皆さんにとってゲームといえば何を思い浮かべますか。

ファミコンやスーパーファミコン、DSにプレステなどたくさんのゲームがあります。

最近ではスマホが主流になり、どこでも気軽にできるアプリもたくさんあり、されている方も多いです。

そんななか、最近ではボードゲームが注目を集めています!

集中力がつき、頭も使い、電気がなくても遊べるというのがいいですね。

たくさんある人気ボードゲームのなかから、‟分かりやすく楽しめる”に注目して、各項目に分けてランキングでご紹介していきます。

スポンサーリンク


子供用のボードゲームランキング


第1位 ブロックス

おすすめポイント
  1. 1分で覚えられる簡単なルール
  2. 小さい子供が1人でも遊べれる
  3. シンプルだけど奥が深く大人もハマる楽しさ

【ルール】
プレイヤーは自分のピースの色を決め、自分の色のピース21個を手元に持ちます。

順番を決めて、各プレイヤーは順番に、ボードの隅のマスを埋めるように、自分の色のピースを置いていきます。
(自分のピースのいずれかの角と角が繋がるように置くこと)

ピースを置く場所がなくなったプレイヤーはその時点で終了。

残りのピースのマス目を数えます。残ったマス目の数が1番少ない人が、このゲームの勝者です。

  • プレイ人数 2~4人
  • 対象年齢  7歳以上
  • プレイ時間 約20~30分

第2位 カタン

おすすめポイント
  1. 毎回ランダムに変わるマップ(組み合わせ、なんと約3兆通り!)
  2. ルールが簡単
  3. 小学生くらいから遊べる分かりやすさ

【ルール】
「カタン島」を道路や建物を建設することで開拓していきます。

得点源は以下のようなものがありますが、その合計が最も早く10点に達したプレイヤーが勝利します。

開拓地(小さな家のコマ):1つ当り1点
街(大きな家のコマ):1つ当り2点
得点カード:1枚当り1点
最も長い道路を作った(最長交易路ボーナス):2点
最も多く騎士カードを使った(最大騎士力ボーナス):2点

  • プレイ人数 3~4人
  • 対象年齢  10歳以上
  • プレイ時間 約1~2時間

第3位 おばけキャッチ

おすすめポイント
  1. ルールが簡単
  2. シンプルなのに面白い

【ルール】
テーブルに5つのコマを置き、お題カードを1枚ずつめくっていきます。

カードに示された条件に合うコマを瞬時に判断し、スビード勝負の取り合いをします。

正解のコマを取ることができた人が、そのお題カードを得点として獲得していきます。カードを一番多くもらえた人が勝ちです!

  • プレイ人数 2~8人
  • 対象年齢  8歳以上
  • プレイ時間 約20~30分

ドイツ製のボードゲームランキング

第1位 うさぎのニーノ

おすすめポイント
  1. ルールがとても簡単
  2. 小さい子供でも楽しめる
  3. うさぎがかわいい

【ルール】
サイコロを振ってうさぎを穴から助け出します。

うさぎが全て穴から助け出した時に、一番多くのうさぎを持っているプレイヤーの勝利です。

  • プレイ人数 2~4人
  • 対象年齢  3歳以上
  • プレイ時間 約20分

第2位 すすめコブタくん

おすすめポイント
  1. ルールがシンプル
  2. 大人も駆け引きで楽しむことができる
  3. コブタがかわいい

【ルール】
サイコロを振って自分のコブタくんを進めていき、他のコブタくんの背中に乗ったまま連れていってもらったりしながらゴールを目指すゲームです。

  • プレイ人数 2~7人
  • 対象年齢  3歳以上
  • プレイ時間 約15~20分

第3位 カヤナック

おすすめポイント
  1. ルールが簡単
  2. 子供でも楽しめる

【ルール】
たくさん魚を釣った人が勝ち。

  • プレイ人数 2~4人
  • 対象年齢  3歳以上
  • プレイ時間 約30分

スポンサーリンク


アプリのボードゲームランキング

第1位 LINE大富豪

誰でも知ってる大人気トランプゲーム「大富豪」
全国のプレイヤーとオンラインで対戦できたり、 LINEフレンドには手軽にLINEメッセージで誘っていつでも一緒にプレイできます!

第2位 将棋アプリ 将皇

レベルが選べれるので対戦で実力アップができる。
もっと将棋が強くなりたい方の為の実践将棋アプリ。
コンピュータとの対戦や、豊富に用意された詰将棋モードでより一層実力を高めることが可能!

第3位 桃太郎電鉄JAPAN+

桃鉄を知らない人はいない?というほどボードゲームの定番。
全国各地をまわって物件を購入しながら、日本一の大社長を目指すゲームです。
アプリ版で昔を思い出しながら出来ますね。

2人(大人)向けボードゲームランキング

第1位 カルカソンヌ

おすすめポイント
  1. ルールが簡単
  2. 初心者からボードゲーム中級者ぐらいまで楽しめる
  3. 短時間で遊べる(繰り返し遊びたくなる)

【ルール】
厚紙でできた街や道などの描いてあるタイルを、山札からめくって置いていくことで街や道などを作っていきます。

その過程で自分のコマを上手く配置し、得点するゲームです。

  • プレイ人数 2~5人
  • 対象年齢  8歳以上
  • プレイ時間 約30~45分

第2位 ゴキブリポーカー

おすすめポイント
  1. ルールが簡単
  2. 心理戦が面白い

【ルール】
嫌われ者の動物カードを押し付け合うゲームです。

押し付ける時はカードを裏返しにして渡し、そのカードがなにかを宣言しなければなりません。

ただし、出す人はここで嘘を言うことができます。

渡された人は、そのカードがなにかを見破るか、何も言わずにそのカードの内容を確認して、更に他の人に渡すこともできます。

真実を見抜けずに、嫌われ者カードをたくさん集めてしまった人が負けとなります。

  • プレイ人数 2~6人
  • 対象年齢  8歳以上
  • プレイ時間 約20分

第3位 キャット&チョコレート

おすすめポイント
  1. 大人と子供が一緒に楽しめる
  2. 子供の発想力が楽しい
  3. 空想上の設定で何を言っても自由

【ルール】
迫りくるピンチを与えられたアイテムを使って回避するゲームです。

プレイヤーは訪れるピンチに対して、手札のアイテムを使ってどのように回避するかを考えて、他のプレイヤーに説明します。

説明を聞いたプレイヤーはその場で回避が成功か失敗かを判断します。ポイントが高いチームが勝利となります。

  • プレイ人数 3~6人
  • 対象年齢  8歳以上
  • プレイ時間 約10~20分

まとめ

  • こども用のボードゲームの1位は、ブロックス
  •  カラフルなブロックの見た目と子供が簡単に遊べるところが人気です。

  • ドイツ製ボードゲームの1位は、うさぎのニーノ
  •  なんといってもうさぎのかわいさ、対象年齢も3歳からなので小さい子供と一緒に遊べるところが人気です。

  • アプリボードゲームの1位は、LINE大富豪
  •  LINEのゲームアプリをされてる方はほとんどだと思います。そのなかでも誰もが一度はしたことがあるトランプゲーム。だからこその人気です。

  • 大人向けボードゲームの1位は、カルカソンヌ
  • ボードゲームをされている数多くのファンを持つ名作中の名作。ルールはシンプルなのに戦略性も強く、遊ぶ人数に応じて違った展開が期待できるのが人気です。

    どれもルールが簡単で、子供でも大人でも楽しめるものが人気のようです。

    毎年新しいボードゲームが発売されるので、いろんなボードゲームを試して見られて、ご家庭にあったボードゲームを探して見るのもいいかもしれません。


    スポンサーリンク