バレンタインデーにチョコレートをもらって喜ばれた方も多いと思います。

しかし、その1か月後にはホワイトデーがきます。

なにを選ぼうか迷いますよね。

そこでホワイトデーのお返しの意味を一覧で紹介していきます。

それぞれ意味がありますので、相手が喜んでくれるようなお返しを渡しましょう。

スポンサーリンク


ホワイトデー2018!お返しの意味一覧

ホワイトデーのお返しのお返しを一覧で紹介していきます。

その意味や、お返しが選ばれている理由、人気のものなどを合わせてご覧ください。

  • クッキー
  • マカロン
  • キャンディ
  • チョコレート
  • ハンカチ
  • グミ
  • バウムクーヘン
  • マシュマロ

クッキー

意味は、「友達」

「義理」を示すこともあるでしょう。

友達に渡すものとして選ばれたのは、
お手頃価格で手に入り、誰でも食べれるオーソドックスなお菓子で喜んでもらいやすいことからです。

バタークッキーが人気です。

1番食べやすく定番なので渡しやすいですね。

アクセントにナッツなどが入っている商品も女性ホルモンに良い影響を与えてくれるので喜ばれるでしょう。
  • 友達でいたい人
  • 義理チョコをもらった人
  • 当たり障りのないお返しをしたい人

などへのお返しが向いています。

マカロン

意味は、「特別な人」

恋愛対象ではなく、大切にしたい友達の意味もあります。

マカロンは他のお菓子よりも値段が高く「高級なお菓子」のようだからです。

また、見た目の可愛らしさも喜ばれる理由に。

色がきれいなマカロンで、5,6個入りのものが人気があります。

有名店のものも人気がありますが、
近くのケーキ屋さんで販売しているものを購入する方も多いようです。
  • 恋人
  • 仲のいい友達
など、大切にしたい人に贈りましょう。

スポンサーリンク


キャンディ

意味は、「好き」

固くて割れないこと、甘さを長い間楽しめるからのようです。
もう1つの「好き」の意味

「ホワイトデー」の名称を初めて使用したのが「全国飴菓子工業協同組合」。

その時のキャッチコピーが「好きな女の子にキャンデーを贈ろう」だったようです。

こちらが由来になっているのかもしれませんね。


最近人気があるものは、
  • パパブブレ
  • キャンディーショータイム
の金太郎飴。見た目もかわいくていろんな味も楽しめるのが人気のようです。

好きな人にお返ししましょう。

友達以上に思えない方には、
誤解されてしまうかもしれないので、渡さない方がいいと思います。

チョコレート

特別な意味はないようです。

もらうと喜ばれるお菓子だからでしょう。

ブランドの高級チョコレートが人気があります。

自分ではなかなか購入しないので、もらうと喜ばれます。

チョコ好きの女性は多いですよね。
  • 義理でお返ししたい人
  • 会社の同僚や上司等
  • 友達
へのお返しにも選ばれています。

ハンカチ

意味は、「別れ」

ハンカチは「涙を拭うもの」ということからのようです。

好みがわかれるものでもあるので、選ぶのが難しいですね。

会社の方等にハンドタオルをお返しする方もいるようです。

ですがハンカチは避けた方がいいでしょう。

グミ

意味は、「嫌い」

特別な理由はありませんが、安っぽいからではないかとされています。

また、グミ好きの人があまりいないからではないかとも言われています。

ハード系、ソフト系と好みが分かれますが、カンロ社の「テディポップ グミ」はマシュマロのようなふわふわ食感でやさしい味で人気があるようです。

グミ好きの方以外には避けた方がよさそうです。

スポンサーリンク


バウムクーヘン

ホワイトデーならではの意味は特にないようです。

結婚式の引出物として選ばれることが多く、
層が何重にも重なっていることから「幸せが長く続きますように」と言われています。

バウムクーヘンは贈り物としても人気があり、
  • プレーン
  • 抹茶
  • チョコがけ
のものなど味もたくさんあります。

相手の好みに合わせて選んでいる方も多いですね。

人気があるのはプレーン。

迷ったらプレーンを選んだ方がいいでしょう。
  • 奥さん
  • 長く付き合いたいと思っている恋人
に贈られることが多いようです。

マシュマロ

意味は、「嫌い」

諸説ありますが、マシュマロは口のなかに入れるとすぐに溶けてなくなってしまう事から、

「早く忘れたい」「長続きしない」と感じるからではないかと言われています。

マシュマロをもらって喜ぶ人があまりいないようです。

あえてお菓子に選ばない方が無難ですね。

マシュマロ好きの方には「チョコマシュマロ(中にチョコを包んだもの)」が人気があります。

意味は特にないです。

大切にしている人に好みの物をプレゼントしているようです。

すぐになくなってしまうお菓子より、残るものをお返ししたいようですね。

人気はアクセサリーです。
  • ネックレス
  • 指輪
などが多いです。

ホワイトデー前にはアクセサリー店もお客さんが多いですよね。

恋人や奥さんなど、大切にしたい人に渡しましょう。

他のホワイトデーのお返し候補

ゼリー、プリンは特に意味はなく、あまり選ぶ人もいないようでした。


昔は渡すものに意味が重視されましたが、最近では気にしない方が多いようです。

マカロンなどは人気があるので意味は問わず、もらったら嬉しい女性も多いです。

しかし、もらう側の女性で意味を気にする方もいるので気をつけた方がいいでしょう。

迷ったらチョコレートが1番無難かもしれません。

そして会社の方への義理のお返しは奥さんや恋人に選んでもらう方が多いです。

女性目線で選んでもらうのもとても参考になりますね。

スポンサーリンク


ホワイトデーの予算

予算は贈る相手によって違いがありますが、
一般的にはもらったチョコレートの1.5倍~2倍のようです。

200円ぐらいのチョコだったら、300円~400円ぐらいが多いですね。

義理でもらった物よりも高額なものをもらうと、
相手も気を遣うので気をつけた方がよいでしょう。

義理のお返しでは、手軽な値段で購入できるお菓子が選ばれます。

大切な人へのお返しには、高価な物(アクセサリー等)を贈る方も多いです。

まとめ

ホワイトデーのお返しの意味を一覧で紹介してきました。

  • クッキーの意味は、友達
  • バタークッキーがオーソドックス
  • 特マカロンの意味は、別な人(恋人や仲のいい友達)
  • カラフルな5、6個入りのもがよい
  • キャンディの意味は、好きな人
  • 見た目もかわいい金太郎飴が人気
  • チョコレートは、義理でお返ししたい人に
  • 自分ではなかなか買わない高級チョコレートがオススメ
  • ハンカチの意味は、「別れ」
  • 好みも別れるので避けた方が無難
  • グミの意味は「嫌い」
  • 安っぽいのもありあまり喜ばれないので、避けた方がよい
  • バウムクーヘンは特に意味はなく、贈り物としても人気
  • 奥さんや長く付き合いたいと思っている恋人にオススメ
  • マシュマロの意味は「嫌い」
  • マシュマロ好きの方には例外ですが、避けた方がいい
  • 物は恋人や奥さんなど、大切にしたい人に残るものをお返ししている
  •  
  • 予算はもらったチョコレートの1.5倍~2倍
  • 義理でもらった物よりも高額なものは避ける

ホワイトデーはお返しする意味にも注意しながら、相手に喜ばれるお返しを選んでみてください。

義理のお返しではお菓子、大切な人へのお返しではアクセサリーなど残る物も人気です。

絆が深めたい方がいるときには、この絶好の機会をうまく利用してみてはいかかでしょうか。


スポンサーリンク

関連記事一覧です