お花見名所の1つである目黒川の桜。

約4kmにわたり桜並木が広がる人気スポットです。

目黒川沿いにはお店も多く、ショッピングやランチを楽しみながらお花見ができます。

目黒川の桜祭り、ライトアップの期間など、事前に知っておいた方がより楽しくお花見できますよ。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


目黒川の桜について

約4kmにわたり約800本のソメイヨシノが植えられており、
都内でも全国でも1番の人気となっています。

昔は汚い川No1だった目黒川。

バブル崩壊後移転、廃業する化学工場が続出し、空きスペースにカフェなど店舗が入り風景が変わりました。

橋の上からは桜のトンネルのように見え美しいです。

川幅の狭い中目黒駅周辺では、対岸の桜が折り重なるように咲き、下流とは違った風景が楽しめます。

また、代官山から中目黒駅に向かって散歩を楽しみながらお花見ができます。

目黒川では座ってお花見ができる場所はありません。

屋台で買った物を食べながらお花見を楽しむ人が多いですね。

ちなみに、メニューがおしゃれな屋台が多く、シャンパンもあります。

目黒川の桜の開花状況・見頃


今年は開花状況は、3月17日頃に開花。

見頃を迎えるのは、3月25日(日)となります。

今年は例年より早い開花となりました。

開花の時期は気温により1週間ぐらい前後することもありますが、今年はそれよりもとても早かったですね。

例年の開花状況

例年は、3月26日頃開花し、4月3日頃には満開。

例年の見頃は、3月下旬~4月上旬です。


桜が散り始めたら、桜吹雪と川面を敷きつめて流れる花筏(はないかだ)が楽しめるでしょう。

目黒川の桜マップはこちら

スポンサーリンク


目黒川の桜へのアクセス

目黒川の全長は、3.8km

とても長い距離ですので上流・中流・下流に分かれてのアクセス方法を紹介します。

上流へのアクセス

上流からのアクセスは、東急田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩3分です。

中目黒に向かって下るとライトアップされており、屋台もあります。



中流へのアクセス

中流からのアクセスは、東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩1分です。

屋台が多く出ており、上流は人が多くライトアップもされています。

下流は人が少なめでしょう。



下流へのアクセス

下流からのアクセスは、JR東急目黒線「目黒駅」から徒歩6分、東急目黒線「不動前駅」から徒歩5分です。

屋台がなく人も少なめでお散歩におススメです。

下流なので花筏がきれいに見えます。



ライトアップを見るなら上流、人込みはなるべく避け静かに見たいなら下流がおススメです。

スポンサーリンク


目黒川の桜祭りについて

目黒川桜まつりは、3月31日(土曜日)に行われます。

開催期間は、13時30分から15時30分。
雨天は中止されます。

花鉢の配布ほかなどがあります。

目黒イーストエリア桜まつりは、4月7日(土)、4月8日(日)に開催。

イベント会場は、田道広場公園。

目黒駅から中目黒に向かって歩いても、中目黒方面から目黒駅に向かって歩いても、目黒川の沿道から花見をしながら必ず通る会場です。

美味しい屋台、大道芸や踊り、パフォーマンスなど様々な催しが開催。

目黒駅近くの商店街では、お汁粉が無料配布されます。

ライトアップ情報

ライトアップされる時期は、今年は3月24日(土)~4月10日(火)まで。

ライトアップの時間は、17:00~21:00までです。

場所は、目黒川の皀樹橋(さいかちばし)から南部橋。

例年のライトアップ期間

例年は、桜の開花から4月10日頃まで行われます。


ぼんぼりの点灯について


ぼんぼりの点灯は、桜開花期間中(4月10日(火曜日)までを予定)

場所は、目黒川の区内沿道です。

例年のぼんぼりの点灯

例年は、3月25日~4月10日までの日没~21:00に点灯。


この時期ならではの幻想的で美しい光景をお楽しみください。

目黒川の桜の混雑情報

満開を迎える頃が最も混雑し、平日でも大変な混雑状況です。

時間は、お昼前~15時ぐらいが混雑します。

ライトアップ時には夕方からも混むでしょう。

場所は、
中目黒から上流が最も混雑し、特に別所橋付近は平日の昼でも満員状態となるようです。

屋台やお祭りを楽しむなら中目黒から上流へ。

静かに桜を楽しむなら中目黒から下流へ進むのがおススメです。

トイレはおよそ800m間隔であります。

女性用は並んでることが多いので、事前に済ませておいた方が安心です。

スポンサーリンク


屋台の期間はいつからいつまで

屋台は、3月下旬~4月10日頃まで出店。

明確な日にちは現時点では決まっていません。

例年通りであれば、
桜が咲き始める頃から4月中旬ごろまで出店しているようです。

屋台の出店場所

屋台の出店場所は、
中目黒周辺から目黒川上流に向かって屋台があるようです。

目黒川の桜マップ
も参考になります。

時間は、午前中~21時頃まで。

屋台の種類

飲み物

屋台の飲み物の種類は、
  • ワイン
  • シャンパン
  • 焼酎
などのアルコール類が豊富に販売されています。

プラスチックのワイングラス入りで1杯500円くらいで販売。

桜を見ながら桜色のロゼシャンパンを片手に飲み歩きなんていかがでしょうか。

食べ物

屋台の食べ物の種類は、定番のベビーカステラ、焼そば。
  • ケバブ
  • 生ガキ
  • 肉巻きおにぎり
のようなお酒にぴったりのメニューもあります。

デザート

デザートは、
  • クレープ
  • アイス
  • 桜餅
  • 桜パン
  • 桜色のババロア
  • 桜甘酒
などスイーツも充実しています。

この時期限定のものもオススメです。

スポンサーリンク


桜のクルーズ情報

目黒川の桜は、船の上から楽しむこともできます。

桜を見ながらのクルーズは一段と違った桜の美しさを楽しむことができるでしょう。

桜のクルーズできる3社をそれぞれ紹介していきます。
  • ポケカル
  • ZEAL(ジール)
  • 芝浦いりき

ポケカル

目黒川と隅田川、都内の桜の名所2ヵ所を巡るクルーズツアーになっています。

  1. 浅草乗船場(12:00集合)=隅田川千本桜クルーズ(12:35~13:35)=目黒川桜回廊クルーズ(14:00~15:10)=浜松町駅到着後・終了
  2. 浅草乗船場(13:00集合)=隅田川千本桜クルーズ(13:35~14:35)=目黒川桜回廊クルーズ(15:20~16:20)=浜松町駅到着後・終了

クルーズの時間は、隅田川が約60分、目黒川が約70分です。

このクルーズに食事は付いていません。

おにぎり程度の軽食であれば持ち込み可能で、膝の上で食べても良いとのことです。

未就学児童は参加できせんのでご注意ください。

クルーズの料金

  • 大人:平日 ¥7,980、土日 ¥8,480
  • 子供(小学生):平日・土日 ¥6,980


詳しくはこちらのホームページからどうぞ

ZEAL(ジール)

「目黒川お花見クルーズ」ジール自社桟橋の「天王洲ヤマツピア」桟橋より出港します。

目黒川水門「品川くじらの水門」を越えて、荏原神社、大崎、五反田を乗り合いクルーザーにて巡ります。

食事は付いていません。

クルーズの時間は約70分です。

クルーズの料金

  • 早期予約割引価格
  • 大人:3,900円 / 小人:2,900円(4~12歳まで)
  • 当日価格
  • 大人:4,500円 / 小人:4,000円(4~12歳まで)
※4歳未満の乳幼児は同伴の大人1名に対し1名は無料ですが、2人目以上は小人料金が適用となります。


詳しくはこちらのホームページからどうぞ

芝浦いりき

「目黒川お花見クルーズ」
芝浦いりき船着き場→目黒川下流天王洲→大崎・五反田を通過して目黒雅叙園裏まで行き戻ってきます。

食事は付いていません。

持ち込みの飲み物については、キャップつきのものはOKです。

クルーズの時間は、約75分

クルーズの値段

  • 乗合の場合:大人1名:4,000円 / 12歳以下のお子様:2,000円
  • 貸切の場合:1隻30,000円


詳しくはこちらのホームページからどうぞ

スポンサーリンク


目黒川の桜を見ながらランチできるお店

目黒川の桜は3.8キロあるので、その道なりに桜を見ながらランチできる場所がありますのでご紹介していきます。

  • TI PICCHIO(ティ・ピッキオ)
  • BACIONE(バッチョーネ)
  • mother esta(マザーエスタ)
  • Ristorante Cascina Canamilla(リストランテ カシーナ カナミッラ)
  • Huit(ユイット)

TI PICCHIO(ティ・ピッキオ)

白を基調とした明るい店内で、イタリアの絵や写真がたくさん飾られてあります。

メニュー

パスタ・アクアパッツァ・サラダ・デザート

などがあり、ナポリ、アマルフィの本格的なイタリアン料理をいただけます。


なかでも『手長エビのリングイネ』が人気でお店の名物。

なかなか日本ではお目にかかれない『レモンのティラミス』もおススメ。
  • Aランチ900円
  • Bランチ1400円
  • Cランチ2600円
(税抜き価格です)

詳細情報はこちらからどうぞ

BACIONE(バッチョーネ)

モダンでシックな作りの店内。

2014年にミシュランのビブグルマンに選ばれました。

壁一面のウォークインセラーにはイタリアを中心に各地おワインが取り揃えられています。

チーズモチーフのランプが印象的な落ち着いた雰囲気のイタリア料理店。

10種類以上もある生ハムやサラミが自慢のお店です。

イタリア各地の郷土料理がメインです。

名物はミシュランでも紹介されたTボーンステーキです。
  • パスタコース1800円(前菜、パスタ、デザート、コーヒー)
  • ランチコース3200円(パスタコース+メイン料理)

※お花見期間中は特別メニューのみの営業となるので、詳細はお店にご確認ください。

詳細情報はこちらからどうぞ

スポンサーリンク


mother esta(マザーエスタ)

広々とした落ち着いた店内、和やかな雰囲気のお店。

ペット同伴可能です。

席が限られているため予約をオススメします。

有機・無肥料・無農薬野菜や自然栽培野菜を主役としたシンプルな料理が揃うオーガニックビストロ。

15種類以上の野菜と酵素ポークのしゃぶしゃぶが添えられたオーガニックベジタブルカレーがオススメです。
  • 平日ランチ1250円~
  • 休日ランチは1900円、2500円の2種類
※お花見期間中は特別メニューのみの営業となるので、詳細はお店にご確認ください。

詳細情報はこちらからどうぞ

Ristorante Cascina Canamilla(リストランテ カシーナ カナミッラ)

壁に面した大きな窓から見える桜の景観が素晴らしい、イタリアンレストラン。

内装から小物にまでこだわったオシャレで高級感漂う雰囲気のお店です。

12歳未満の子供連れの場合は1室しかない個室のみの利用になるため、事前に電話でお問合わせください。

日本の食材とイタリアの食材を組み合わせたシェフ独自の料理を展開されています。

フレッシュな生クリームから手作りで作ったバターを使用したスペシャリテ“アニョロッティ・ダル・プリン”は是非食べていただきたいオススメメニュー。

※お花見期間中は特別メニューのみの営業。
ランチ8000円、ディナー10,000円(税サ別)となります。

通常は、
  • 3132円
  • 3996円
  • 4860円
の3つのコース料理のみ。

詳細情報はこちらからどうぞ

Huit(ユイット)

オシャレな雰囲気のカフェ。

木目調の落ち着いた調度品でそろえられており、重厚な雰囲気の個室もあります。

西洋料理がいただけるフレンチダイニングカフェです。

メニュー

ステーキ・鮮魚のポワレ・パスタなど西洋料理が中心。

ケーキも種類が多くお茶するのにもおススメのお店です。

  • カレーランチ1080円
  • 本日のランチ1280円

※お花見期間中は特別メニューのみの営業となります。

詳しくはお店にお問い合わせください。

詳細情報はこちらからどうぞ

スポンサーリンク


目黒川の夜桜を見ながらディナーできるお店

夜桜を見ながらディナーできるお店を紹介していきます。

ライトアップの時期ですと素敵な雰囲気で食事が楽しめます。

  • はし田屋 中目黒店
  • AGURI GOOD MOON(アグリグッドムーン)
  • 焼鶏あきら 中目黒本店

はし田屋 中目黒店

古民家の様な一軒家レストラン。

内装は料亭を思わせる純和風の落ち着いた雰囲気のお店です。

鳥料理専門店です。

メニュー

本格的な鶏料理・ 博多風水炊き・軍鶏すき他

各種鶏鍋がいただけます。


親子丼、鳥鍋、石焼が名物です。
  • 串焼き350円~
  • 鍋2000円前後
  • コース料理は4000円、4800円、5600円の3つ

詳細情報はこちらからどうぞ

AGURI GOOD MOON(アグリグッドムーン)

カフェの様なスタイリッシュな外観の居酒屋さんです。

店内は柔らかな照明の光に包まれた和み空間となっています。

自慢の1品はお刺身だそう。

毎日仕入れる新鮮なおさかながメインで、和を中心とした創作料理が食べられます。

500円~1000円前後の単品メニューが揃っています。

コース料理は5000円~。

詳細情報はこちらからどうぞ

焼鶏あきら 中目黒本店

料亭のような和の落ち着いた雰囲気のお店です。

焼鳥がメインの鶏肉料理のお店です。

名物は骨付き鶏もも炭火焼。

鶏すき焼きとシメの親子丼も人気となっています。
  • 焼鳥は、460円~
  • しゃぶしゃぶ一人前1980円
  • すき焼き一人前1980円

詳細情報はこちらからどうぞ

スポンサーリンク


まとめ

  • 目黒川の桜は、約4kmにわたり約800本のソメイヨシノが植えられ、都内でも全国でも1番の人気
  • 座ってお花見ができる場所はない
  • 2018年の目黒川の桜の開花状況
    • 開花は、3月17日(土)
    • 見頃は、3月25日(日)

  • 目黒川の桜へのアクセス
    • 上流は、東急田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩3分
    • 中流は、東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩1分
    • 下流は、JR東急目黒線「目黒駅」から徒歩6分

  • 目黒川桜まつりは、3月31日(土曜日)開催
  • 目黒イーストエリア桜まつりは、4月7日(土)、4月8日(日)開催

  • ライトアップの期間は、3月24日(土)~4月10日(火)
  • 場所は、目黒川の皀樹橋(さいかちばし)から南部橋
  • ぼんぼりの点灯は、桜開花期間中(4月10日(火曜日)までを予定)
  • 場所は、目黒川の区内沿道

  • 満開を迎える頃が最も混雑し、上流の混雑が激しい

  • 屋台が出るのは、桜が咲き始める頃から4月中旬まで
  • 種類は、ワインシャンパンをはじめ、桜のスイーツもある
  • 出店場所は、中目黒周辺から目黒川上流に向かって

  • 目黒川の桜を巡るクルーズ
    • 「ポケカル」目黒川と隅田川の都内の桜の名所2ヵ所を巡るクルーズツアー
    • 「ZEAL(ジール)」目黒川水門「品川くじらの水門」を越え、荏原神社などを巡るコース
    • 「芝浦いりき」芝浦いりき船着き場から目黒川下流天王洲、大崎・五反田を通過するコース

     
  • 桜が見ながらランチできるお店
    • TI PICCHIO(ティ・ピッキオ)は、ナポリ、アマルフィの本格的なイタリアン料理
    • BACIONE(バッチョーネ)は、落ち着いた雰囲気のイタリア料理店
    • mother esta(マザーエスタ)は、ペット同伴OKのオーガニックビストロ
    • Ristorante Cascina Canamilla(リストランテ カシーナ カナミッラ)は、オシャレで高級感漂うレストラン
    • Huit(ユイット)は、西洋料理からケーキ、コーヒー、ケーキまで楽しめるフレンチダイニングカフェ

     
  • 夜桜を見ながらディナーできるお店
    • はし田屋 中目黒店は、鳥料理専門の古民家風一軒家レストラン
    • AGURI GOOD MOON(アグリグッドムーン)は、カフェの様なスタイリッシュな外観の居酒屋
    • 焼鶏あきら 中目黒本店は、料亭の様な和の雰囲気の焼鳥メインの鶏肉料理専門店

開花状況は気温によってずれこむことがあります。

満開時に見に行きたい時は開花情報をチェックしてから行くことをおススメします。

目黒川の桜を見ながら食事をするのも人気があります。

すぐ予約で埋まってしまうようなので、早めに予約した方がいいでしょう。

スポンサーリンク