バレンタインは特別な日です。

有名ブランドのチョコをプレゼントしたいと考えているかたも多いでしょう。

より自分の気持ちを伝えたい、相手を喜ばせてあげたいと思うならチョコ選びも真剣になりますね。

そこでバレンタインに渡す本命ブランドチョコの定番を一覧で紹介します。

  • どのようなブランドか
  • 人気の理由
  • チョコの値段
  • 口コミ

なども合わせて紹介していきますので参考にされてください。

スポンサーリンク


バレンタイン2018!本命ブランドチョコの定番一覧


バレンタインには普段渡すことがあまりない有名ブランドチョコをプレゼントしたいですよね。

でも多すぎてどれがいいの分かりにくくて迷ってしまいます。

そこで定番ブランドの、

  • ピエール・マルコリーニ
  • デメル
  • テオブルマ
  • Galler(ガレー)
  • ロイズ
  • リーガロイヤルホテル
  • DALLOYAU(ダロワイヨ)
  • GODIVA(ゴディバ)

などのブランドを詳しく紹介してきます。

どんな理由で人気なのか、味や値段の情報を集めてみました。

ピエール・マルコリーニ


ピエール・マルコリーニは、ピエールマルコリーニが手がける有名チョコレートブランドです。

数々の名店で修業を重ねた後、1994年にショコラティエとして独立。

2015年ベルギー王室御用達の称号を拝領しました。

ベルギーを代表するショコラティエです。

ベルギー国内に8店舗、世界各地にも進出し、日本では銀座本店など8店舗あります。

東京都内の店舗では平日でも大行列、即完売商品が出るほどの人気。

愛を伝えるのにふさわしい、

ハート型が魅力的なチョコです。

やわらかい口どけとフワッと香るカカオの良い匂いが特徴の人気チョコレート。


価格は、1,350円~5,700円。

2,000円~3,000円が人気。甘さ控えめなので、大人に人気があります。

ピエール・マルコリーニの口コミ

  • 値段は高めですが、他のチョコレートでは感じられないチョコの深み、舌触りで必ず満足できます。
  • 甘いもの好きな人には少々物足りない。甘いものが比較的苦手な男性には好評。
  • 高級チョコとしても有名なため、ここのを贈られたというだけでも嬉しい。
  • 室温に戻してから食べるととても美味しくいただけます。
  • ここのチョコ以外食べたくありません。ここのチョコでなら太ってもいいです。

  • 値段は高めですが、甘さが控えめで大人用の味のチョコレートとしてオススメですね。


    デメル


    1786年に王宮劇場の舞台側入り口の前に開いたお店が原型で、その後ウィーン王宮御用達菓子に。

    ブランドマークはローマ帝国を統治したハプスブルク家の紋章です。

    1988年に素晴らしいお菓子を日本で紹介したいと、デメル・ジャパンが設立されました。

    日本では北海道から九州に23店舗あります。

    人気商品は「ソリッド」

    「猫の舌」をモチーフにした、カカオの風味とやさしい甘みが広がるなめらかなミルクチョコレートで人気です。

    価格は1,500円~3,000円。

    2,000円のソリッドが人気。

    甘さと価格が手頃なので、若者によく購入されています。

    デメルの口コミ

    • 猫好きでこれをもらって喜ばない人はいない!っていうくらいの可愛いさです。
    • チョコは薄く口に入れるとすぐに柔らかくなりミルクチョコの味わいを楽しめます。
    • デメルの猫ラベル・ミルクは枚数も多く、美味しいチョコレートです。
    • とろーりリッチなミルク味、なめらかな口溶けがいい。外国のチョコレートの味です。
    • 言葉で表現出来ない。まずは、食べて欲しいです。

    猫好きなかたと、ミルクチョコレートが好きなかたにはたまらないようです。

    口どけが良いチョコはうっとりしますね。


    スポンサーリンク


    テオブルマ

    日本を代表するショコラティ土屋公二氏が1999年に東京・富ヶ谷で開店。

    「鮮度のいい素材を使い、その素材を最大限に生かす」がモットーのお店です。

    パリで開催される世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で外国人部門優秀賞を受賞しました。

    新宿本店をはじめ、都内に5店舗あります。

    人気商品は「トリュフ」

    • 厳選したショコラのみを使用
    • 力強いコクが堪能できる「バニーユ」
    • 風味豊かな「コニャック」のトリュフ

    の詰め合わせで、
    ビターで大人のチョコレートという感じで人気です。

    価格は、2,000円~5,000円。

    トリュフは3,000円ぐらいが人気です。

    甘さ控えめで、大人のかたが購入されるのが多いようです。

    テオブルマの口コミ

    • けっこうなお値段はするが、有名店なので相手に対するアピールは大。
    • 小さな粒のキャビアが入ったキャビアチョコレートの評判が良いので食べてみました。あまりの美味しさにお土産にも購入しました。
    • 有名なショコラティエのチョコだけあって、舌がとろける絶品ですので、お値段もはるのは仕方ないです。
    • 普通のチョコとは、別物でした。カカオなどの細かな使い方、なんか料理を食べているような感じ。
    • カカオが濃いものがあるので、とても食べごたえがあると思いました。

    絶品のショコラの味わいで、ここぞというときに威力を発揮してくれそうです。


    Galler(ガレー)


    1976年21歳の若さで創業し、異例のスピードでベルギー王室御用達に認定されました。

    国内では千葉にしか店舗はありません。

    大阪にはガレーカフェがあります。

    オンラインショップがありますので、近くに店舗がなくても購入できます。

    人気商品はミニバー。

    「人生よりカラフルに、ハッピーに」というコンセプトのもとに作られました。

    上品な甘さで高級感があります。

    カラフルな包装とクラシックなボックスのセンスあふれる味と見た目です。


    価格は、1,700円~4,000円。

    ミニバー12個入1,700円が人気です。

    デザインと高級感から、大人のかたにオススメ。

    Galler(ガレー)の口コミ

    • パッケージの見た目もかわいらしい。
    • チョコがなめらかで1つで満足できそくなくらいの甘さがある。
    • 甘過ぎるのが、苦手な方にはおすすめできません。
    • 色んな味が楽しめて、高級感がありました。
    • 箱に比べてチョコレートは、思っていたよりも小ぶりでした。でも、それでも十分満足するお味でした。

    チョコは甘いと言われていますので、甘党の方に送るのにピッタリですね。

    センスの良いおしゃれな男性にも良いと思います。


    スポンサーリンク


    ロイズ


    1983年に北海道で創業、日本を代表するチョコレートブランド。

    2001年にはシンガポールに海外1号店、2012年にニューヨーク1号店がオープンしました。

    直営店は北海道に13店舗、空港免税店は北海道から沖縄まであります。

    人気商品は「生チョコレート オーレ」

    口のなかでとろとろ溶けます。

    甘すぎず、後引くおいしさで人気があります。


    価格は、800円~1,100円。

    800円位のものが人気です。

    幅広い世代、男女問わす指示を集めています。

    ロイズの口コミ

    • 生チョコらしく柔らかく濃厚でとても美味しいが、ややミルク感が余計かなという気はした。
    • こんなに贅沢な量を食べられる美味しいチョコレートはないと思います。
    • 衝撃的な触感だった。
    • この優しく口の中でとろけるちょこは奇跡です。
    • クオリティに対するコストパフォーマンスがよい。値段が高くなりがちな生チョコレートを、良心的な値段で楽しめる。味も安定感抜群。癖になります。
    コスパと、味に高評価ですね。

    ミルク感が嫌いな方は微妙そうですが、その点に気をつければプレゼントしやすいのではないでしょうか。


    リーガロイヤルホテル

    リーガロイヤルホテルのなかには、惑星ショコラで有名な「ショコラブティック・レクラ」

    おうちで一流ホテルの味が楽しめる「グルメブティック メリッサ」

    などの話題のお店が勢ぞろいしています。

    「ショコラブティック・レクラ」は、2007年にリーガロイヤルホテル開店。

    「レクラ」はフランス語で「輝き」を意味します。

    • 「宇宙(ほし)の輝き」を表現した惑星ショコラ
    • 素材にこだわった「和の輝き」を持つ和ショコラ

    など、「輝き」を持った宝石のように美しいチョコレートを数多く取り揃えます。

    店舗は大阪にあり、オンラインでも購入できます。

    人気商品は、「ショコラブティック・レクラ

    「惑星チョコ」で、マンゴー&ココナッツの風味とレモンの香りを添えたガナッシュの「水星」など、太陽系8惑星と太陽をイメージ。

    いずれも濃厚でリッチな味わいです。

    濃厚な甘さですが、高級感があります。

    価格は、1,350円~4,100円。

    人気は5個セットの、2,300円ぐらいです。

    見た目のデザインと高級感で、大人に人気です。

    リーガロイヤルホテルの口コミ

    • 開けた瞬間、わぁーキレー!ってなりました。そしてどの味もなめらかでおいしーい!
    • とってもきれいで、食べるのがもったいなかったです。もちろんとてもおいしかったです。
    • 地球を1個もらいましたが、甘い!!激甘です。もう少し甘さ控えめにしたほうがいいと思いました。
    • 味は1つ1つ異なっており、丁寧なお仕事を感じ取れて楽しめました。
    • 食べるのがもったいないくらい綺麗です。味も個性があり全部違って楽しめました。

    見た目の綺麗さがとても人気ですね。

    個性的で印象に残ること間違いなしです。


    スポンサーリンク


    DALLOYAU(ダロワイヨ)


    1802年創業で、発祥はシャルル・ダロワイヨがルイ14世に仕えていた1682年頃に遡るほど長い歴史を誇る老舗。

    19世紀前半のフランス文学作品のなかでもダロワイヨは食通が通う店として引用しているほど評価されています。

    パリに本店があり、日本では都内を中心に20店舗あります。

    人気商品は「コフレドショコラ」。

    世界のカカオビーンズ生産地の中から豆を厳選し、特徴を最大限に引き出したクーベルチュールを使用してあります。

    甘すぎず、ビターすぎず飽きないスタンダードな人気チョコレート。

    価格は、900円~2,200円。

    人気は2,200円の、コフレドショコラです。

    スタンダードなチョコで、幅広い世代に指示されています。

    DALLOYAU(ダロワイヨ)の口コミ

    • 甘さ控えめなチョコレートは、どれもコクがあってなめらかな口どけ。
    • 1粒ひと粒ことなる味わいのくちどけまろやかなショコラの詰め合わせ。
    • 1つ1つ味がしっかりしていて美味しかったです。時間がゆっくり流れて、気持ちも落ち着いてきます。
    • それぞれの個性を感じる。
    • 1粒1粒が良質で味わい深い。

    スタンダードな味わいで、なめらかでコクのあるチョコレート、どれにするか迷ったときにプレゼントに選びやすいですね。


    GODIVA(ゴディバ)


    1926年にベルギーで誕生し、ベルギー王室御用達として有名です。

    世界中で愛されるプレミアムチョコレートブランドです。

    日本に高級チョコレートの先駆けとして1972年に進出した後、270以上の店舗があります。

    全世界では100か国以上約650店舗もあります。

    人気商品は「ゴールドコレクション」

    ゴールドのパッケージに、板チョコや粒チョコレートなどバラエティもあり、食感が楽しめます。

    甘さもちょうどよく、王道の人気です。

    価格は、1,700円~10,800円。

    よく選ばれているのか、3,000円ぐらいです。

    誰でも知っている有名ブランドなので、幅広い世代から購入されています。

    GODIVA(ゴディバ)の口コミ

    • 手軽な価格に抑えてくれているが、高級感あふれる商品で、味わいもフル-ティで美味しいですよ。
    • 相変わらず美味しい!! 満足で幸せって感じです。
    • ちょっと贅沢なチョコレート。
    • 芯のガナッシュの柔らかさが絶妙で、風味もすばらしい。
    • パリッとした歯触りと口ですっと溶ける食感がよかったです。

    総合的なバランスの良さですね。

    王道のチョコレートを味わっていただきたいときにいいと思います。


    まとめ

    バレンタイン2018年の本命ブランドチョコの定番一覧で紹介しました。

    • ピエール・マルコリーニ
    • 有名ブランドのハート型がチョコが魅力的で、甘さ控えめ。
      • 価格は、1,350円~5,700円
      • 売れ筋は、3,000円位

    • デメル
    • 「猫の舌」をモチーフにしたチョコで優しい甘さがあって人気。
      • 価格は、1,500円~3,000円
      • 売れ筋は、2,000円位

    • テオブルマ
    • 日本を代表するショコラティのトリュフで、甘さ控えめのビター。
      • 価格は、2,000円~5,000円
      • 売れ筋は、3000円位

    • Galler(ガレー)
    • ベルギー王室御用達で、人気のミニバーは上品な甘さとデザインが人気。
      • 価格は、1,700円~10,800円
      • 売れ筋は、1,700円円位

    • ロイズ
    • 日本を代表するブランドで、甘すぎず幅広い世代に人気。
      • 価格は、800円~1,100円
      • 売れ筋は、800円位

    • リーガロイヤルホテル
    • 太陽系8惑星と太陽をイメージした惑星チョコは、濃厚な甘さ。
      • 価格は、1,350円~4,100円
      • 売れ筋は、2,300円位

    • DALLOYAU(ダロワイヨ)
    • 長い歴史を誇る老舗で、厳選した豆を使用したスタンダードな味のチョコ。
      • 価格は、900円~2,200円
      • 売れ筋は、2,200円位

    • GODIVA(ゴディバ)
    • 王道で人気があり、バラエティー豊かで甘さも丁度いい。
      • 価格は、1,700円~10,800円
      • 売れ筋は、3000円位

    バレンタインという特別な日に、渡す相手が喜んでくれそうなブランドチョコを選べますように。


    スポンサーリンク