メディアラカルト

気になる・楽しめる情報を見つけ発信するブログです。

*

金藤理絵リオリンピック【祝・金メダル獲得】乳酸と関係してる?競泳体質!

      2016/08/29


金藤理絵 画像

出典:http://www.sankei.com

遅咲きの大輪を開かせた金藤(かねとう)理絵(27)さん。

続々とメダルラッシュが続いているなかで、リオデジャネイロ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得されました。

引退を考えられるほど、思うように結果が出なかった時期や、若手の台頭に苦戦されたようですが、オリンピックという大きな舞台で、この金メダルという素晴らしい功績を残し、本当によく頑張られたと思います。

そんな金藤選手の体質について気になったので、調べてみました♪


スポンサーリンク



乳酸がでにくい?乳酸って?


少し前までは、乳酸は ‟過労物質である” と信じられてきましたが、
近年、乳酸は過労物質ではない。
乳酸というのは、運動する(筋肉を動かす)際に作られるパワーの源であると言われています。


金藤選手の体質は、乳酸のバランスがよく競泳選手にとって、もってこいの体質と言われています。

簡単にいいますと、パワーを持続させていくことができる体質です。

これは競泳選手にとっても有利ですよね!!


化学の力を


近藤選手は、母校の東海大スポーツ医科学研究所の【加圧トレーニング室】を利用したりして、心肺機能を高める様々な運動を行っています。
トレーニング場所は、富士山にも迫る標高3500メートルの空間に身を置き、高山病のリスクさえ伴う中で、ご自身を鍛えてきました。

メンタルトレーニングや、ボクシング練習や、斬新な練習を取り入れたりして、金メダルに向かって練習されています。

化学の力や、斬新な練習をした結果、現地に入ってからの厳しい練習の疲れが、本番には感じられないほどになりました。
練習量が増えても、私は、大丈夫と自負されています。
凄いです!金藤選手!!


スポンサーリンク



疲労回復しやすくなる


そうは言いつつも、練習したら、疲労感はあると思います。

現在、疲労の原因は、タンパク質といわれています。
このタンパク質が、肉体と精神的な疲労を感じた時に、“脳に疲れた”という信号を送ります。

その結果、細胞の働きが低下して、疲れを感じるようになるのです。
この細胞の低下が促進されると生活習慣病を引き起こすこともあるんだとか。(恐ろしいですね)

疲労を溜めたままではいけないので、タンパク質に良い食材があります!

鳥の胸肉、カツオ、かじき、マグロと言った赤身魚が有効だそうで、疲労回復物質を増やす働きがあるようですよ♪

もちろん、睡眠や入浴も大事です。


最後に

近藤選手は、小学校3年生のときから、水泳を始めらました。

家族や色んな人々の支えがあり、金メダルを手にされました。

今まで辛いトレーニングされた結果だとも思います。

素晴らしい感動をありがとうございました!!!

残りに滞在期間も、この記念すべき金メダルを取られたリオオリンピックを楽しんで下さい♪


スポンサーリンク



【関連に記事】

バドミントン:タカマツペア【バドミントン】決勝戦の時間と、対戦相手との過去の結果は?

テコンドー:浜田真由の国籍は韓国なの?徳山大学(ミキハウス)で古賀コーチに習う


卓球:福原愛の靴(シューズ)メーカーはミズノ!?どこで発売中で購入できる?


 - スポーツ