メディアラカルト

気になる・楽しめる情報を見つけ発信するブログです。

*

デューク更家が今現在、お金持ちの町‟モナコ”を住まいにした気になる理由とは

   


iアナザースカイで、久々にデューク更家さんの姿を見た。

最近見ないどころではなく、15年前にとてつもないブームを巻き起こしてから、その後全然姿を見ませんでした。

いったいどんな現在になっているのか、気になりついつい見てしまいました。

デューク更家さんの考え方、惹きつけられるものがあったので紹介したいと思います!


スポンサーリンク



デューク更家の現在は?


まずは、現在に住まいがモナコということが突っ込みどころが満載でした。
 
モナコって、モナコですよ。

世界中のお金持ちが集まり、F1が開催される時には、人口4万人の都市が40万にもなります。ホテルも10倍。ビールも一杯7000円。

F1、ヨット、カジノ、

世界中のお金持ちが集まるんですから、飽きさせない工夫がそこかしらしてあるんでしょうね。

そんな街に住むデューク更家さん。

F1レースが開催されるコースのトンネルの出口に住居がありました。
真下を大音量の音を響かせ、スピードを出した車が走り抜けていく...

そこはまさに超一等地!!凄い音を聞きながら、毎年F1が開催された日にパーティを開きます。

一見、金持ちなところを見せびらかしいてると思ったのですが、それだけではない深い理由がありました。


お金持ちの町‟モナコ”を住まいにした理由とは


35歳の時にモナコを経験し、モナコには本物のお金持ちが集まる。
モナコに住んだら、本物のお金持ちがいて、色々と真似できるところがあり、勉強や成長できるんではないかと思われたようです。

モナコに集まる人たちに魅了されたようだ。
本物が集まるこの町に、住んでみたいと。
そんな強い思いから住まれたんですね。

そして、それを実現している。そこがデュークさんの凄いところです。

モナコは行ったことがありませんが、その町が発する独特の雰囲気、経験したいものですね。

最初は、今の住まいではなく、小さな住まいだったようです。段々と地位や資産を増やし今現在の住居に。
ウォーキング教室が終ってから、交通誘導の仕事をされたり、決して初めから、今の地位を手に入れたのではないんですね。

そこはときめくポイントでした(笑)
やはり、シンデレラストーリーならぬ、生え上がってきた歴史があったほうより、魅力を感じます!


スポンサーリンク




1つだけを選べる目に


幼少期は、貧乏だったデューク更家さん。

この経験からご自分のお子さんには、お金には苦労させたくないし、二つの物に悩む時は両方買わせると言います。
その中から、これだと思う1つを見つけたらいいと、言っていました。そういう目を養ってほしいと。

まさにモナコに来た理由と近いものがありますよね。

デューク更家さんの子どもになりたいと思いましたね(笑)

ただ、欲しいものを買うだけではなく、子どもの目を養う、そんな意味もあるとは奥が深かったです!

そんなお子さんはパパが大好きなようです。


デューク更家が半島を購入


現在300もの教室があり、お弟子さんは700人もの人を育ててきました。

2016年、今もウォーキングは世界進出しています。

まだ、どこかは秘密にされていましたが、デュークさん半島を買われるようです!

いったい何十億!?って思いますが、そこには壮大な夢の実現があります。
ウォーキングを中心をした療養センターを建てるようです。

着々と準備が進行中です。

何よりも「健康であること」を大事にされていて、長生きできる人をたくさん導いてあげたいようです。


さいごに


夢を語るデュークさん、目がキラキラして、とても魅力的でした。

パワーがあり、惹きつけられますね。

60代になってもまだまだ元気なデューク更家さん。

半島に療養センターができる日も近いでしょう。


少し私も元気がもらえたような気がしました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました。


スポンサーリンク















 - エンタメ