成田山新勝寺は初詣のスポットとして国内2位の参拝者数を誇る大人気のスポットです。

とても混雑することで有名で、この状況を知らないとお正月早々とても疲れることになるでしょう。

混雑はどのような状況か、回避する方法など厳選してお伝えしていきます。

スポンサーリンク


成田山新勝寺とは


成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)は、千葉県成田市にある真言宗智山派の寺で、同派の大本山の1つ。

本尊は不動明王。

不動明王信仰の寺院の1つであり、寺名は一般には「成田不動」または「成田山」と呼ばれています。

小高い山に多くの堂塔が点在し、3つの池の上流にある雄飛の滝はパワースポットとなっています。

初詣の人出が明治神宮に次ぐ全国2位、千葉県内1位(仏閣としては全国1位)

家内安全、交通安全などを祈る護摩祈祷のために訪れる人も多いお寺です。

大晦日から三が日の開門・閉門時間

  • 大晦日:開門5時半、(閉門なし)
  • 元 旦:開門大晦日から引き続き、閉門21時
  • 2・3日:開門5時半、閉門20時

  • 開門時間は通常とは違いますのでご注意下さい。

    開門閉門早々は人が少ないでしょう。
       

    成田山新勝寺の初詣2018!混雑時間や状況・人数は

    成田山新勝寺の初詣は三が日で、約309万人が参拝されます。

    ですのでお正月三が日は初詣臨時列車が運航され、交通規制も引かれます。

    この臨時列車は大晦日は終夜ですが、それ以外ですと到着が10時など参拝客が多い時間帯となりとても混雑します。

    混雑が激しいときには3時間も待つこともあるそうで、その時間を待つのだけで大変そうですね。

    • 混雑時間・状況を知る
    • 三が日は早朝が狙い目
    • 4日以降に参拝
    • 1月中は早朝・夕方がオススメ

    など、なるべく混雑を避けて参拝するにはどうしたらいいのか、混雑状況を参考に回避方法をまとめてみましたのでご覧下さい。

    スポンサーリンク


    混雑時間・状況を知る

    お正月の三が日で最も混雑するのは、1日の0時~3時で3時間ぐらいかかるようです。

    次に混雑するのは、三が日の8時~18時で2時間はかかります。

    1日の早朝3時~7時ぐらいは1時間ぐらいのようです。


    【混雑する時間】

    • 1位:元旦:0時~2時
    • 2位:三が日:11時~16時
    • 3位:大晦日:23時~
    • 4位:三が日:8時~10時

    【空いてる時間】
    • 1位:元旦:3時~7時
    • 2位:三が日:3時~7時
    • 3位:三が日:17時~20時


    三が日は早朝が狙い目

    大晦日は22時過ぎに人が集まり、0時前後は最初のピーク時間になります。

    年が明けた元旦0時から2時までは2・3時間程度並ぶことになりますので、大晦日23時頃から元旦2時迄は避けた方がいいでしょう。

    1月1日の初詣にこだわるのなら、元旦3時から7時であれば人混みはできていないので、比較的スムーズに初詣することができます。

    人混みの空気よりも、空いているなかの澄んだ空気を吸い、正月早々気持ちも晴れ々するでしょう。

    この時間帯は、最低気温となりとても冷え込むので避ける方も多いですね。

    成田山の1月の最低気温・オススメの服装

    早朝行かれる場合には風邪を引かないように防寒対策をしっかりと行いましょう。

    • 厚手のコート・ダウン
    • 手袋
    • マフラー

    などで着込んで行かれることをオススメします。

    千葉県成田山の1月の最低気温は、-2.2℃で氷点下となります。

    ちなみに日中は、

    • 最高気温9.2
    • 平均気温3.5

    となり、場所的にも冷え込みますね。


    三が日は8時から16時頃までは境内も周辺地域も混みますので、早朝か夕方の参拝がおススメです。

    2・3日は開門早々が混雑が少ないので狙い目です。

    そして参道は大変混雑している場合は、なかなか進まないので、裏手にある国際文化会館側から登るルートは山道を行くことになりますが、空いているでしょう。

    体力に自信があればそちらからも行かれてみて下さい。
        

    4日以降に参拝

    正月三が日は最も混みますので、4日以降に参拝すれば大混雑は避けられます。

    松の内までにはお参りをするようにしたら大丈夫です。

    松の内の期間はいつまでか

    関東地方を中心とした地域は、1月7日となります。

    正月飾りのなかの門松を飾っておく期間のことを松の内と言います。


    人混みでの参拝と違い、より気持ちを込めて参拝できます。

    三が日を過ぎると、交通規制もだいぶ緩和され、お車でも向かうことができます。

    三が日は交通規制があることにより、近隣の駐車場が使えない時間帯が多いですが、この期間を過ぎると使用できる駐車場が増えるので様々な面から考えてもオススメですね。

    成田山新勝寺近くの駐車場はこちら
    から確認されて下さい。

    1月中は早朝・夕方がオススメ

    三が日を過ぎても混雑はします。

    4日以降は観光バスでの団体の参拝者が増え、成人式もあるからです。

    三が日ほどではありませんが1月中は平日でも混雑し、週末になると周辺は大変混雑するようです。

    ですので、三が日過ぎてからでも早朝または夕方がオススメです。

    スポンサーリンク


    成田山新勝寺のアクセス

    大晦日から三が日は大変混雑するので、駐車場や周辺も混雑します。

    電車を利用することで待ち時間の短縮となります。

    電車

    • 京成上野→京成成田 1時間7分  ¥833
    • JR上野→JR成田 1時間16分 ¥918
    • 東京→成田     1時間12分 ¥1,144(JR横須賀・総武線快速エアポート成田)
    • 東京→京成成田   1時間3分  ¥923(JR横須賀・総武快速)※船橋で京成線乗り換え

    東京駅から成田に行く場合、船橋駅で京成線に乗り換えるのも便利です。

    快速エアポート成田は1時間に1~2本ですが、京成線は運行本数も多く、料金も安く、所要時間も短くなるのでおススメです。

    • 『JR成田駅』
    • 『京成成田駅』
    からは徒歩10~15分程度で、駅周辺は飲食店やお土産屋が並んでいるので、歩きながら楽しめます。

    ※大晦日には、京成電鉄・JRとも終夜運転となります。

    初詣臨時列車運行について

    臨時ダイヤの確認は下記リンクからご確認下さい。

    特急成田エクスプレス

    シティライナー(成田山開運号)」


    東京から行く場合、東関東自動車道より成田空港方面に行きます。

    空港手前の成田ICで降り、そこから国道295号へ出て、寺台インターへ。

    首都圏中央連絡自動車道(圏央道)からは、大栄JCT(6月7日開通)で東関東自動車道に乗り継ぎ、成田ICで降り、国道295号線へ出て、寺台インターへ

    寺台インターを直進→国道408号線→11番(成田山裏門入口)の信号を左折→直進すると左手に成田山新勝寺

    渋滞がなければ、所要時間は1時間程度です。

    オススメ駐車場

    オススメの駐車場は『市営東和田駐車場』
    (成田山新勝寺まで徒歩10分 料金:普通車1回400円)

    市が運営している駐車場なので料金も安く、成田山から離れているといっても徒歩10分です。

    近隣の方がよく利用する穴場の駐車場なので、満車になることもありますのでご注意を!!


    お車の祈祷を受けられる方

    (寺台インター左折)→国道51号線→4番の信号を右折→直進すると左手に成田山交通安全祈祷殿


    交通規制について

    成田山の周辺道路は交通規制されます。

    詳細はこちらのサイトより確認されて下さい。

    成田駅からの区間は徒歩10分程かかるのですが、その区間の表参道をはじめとした周辺に交通規制が引かれます。

    行わるのは毎年次のような時間帯です。

    • 12月31日:21時~1月1日19時まで
    • 1月2日~3日の各日:9時30分~18時まで


    ※混雑の状況によって規制時間が変わることがあります。

    そして、1月4日から1月31日までも交通規制があります。

    三が日ほどではありませんが注意が必要ですので、お車で行かれる際にはご注意下さい。

    住所・電話

    大本山成田山新勝寺
    • 住所
    • 〒286-0023 千葉県成田市成田1番地

    • 電話
    • 0476-22-2111(代表)



    まとめ

    成田山新勝寺の初詣の混雑状況や、回避する方法などを紹介してきました。

    • 成田山新勝寺の初詣は、三が日で約309万人が参拝
    • 1番の混雑は、1日の0時~3時で3時間ぐらいかかる
    • 三が日に参拝するなら、早朝が狙い目で人混みはできていないので、スムーズに初詣することができる
    • 4日以降に参拝すれば大混雑は避けられ、とくに早朝・夕方がおすすめ
    • 1月中は日中は混雑し、週末になると周辺は大変混雑するので、参拝時間に気を付ける
    • 交通規制が引かれるため、電車でもアクセスで、待ち時間を少しでも減らす

    成田山新勝寺の初詣に人気はとても凄いです。

    お正月早々、大変な目に合わないように計画を立てて参拝され初詣を楽しまれて下さい。

    スポンサーリンク