メディアラカルト

気になる・楽しめる情報を見つけ発信するブログです。

*

池江璃花子選手。水泳日本選手権の新星!ルネサンス亀戸所属

   



スポンサーリンク



若干15歳という若い女性が今現在、3種類の日本記録保持者。
その若さでこの実力。
気になり調べることにしました。

池江璃花子選手 画像

出典:http://yjimage-1.jpg



実力は?新星と言われるゆえん

東京都出身の競泳選手。
自由形とバタフライ専門。
ルネッサンス亀戸所属。

中学1年生で、50m自由形・100m自由形で中学新記録を出し優勝
50メートルバタフライでも優勝

中学2年では50m自由形で1994年に樹立した最古の中学記録を上回り優勝を飾る
その後も中学記録を更新。

2015年1月に開催された東京都選手権では100mバタフライでロンドンオリンピック200mバタフライ銅メダリストにも勝利する
中学3年でも中学新記録を次々とたたき出す。中学生19年ぶりとなる日本選手権優勝を果たす。



スポンサーリンク


どのように能力を伸ばしていったか

幼児教育の講師を務める母親に、脳の発達には雲梯(うんてい)が良いと知ったことで、生まれて直ぐに実践する。
この直ぐに実践するというのが凄いと思います!このうんていの知識は本で知ったようですが、結果は出るまでに時間がかかると思います。知った知識を直ぐにできるお母様に脱帽しますね(*^^*)

その結果、1歳半で鉄棒の逆上がりができたという!!
0歳の頃からうんていにぶら下げていたことで抜群の運動能力を得ることができた。
幼い頃より、才能を育てる助力を惜しまなかった母親により、今の璃花子さんがあるのでしょう。

七田チャイルドアカデミーにも生後2か月で通い、記憶力も卓越しているそう。
学業においても活かされているみたいです。
文武両道な女性ですね♪

池江璃花子選手 画像

出典:http://yjimage-1.jpg



緊張・モチベーション対策はどのようにしている?

イメージをしっかりとして練習や本番に臨むようにしているそうです。
ストレッチや深呼吸をしながら、優勝シーンをひたすらイメージする。
そのイメージが功を奏し、次々を素晴らしい好成績を打ち出している。

家族で目標を定め、常にその目標を意識。
成果を歓び、一歩一歩目標に近づけるようにしている。

色んな場面で、常に努力していて、ただただ素晴らしいと思います。

最後に

幼い頃からの環境に恵まれたのもとてもあると思いますが、ご本人の努力も相当なものだったでしょう。
家族で助け合う姿がとても羨ましいです。
まだまだ実力も伸びているようで、これからたくさんの活躍を大いに期待しています。
リオデジャネイロオリンピックを益々楽しみになりましたっ♪


スポンサーリンク




 - 未分類