海遊館は世界最大級の水族館で、太平洋やパナマ湾など14の水槽があります。

それぞれの海で生息する生物を、実際に海の中にいるような感覚で見ることができるでしょう。

1990年の開館してから現在まで根強い人気を集めています。

そんな海遊館は、長期休みなどはとくに混雑しています。

今回は海遊館の混雑する原因や、各期間の混雑予想を紹介していきます。

スポンサーリンク


海遊館が混雑する要素

混雑するには原因があると思います。

いったい何が海遊館で人気を集め混雑しているのでしょうか。

ジンベエザメが人気なのも混雑する原因だと思いますが、他にも海遊館の様々な魅力で人々が集まています。

外国人観光客にも人気

世界中の海の生物がみられる世界最大級の水族館ですので人気があり、観光スポットになっています。

大阪を訪れる外国人観光客が増え続けているので、ますます人気に拍車がかかるでしょう。
 

生きものたちのお食事タイム

ペンギンやカマイルカなどの食事の瞬間を見ることができるので、時間前から人が集まってきて混雑します。

夜の海遊館

毎日17時より館内のBGMも変わり、昼間とは違って幻想的な雰囲気に包まれます。

昼間のような混雑はないので、ゆっくり見ることもでき、夜にしか見れない生物も見ることができるのでおススメです。
 

トンネル型水槽

頭の上をいろいろな魚が泳いでいくのを見ることができます。

普段は見ることのできない魚のお腹が見え、子供たちは大興奮ですよ。

巨大水槽

1番人気はジンベエザメを見ることのできる巨大水槽です。

ゆったり泳ぐジンベエザメの姿は圧巻。

新クラゲエリア

2018年3月に「海月銀河(くらげぎんが)」がオープンし人気を集めています。

クラゲと水槽が浮かび上がるような空間で、まるで宇宙の銀河のような世界が広がります。

スポンサーリンク


海遊館が混雑が予想される期間

海遊館の混雑が予想される期間があります。

GW・夏休み・お盆・春休み・土日祝や平日の混雑について調べてみました。

GWの混雑予想

GWの海遊館は混雑していますが、隣にある天保山マーケットプレースも大混雑します。

海遊館の駐車場は、隣にある天保山マーケットプレイスの駐車場になります。

利用されるときは、駐車場の入口付近は大渋滞しますので、早めの到着をおススメします。

またチケット売場は大行列で館内に入るまでに、時間がかかってしまいます。

11時~15時は最も混雑するので、17時以降は混雑も少なくゆっくり見ることができますよ。

夏休み・お盆の混雑予想

夏休みは家族連れが多く、平日でも混雑します。

特にお盆は県外からもたくさんの人が訪れ、大混雑します。

車で訪れる人も多い為、周辺道路や駐車場入り口は大渋滞。

また、イベント時間帯は人が集まるので、水槽の前は人がたくさんおり、なかなか見ることができないぐらいです。

春休みの混雑予想

春休みは夏休みほどの混雑はありません。

駐車場もチケット売場もスムーズに入れます。

土日祝の混雑予想

土日祝は、平日よりは混雑します。

特に午前中は混雑するので、混雑を避けたい人は午後15時以降の方がよいでしょう。

駐車場は11時過ぎると混雑してくるので、早めに到着した方がよいでしょう。

平日の混雑予想

平日はそれほど混雑しませんが、遠足や修学旅行など団体客が訪れている時は午前中混雑します。

遠足シーズンの平日は、午後からの方が空いてますよ。

スポンサーリンク


混雑するときの対処法

混雑時には、駐車場やチケット売り場なども混み合いますね。

各、混雑予想の箇所でも触れていますが、よりそれぞれの対処法を知って混雑を回避の参考にしてみてください。

駐車場

海遊館の駐車場は隣にある天保山マーケットプレイスの駐車場になります。

連休には満車になり、ちょっと離れた第2駐車場や臨時駐車場に案内されるので、それが嫌な方は注意が必要です。

周辺道路も11時ぐらいには渋滞が始まりますので、早めの到着がオススメです。

www.kaiyukan.com/

チケット

連休はチケット売場も大行列ができ、購入までに時間がかかります。

事前にWEBチケットを購入しておくと、並ぶ時間を短縮できますよ。

http://www.kaiyukan.com/

お食事タイムなどのイベント時

お食事タイムになると水槽前はすごい人が集まります。

どうしても見たい場合は早めに場所を確保した方がよいでしょう。

イベント中の水槽以外は一時的に空いてくるので、イベントをしていない水槽を見に行くのもオススメです。

レストラン

海遊館では「カフェ マーメイド」しかありませんので、お昼前後には大変混雑します。

早めにランチをとるか、当日であれば再入場可能なので、海遊館の隣にある「天保山マーケットプレース」でランチをしましょう。

レストランやフードコート、関西のおいしいものが食べれる「なにわ食いしんぼ横丁」などがありますよ。

まとめ

混雑が予想される期間は、

・GWは駐車場も入口付近は大渋滞し、チケット売場は大行列で館内に入るまでに時間がかかってしまう
11時~15時が最も混雑するので、17時以降は混雑も少なくおススメ

・夏休みは家族連れが多く平日でも混雑し、車で訪れる人も多い為、周辺道路や駐車場入り口は大渋滞する
イベント時間帯は人が集まるので、なかなか見ることができない

・春休みは夏休みほどの混雑はなく、駐車場もチケット売場もスムーズに入れる

・土日祝は、平日よりは混雑、特に午前中は混雑する
駐車場は11時過ぎると混雑してくるので、早めに到着した方がよい

・平日はそれほど混雑しないが、団体客が訪れている時は午前中混雑する


混雑するときの対処法は、

・駐車場は連休には満車になり、周辺道路も11時ぐらいには渋滞が始まりますので、早めに到着した方がよい

・連休はチケット売場も大行列になるので、事前にWEBチケットを購入しておいた方がよい

・イベント中の水槽以外は一時的に空いてくるので、イベントをしていない水槽を見に行くのもおススメ

・海遊館内のカフェはお昼前後には大変混雑するので、海遊館の隣にある「天保山マーケットプレース」でのランチがオススメ

いかがでしたか?

巨大水槽でゆったりと泳ぐジンベイザメを見てると癒されます。

色々な生物と触れ合う事もできるエリアもあり、大人から子供まで楽しめること間違いなし。

夜の水族館も幻想的で素敵ですよ。

海遊館はリピーターの多い水族館です。

まだ行ったことのない人は、混雑状況を参考にしていただき、海遊館へ行ってみませんか?

スポンサーリンク

関連記事一覧です