夜のライトアップについて

毎年3月上旬~中旬にかけての2週間程度、「光の散歩道」というライトアップが行われています。

(今年は3/3~3/20までの開催でした。来年の現時点での日程は未定です。)

期間中は開園時間が21時まで延長されます。

夜桜のライトアップというのはよくありますが、
梅のライトアップはとても珍しいため必見です。

日没頃から21時まで園内がライトアップ。

その時間のなかで1番美しく梅を見られるのが日没直後です。

空が真っ暗になる前、濃い青色に染まった空をバックに見るライトに照らされた梅は絶景。

昼間とは違った鮮やかに照らし出される梅の花には圧巻されるでしょう。

(2017年の様子)

夜梅まつり

また、夜梅まつりというものもあり、

  • 3/3(土)は弘道館
  • 3/10(土)は偕楽園・常盤神社

にて18時~21時まで開催されます。

夜梅まつりでは、赤やオレンジのキャンドルが美しく並べられたキャンドルアートが大変美しく、幻想的な光景が広がります。

花火も上がり、屋台もたくさんあり観光客でにぎわいます。

(2017年の様子)

アクセス

電車の場合

普段は電車の最寄駅はなく、JR常盤線水戸駅を下車してからバスに乗り約20分かかります。

梅祭り期間中の土日祝日は、
JR常盤線下り線に「偕楽園臨時駅」が開設される予定です。

上り線は利用できませんので、行くときは電車

帰る時は水戸駅までバスで行くことになります。

東京駅からの電車

  • JR東京駅から、高崎線高崎行きもしくは環状線上野方面行きに乗り上野駅で下車。

  • 常磐線水戸行きに乗り替え水戸駅下車。乗車時間は約130分。

  • JR東京駅から、上野東京ライン勝田行きに乗り水戸駅で下車。乗車時間約130分。
  • (特急ひたち 磐城行きに乗ると約70分で水戸駅に着きます。)

バスの場合

水戸駅からの場合です。

  • JR水戸駅北口4番乗り場より、茨城交通バス「偕楽園行き」に乗車。

  • 「好文亭表門入口」、「偕楽園東門・常盤神社北参道」、「偕楽園・常盤神社前」下車徒歩約5分。

  • JR水戸駅北口6番乗り場より、関東鉄道バス「偕楽園行き」に乗車し、終点「偕楽園」下車徒歩約5分。

車の場合

首都高速環状線に入り、常盤自動車道を経由して、水戸ICより約20分です。

スポンサーリンク


水戸偕楽園の駐車場情報


この水戸偕楽園で行われる梅まつりには1000台もの駐車場があります。

そのなかでどこに停めればいいのか迷いますね。

特に無料で会場に近いなどが人気です。
  • 弘道館前無料駐車場
  • 茨城県三の丸庁舎駐車場
  • 茨城県立歴史館駐車場
  • 千波湖中央南駐車場
  • 旧消防学校跡地(※期間限定で利用可)

これらの駐車場を特徴と共に紹介していきます。

弘道館前無料駐車場



  • 住所:茨城県水戸市三の丸1-6-29
  • TEL:029-231-4725
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:不明
  • 料金:無料
  • 台数:13台
  • 偕楽園本園の梅園までの徒歩時間:30分

敷地に約60種800本の梅が植えてあり、名所となっています。

茨城県三の丸庁舎駐車場



  • 住所:茨城県水戸市三の丸1-5-38
  • TEL:029-301-1111(県庁代表)
  • 営業時間:不明
  • 定休日:不明
  • 料金:3時間無料 ※弘道館料金所で駐車券提示が必要
  • 台数:不明
  • 偕楽園本園の梅園までの徒歩時間:30分

弘道館にも近く、弘道館の梅も見ることができます。

平坦で歩きやすいです。

茨城県立歴史館駐車場



  • 住所:茨城県水戸市緑町2-1-15
  • TEL:029-225-4425
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:不明
  • 料金:無料
  • 台数:124台
  • 偕楽園本園の梅園までの徒歩時間:16分

通路でつながっているので便利です。

千波湖中央南駐車場



  • 住所:茨城県水戸市千波町
  • TEL:029-244-2888
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 定休日:なし
  • 料金:無料
  • 台数:40台
  • 偕楽園本園の梅園までの徒歩時間:20分

比較的近く、周りが公園で遊歩道になっています。

散歩しながら行くことができます。

旧消防学校跡地



この住所は、茨城県近代美術館ですが、旧消防学校跡地はこの付近です。

  • 住所、TEL、営業時間不明
  • 料金:無料
  • 台数:100台
  • 偕楽園本園の梅園までの徒歩時間:25分

比較的近く、周りが公園で遊歩道になっているので、散歩しながら行くことができます。


水戸偕楽園の周辺の駐車場でオススメの無料を紹介しましたが他にも、
  • 有料
  • 民間がしている有料な駐車場
があります。

有料でも近ければいいという方や、台数が多いところがいいと思われる方は確認してみてください。

梅まつり水戸偕楽園2018年の駐車場情報!無料などオススメを厳選!

まとめ

水戸偕楽園梅まつり2018年の開花状況や見頃、アクセス情報について紹介しました。

  • 水戸偕楽園は、約百品種三千本の梅が植えられ、梅まつり時期は観光客で大賑わい
  • 梅の開花状況は、梅の種類で咲く時期が異なり、早いもので1月中旬、遅咲きのもので3月上旬から4月上旬ごろまでと様々
  • 例年の見頃は、2月下旬から3月上旬が最も見頃となる
  • 見頃の時期にはたくさんのイベントが開催
  • ライトアップや梅酒のイベントがある
  • 夜のライトアップは、毎年3月上旬~中旬にかけての2週間程度でとても珍しいので必見
  • 夜梅まつりでは、キャンドルアートが大変美しく、幻想的。屋台もある
  • 駐車場は、無料の駐車場が人気
    • 弘道館前無料駐車場
    • 茨城県三の丸庁舎駐車場
    • 茨城県立歴史館駐車場など
梅祭りが開催されるときには、例年様々なイベントが企画されとても楽しめますね。

まだまだ肌寒い季節ですが、梅の鑑賞で心をホッコリと温められて下さい。

梅まつり水戸偕楽園2018年の駐車場情報!無料などオススメを厳選!

スポンサーリンク

関連記事一覧です