皆さんはどのタイミングで洋服を捨てていますか?

最近着てないけどとってある洋服に心当たりもある方もいるでしょう。

もったいないから、高かったからなど、理由は様々だと思いますが、ずっと取っておくと運気ダウンになる事もあります。

今回は、洋服の捨てるタイミングについてご紹介いたします。

スポンサーリンク


服を捨てるタイミングや基準


昔と比べて値段的にも種類的にもたくさんの服を選ぶことができ手に入りやすくなっています。

このような状況で服を溜め込んでしまったら早く整理してスッキリしたいと思いますよね。

世間の皆さんは以下のようなタイミングや基準で服を捨てています。

  • ワンシーズン着なかった洋服
  • セール品で買ってあまり着ない洋服
  • 毛玉が多かったり伸びてたりする洋服
  • 何年も前の洋服
  • 痩せたら着ようと思っている洋服
  • 似たようなデザイン洋服で古い物

このようなことを当てはめ服を整理されています。

ワンシーズン着なかった洋服

ワンシーズン着ない洋服は、処分しましょう。

毎年流行りは変わり、今年着なかったものは来年も着ることがない人がほとんどです。

取っておくほど流行遅れになり、着なくなります。

思い切って処分し、その時のトレンドの洋服を買った方がいいでしょう。

セール品で買ってあまり着ない洋服

安かったからと買ったものや、流行りの洋服で着ないものは捨てましょう。

自分で何か違うなって思うと着なくなります。

今着ない洋服は、今後も着ることはないですよ。

毛玉が多かったり伸びてたりする洋服

気に入っていても、
  • 毛玉が多い
  • 色あせてる
  • 伸びている
など、状態が良くない場合は処分しましょう。

取っておいてもサイズが合わなかったり、色あせていると着なくなります。

どうしても新しい物ばかり選んで着るようになるので、思い切って処分した方がいいですよ。

何年も前の洋服

何年も着ないでいつかまた流行るかも、高かったからなどの理由で取っている洋服は見直しましょう。

高かった洋服でも、年齢を重ねて似合わなくなったり、流行遅れになって着なくなります。

自分に似合わなかったり、体形に合わなければ処分しましょう。

痩せたら着ようと思っている洋服

痩せたら着ようと思っている洋服は処分しましょう。

痩せた時に、その時流行りの洋服が欲しくなることが多いです。

体形も合うかどうかわからないので、思い切って処分し、その時に合った洋服を買ってみては。

似たようなデザイン洋服で古い物

似たようなデザインの洋服で新しいものがある時は、処分しましょう。

残しておいても、古いものはあまり着なくなります。

だんだんと状態も悪くなってくるので、気に入っていても古くなってきたものは処分した方がいいですよ。

「着るかも?」って思って取っておいても、いずれ捨てることが多いのです。

筆者も行っていますが衣替えをする時に、去年着なかったものは捨てるようにした方が無駄に保管しなくていいですよ。

スポンサーリンク


服を捨てるのが「もったいない」と思う心理

服を捨てるのに「もったいない」と思う方も多いですよね。

昔から日本にはもったいない精神が根付いているせいかもしれせん。

そういうぶうに思う心理は次のようなことが考えられます。

着ていない洋服

衝動買いやセール品などで買った洋服で、あまり着ないものは取っている人が多いです。

元を取らないとって思ってしまうんですよね。

高い洋服

高かった洋服は、今後も着ることがないと思っていてもなかなか捨てられません。

高かったし、またいつか着るかもと考えてしまします。

お気に入りの洋服

状態が悪くなっていても、お気に入りの洋服は捨てられません。

もう着れないなと思っていても、捨てられないですよね。

人からもらった洋服

自分好みでなくても、人からもらったものは処分に困ります。

着ないけど、とりあえず取っておく人が多いです。

このようにさまざまな理由で「もったいない」と思い、なかなか捨てることができない事が多いです。

しかしそのまま取っておいても、

保管場所がなくなってきたり、虫食いになったり、物によってはカビが生えたりしますので潔く整理してみましょう。

スポンサーリンク


服を溜め込んでいると運気がダウンする効果に


服をたくさん溜め込んで捨てられないでいると運気がダウンしていきます。

着ていない洋服を溜め込んでいると、新しい運気がやってきません。

しかし新しい洋服を着ると気分も明るくなり、運気UPにつながります。

古い物を着ているよりも、流行を取り入れてる方が出会いのチャンスも広がるでしょう。


風水的には、
新しい物には新しい運気が宿るので、古いものばかり身につけていると、運気を逃してしまいます。

新しい洋服を身につけることで、運気アップの可能性が高くなります。

さらに、着ない洋服を捨てることにより、整理整頓ができスッキリします。

どこに何が入っているかもわかりやすく、洋服を探すのに時間がかかり困ることもありません。

服を捨てる方法

服を捨てるにはいくつかの方法があります。
  • 燃えるゴミに出す
  • 売る(リサイクル)
  • 人にあげる

燃えるゴミに出す

燃えるゴミに出すのが一番手っ取り早い方法です。

捨てる前に、Tシャツなどは掃除に使う事もできます。

ただ捨てるだけじゃなく、掃除につかってから捨てるのも無駄がないですよ。

しかし、捨てる服が大量になってからだと重くなり、ゴミ置き場まで持っていくのが大変になったり、ゴミの集荷がある日以外は出せません。

売る

状態が悪くなければ、売ることができます。

捨てるわけではないので、罪悪感もなく少しでもお金になります。

売る方法はいくつかあり、
  • 古着屋さんに売る
  • 古着屋さんに持っていき、査定してもらう。簡単にできますが、持っていく手間がかかります。

  • オークションなど個人で売る
  • 持っていく手間もなく、値段も自分でつけることができますが、ネットに情報を記載したり、送る手間がかかります。

  • フリマで売る
  • オークションよりは手続きが簡単ですが、値段をつけたり、お釣りを用意したりする手間があります。

人にあげる

自分で買ったけど、気に入らなくて何回も着ていない洋服などは、他の人は気に入ることもあります。

捨てずに人にあげて喜ばれる方がいいですよね。

まずは、身近な兄弟や家族にあたってみるのがいいでしょう。

さいごに

なかなか捨てることができない洋服。

いつかは捨てることになるなら、着なくなった時に捨てた方が良いことが多いです。

「新しい物を買ったら、古い物を捨てる」
「衣替えの時に判断する」

など、ルールを決めると捨てやすくなると思います。

でも、どうしても捨てられないものは、自分好みにリメイクしてもらうのも手ですよ。

スポンサーリンク