江原啓之の予言2017年のメッセージや運勢とは。トランプで世界大混乱!?


スピリチュアルカウンセラーとして大活躍されている江原啓之さん。
最近は講演や執筆活動が主な活動のようです。

スピリチュアブームの火付け役、そして礎を築いた方としても有名ですよね。

江原啓之  画像 出典:http://www.geocities.jp

今でも、TVで出演されているところを見かけると、ついつい手を止めて見ちゃいます。

江原啓之さんの穏やかな話し方、語られる内容は、私の心に響いています。

そんな江原さん。

予言もできる方として有名ですが、2017年についてはどうなんでしょうか?


スポンサーリンク



江原啓之の活躍


毎年、年の始めに何を語られるのか、期待されていますね。

その江原さんの名を世間に広めたのが、三冊目の自著『幸運を引き寄せるスピリチュアル・ブック』です。
70万部を超えるベストセラーとなり、一躍有名になりました。

霊的、霊魂、神の、超自然的、などの言葉をスピリチュアルという言葉で表して、親しみやすくされました。

江原啓之  画像 出典:http://topicks.jp

2013年頃からは、TVでも出演され、視聴者の人生相談にのり、2005年のオーラの泉で、知名度をグンっと上げられましたね。

霊に関わる番組ってとても恐くて見ないのですが、この番組は違い、見えない世界のことを言われても、心に響きやすく、独特な神秘的な雰囲気にも惹かれよく見ていました。

視聴率は、この時間帯の番組をしては、比較的に高く、12%~15.9%を記録して人気番組でした。

もう約10年も前になりますね。懐かしいです。

またこんな番組が制作されないでしょうか~♪


スポンサーリンク



2017年の予言も気になるところですが、今までの予言は?


今までの予言ですが、大きなものでいうと

◆2011年◆

2011年は「上がり下がりの激しい年だけに“不動心”が大事」「地震に注意が必要」というように、東日本大震災の予言をしていたのだという。


◆2014年◆

江原啓之さんは本誌年始号でこの’14年を一言で表すならば、“まやかし”の年であると予言していた。その予言通り「STAP細胞論文ねつ造疑惑」「現代のベートーベン」「パソコン遠隔操作事件」といった、何が真実で、何が嘘なのかわからない事件が頻発した。


◆2015年◆

「2015年は残念ながら、お金の苦労がますます実感を伴って厳しくなる年になります。自然界からは災害はまだ続くというメッセージが届いています」
 
そう話すのは、’13年末、次の年を一言で「まやかしの年」と表した、スピリチュアリストの江原啓之さん。実際に、’14年は真偽のわからない騒動が頻発し、日本中が翻弄された。大きな自然災害や悲惨な事件も後を絶たず、全体的に暗いニュースの多い年だった。



予言って色んな解釈をしますが、その通りだったなと私は思いましたね。

様々な予言をされ当たらないと言われた予言もありますが、全部が当たったら、神様です。

江原啓之さんは、一人の人間をして生まれてきたのですから、時々解釈の違いなどから、そう言われてしまっても仕方ないことだと思います。


まやかしとは・・・ごまかすこと。いかさま。いんちき

不動心とは・・・他によって動かされることのない心。動揺することのない精神。



watercolour-1766297_640

江原啓之2017年の運勢を占い、予言したメッセージ


「来年は残念ながらね、『不安』っていうワード。不安な年。いろんな意味で不安。二転三転流れて行くっていうこと。だから常に自分を持っていないとね」


ふ、不安。
そんな年になるんでしょうか。

不安を辞書で引くと ▼▽▼

ふあん【不安 anxiety】

特定の対象をもたない恐れの気分。
危険の対象が目前に顕在化していてこれにひるんでいる感情を恐怖と呼ぶのに対し,不安は自分に襲いかかるものをこれといって名指すことのできないまま自己の存在が脅かされているのを感じる際の情動である。

例えば,突然凶悪犯人に刃物を突きつけられたとする。犯人の形相や鋭利な刃物を前にしてまずは恐怖に襲われる。
やがてそのままの状態が続けば,その危機の感情の中に,この先自分がどうなるのかわからないことに対する不安がめばえてくる。


不安とは、私が思うのには原因はつかめないのに、何かに怯えびくびくしている様でしょうか。
感情が安定しない年になりそうなので、己をしっかりと持たなくてはいけませんね。

2015年の、『今年の漢字』は安でした。
それは不安だらけ年だったからです。
世界情勢(イスラム国が建国して脅威となっている)、安保法政、自然災害の多さで。

2016年の今年の漢字の記事です>>今年の漢字2016は金に決定。選ばれた理由や意味!皆の感想は納得しているのか

また、こんな年になるんでしょうか...


ではもっと詳しく紹介します。

「あのね、世の中的にはね、何事も不安で流れる年。

何か二転三転ばっかりするのでそうすると不安な気分が余計高まっちゃうからやっぱそういう時ね、笑うこと大事ですよ。
笑うこと大事。

それでいてやっぱり、みんなそれぞれいろんな社会の問題があるけれど、ここがささやかにも楽しむ人生を見出すことってすごく大事だと思うんですよね。

そう、だから最近皆ほら、日本てちょっとそういうのをかけてきちゃっているアメリカ的になっちゃてる。

つついたり、いじわる。
今年はみんなねーもうちょっと意地悪をやめたいうん、みんな苦しくなっちゃうからそれやるとねみんながキリキリキリキリ

そうですよ、なんであんなみんな袋叩きとか好きなんだろうって、ストレスですね、あれはね。

だから幸せな人は意地悪しない
どうにか心金持ちになっていただきたい。」

人の悪いところに目が行きやすく、よくも悪くもアメリカの影響を受けている。それがアメリカではない日本でしてもね。

笑う門には福来ると言いますし、もう少し優しい気持ちを心掛けていきたいですね。

sunset-1051748_640

トランプ大統領の予言


「世界大混乱になることを申し上げる

この人に核のボタンを持たすんですよ
そのことを忘れてはいけない

本当に醜い争いだったじゃないですか
本当に政策と言う政策なんだかよく分からない

アメリカの国民たちもみんな経済不況ってこともあるんでしょうけど、失業とか云々で移民を排除しようとか、ヒステリー!のなかでこうなってしまった

ただこれはちょっと大国ではシャレになりませんよ

本当に申し訳ないけど、世界大混乱になることを申し上げておきましょう。

これからね、それこそ軍の問題からも全部そうだけどもあれだけ言ってるわけだし、日本からもお金を巻き上げると言うことになってくるだろうし

いやー本当に!シャレにならないことになるだろうと思います(断言)」


これだけ江原さんが言うんですから、この年は、今までで一番世界が大混乱するのかもしれません。

トランプ大統領は実は優しい人間で独裁者ではない。
など色々と人柄が言われていますが、どれも本当のところは分からないです。

日本について大統領選の最中は凄い言いようでしたし、この状況から今日にかけての行動でも大混乱の前触れにような気がしてなりませんね。

不安にならないように、大混乱を冷静な心持で向き合えるように、心掛けて過ごして行きたいと思います。


2017年、2016年は世間では丙のサルの年で、経済は大きく発展すると言われたが、自然災害がとても多かったですね。

先行きがとても不透明で、予言できる方にますます注目が集まりそうです。
地震や戦争についても気になりますね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました(^^)


◆◇関連記事◇◆

松原照子の2017年の予言!地震はくるのか?どんな年に予想されているか。

木村藤子の2017年の予言とは。占いの方の評価はどうなのか!?

上地一美(うえちかずみ)2017年の占い。評判や口コミは?宮古島鑑定の予約方法

水晶玉子の2017年,運勢占いが当たると口コミで評判に!?その理由とは

島田秀平の来年の運勢占い(2017)とは。誕生日で分かる数字占いが好評!


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする