ひらかたパークは40ものアトラクションがあり、夏はプール、冬はスケートが楽しめます。

また、秋からはイルミネーションが行われ毎年人気があります。

年間入場者数は、約120万人を誇る人気のテーマパーク。

過去にはUSJよりも混雑する事態になったこともある「ひらかたパークの混雑」について紹介していきます。

スポンサーリンク


ひらかたパークの混雑状況2018!

ひらかたパークの混雑状況ですが、数あるアトラクションのなかで人気があるアトラクションは、木製コースターエルフやジャイアントドロップメテオです。

そんな人気アトラクションでは、30分程度の待ち時間が発生します。

混雑するときのチケット窓口では長い列ができ、10分以上待ちに。

レストランでは、12時を過ぎると混雑が始まり13時ぐらいには大混雑しています。

持ち込み可能なので、事前に用意してベンチで食べることもできますよ。(飲食店の持ち込みは禁止です)

ではGWや夏休み、お盆などの各期間の混雑の状況については詳しくみていきましょう。


GWの混雑状況

GW期間では、たくさんのイベントが開催されます。
  • しまじろうとまほうのゆうえんち
  • アンパンマンショー
  • ウルトラヒーローズスペシャルショー
特に大人気です。

お子様向けのイベントがある日は親子連れが多くなるでしょう。

人気のアトラクションは午前中はそれほど待たずに乗れますが、

午後からは30分程度で最大で60分ぐらい待つこともあります。

11時~15時が最も混雑するので、人気アトラクションは11時ぐらいまでが待ち時間が少ないですよ。


スポンサーリンク


夏休み・お盆の混雑状況

7月中旬~8月の夏休み期間では、子供向けのイベントやプールでのイベントが開催されます。

毎年プールはたくさんの人が訪れ、大混雑します。

(2018年の夏休みの様子です。)

(2017年のお盆の様子です。)

プール後にアトラクションに来る人も多いので、15時前後からは特に混雑するでしょう。

駐車場も開園30分前には入口付近はいっぱいになります。

近くに止めたい場合は早めの到着がおススメ。

またお昼ごろには周辺道路も混雑し、駐車場待ちの車も多くなります。

人気アトラクションについては、午前中はプールの方が人気があるので、30分程度の待ち時間です。


午後になると混雑してくるので、午前中が狙い目。

12時頃からはレストランも混雑し始めるので、早めのランチをおススメします。

春休みの混雑状況

3月下旬~4月上旬の春休みは子供たちが多くなり、
イベント開催日は特に混雑します。

夏のプール開催時より混雑は少ないですが、平日でも人がたくさん訪れるでしょう。

人気のアトラクションの待ち時間は30分程度です。

土日祝の混雑状況

土日祝は、11時過ぎると駐車場やチケット窓口が混雑してきます。
 
人気アトラクションの待ち時間は、10分程度。
  • イルミネーション
  • クリスマスシーズン
には、カップルも多く他の時期よりも混雑します。

平日の混雑状況

平日はアトラクションの待ち時間もなく、スムーズに乗ることができます。

しかし、人気のショーやイベントがあると混雑します。

チケット窓口、駐車場、レストランも混雑は少ないですよ。

スポンサーリンク


人気アトラクションと混雑時の待ち時間

人気アトラクションと混雑時の待ち時間について紹介していきます。

待ち時間があると言っても30分以内の場合が多いです。

ではどのアトラクションがどれくらい待つのでしょうか。

木製コースターエルフ

#ひらパー #木製コースターエルフ #枚方公園 #ジェットコースター #枚方 #jetcoaster #iPhone #風景

KSさん(@ks5182891)がシェアした投稿 –

木製コースターエルフは、スピードと激しい横揺れが迫力満点の木製コースターで、柱にぶつかりそうなコースもあります。

子供から大人まで楽しめるので、人気があります。

待ち時間は20分程度です。

トロールパニックパチャンガ

トロールパニックパチャンガは、円形ゴムボートで渓谷の激流を下る、絶叫川下りです。

ふりかかる水しぶきでずぶぬれになることもあります。

待ち時間は10分程度です。

ジャイアントドロップメテオ


ジャイアントドロップメテオは、約50mの高さを猛スピードで垂直降下する超絶叫マシーンです。

絶叫マシーン好きにはおススメです。

待ち時間は20分程度です。

レッドファルコン


レッドファルコンは、全長約1300m、最高速度は時速70kmのジェットコースターです。

ひらかたパーク最大のローラーコースターで人気があります。

待ち時間は30分程度です。

ぐるぐる王

ぐるぐる王は、ディスク型のライドがぐるぐる回転しながらレール上を右へ左へとスイングします。

夜になると数多くの電飾がライトアップされて綺麗です。

待ち時間は10分程度です。

ひらかたパークはアトラクションの数が多いので、混雑も分散され待ち時間も30分程度になります。

開園直後から11時ぐらいまでは、人が少ないのであまり待たずに乗ることができますよ。

まとめ

  • ひらかたパークの人気アトラクションは、木製コースターエルフや木製コースターエルフで待ち時間は30分程度

  • 混雑状況は、チケット窓口では長い列ができ10分以上待ち、レストランでは13時ぐらいには大混雑する

  • GW期間
  • たくさんのイベントが開催され、お子様向けのイベントがある日は親子連れが多くなる
    人気のアトラクションは午前中はそれほど待たずに乗れるが、午後からは60分ぐらい待つこともある

  • 夏休み期間
  • 子供向けのイベントやプールでのイベントが開催され混雑する
    午前中はプールの方が人気があるので、人気アトラクションは30分程度の待ち時間、午後になると混雑してくる

  • 春休み
  • 子供たちが多くなり、イベント開催日は特に混雑し、人気のアトラクションの待ち時間は30分程度

  • 土日祝
  • 11時過ぎると駐車場やチケット窓口が混雑し、人気アトラクションの待ち時間は10分程度
    イルミネーションやクリスマスシーズンには、他の時期よりも混雑する

  • 平日
  • アトラクションの待ち時間もなく、スムーズに乗ることができるが、イベントがあると混雑する

【人気アトラクション】
木製コースターエルフは、スピードと激しい横揺れが迫力満点の木製コースター
混雑時には20分程度の待ち時間

トロールパニックパチャンガは、円形ゴムボートで渓谷の激流を下る絶叫川下り
混雑時には10分程度の待ち時間

ジャイアントドロップメテオは、約50mの高さを猛スピードで垂直降下する超絶叫マシーン
混雑時には20分程度の待ち時間

レッドファルコンは、全長約1300m、最高速度は時速70kmのジェットコースター
混雑時には30分程度の待ち時間

ぐるぐる王は、ディスク型のライドがぐるぐる回転しながらレール上を右へ左へとスイング
混雑時には10分程度の待ち時間

ひらかたパークは小さなお子様でも楽しめるアトラクションがたくさんあります。

また、混雑時でも待ち時間が少ないのが魅力的ですよね。

気軽に行ける身近さが人気の理由ではないでしょうか。

スポンサーリンク