子育てをしている親にとって、教育法はとても気になるものです。
その子に合った教育方法を確立していくと、どんどん成績は伸びていくでしょう。

でもその方法を見つけることは、たやすいことではありませんし、実践するとなればかなりの行動力や、勉強が必要となります。

天野ママは、東大の最難関、東大理IIIに、双子のお子さんを現役で合格させました!

いったいどんな教育法を実践されたんでしょうか。
天野ママの学歴や、父親の学歴も気になるところです。



スポンサーリンク



天野ママの東大理IIIに双子の息子が合格した、東大理IIIとは


東大  画像
出典元:https://www.j-cast.com


東大理III、東京大学の医学部コース・理科Ⅲ類は、日本の大学受験におけるひとつの頂点。

日本最難関と言われる東大の6つある科類のなかでも、ダントツの最難関の学部です。

偏差値79

今年の東大入試の合格最低点を比べればどれだけ凄いか分かります!

 ・理科Ⅰ類 315・7点 (工学部・理学部コース)
 ・理科Ⅱ類 302・7点 (農学部・薬学部コース)
 ・理科Ⅲ類 370・4点

これを見てわかるように、場合によっては、0・1点刻みの勝負になるといわれる東大入試において、理Ⅲの合格ラインは、理Ⅱより約70点も上で、東大のなかでも別世界といわれています。

東大合格者約3000人のうち、理Ⅲはたった100人程度。

いったいどれほど頭が良いのか…もう凄いとしか言いようがないです。


スポンサーリンク



天野ママと夫の学歴に関係が?東大理IIIに双子の息子が合格した教育法とは。


息子さんの名前は、天野健一さん。天野康一さんです。
どちらも東大理IIIに進学者の多い灘高校出身で、兄弟で学年トップの座を争ってしました
そんな凄い息子さんの才能を100%引き出した天野ママの、東大理IIIに現役合格した双子の母の教育法がとても気になりますよね。

双子の息子さんが、東大最高峰・理IIIに合格したのは産まれたときから天才だったからでしょうか?
天野ママの教育法で、双子の息子さんの努力の結果なんでしょうか?

そして父親の学歴も気になることろです。

天野ママこと、天野陽子さんは、特別なことは特にしていないと言われていました!
そんなことは絶対ない!と思われた方が大半でしょう。

そうです、天野ママご自身が特別なことを思っていなくても、そこには独自の教育法がありました!

・ゲームと漫画は買ったことがない。

・テレビは見ない
(芸能人はほとんど知らない、ニュースは見るので、ニュースになった方なら知ってる)

・絵本の読み聞かせをしたことがない。
(忙しくて読み聞かせをしてあげるのが夢だったが、できなかったそうです。)

・興味があること、ものはなんでもさせた。
(興味関心があるものは(図鑑とか)そういうものは惜しみなく与えたようです。)

・習い事は、たまたま入った公文
(遊びと勉強が混ざった感じで、とても楽しんでいたようです。それが勉強の入り口だったのではないかと言われていました。)

・子どもが苦手なものはさせない
(習い事で、スイミングをさせてみたようですが、あまりにも辛そうだったので止めさせたようです。)

・幼児期に英語は必要なし
(日本語の勉強で十分だと思ったいた)

・野菜は食べなくてもいい
(摂取しやすい野菜ジュースなどで補った)

天野兄弟は、幼いときから、数学が得意で天才!?と思えるような様子はあったようですが(幼稚園のときに、高校生の数学を解いたり)、よく息子のことを考えて才能を伸ばされました。


天野ママは、ご自分の教育方針をぶれずにしっかりとされ、子どもに合わないものはさせないように育たことで、東大理IIIに首席クラスで合格できるほどの息子さんを育てられたんですね。

これは、天野ママと息子さんだからこそできた教育法ですが、とても参考になります。


スポンサーリンク



天野ママと、夫の学歴は


天野陽子さんは、名古屋の一般の私立大学を卒業されました。

息子さんのように、天才的に勉強ができたわけではなかったんですね。

ちなみに、夫とは幼稚園のときに離婚し、女手一つで子育てされたそうです。


天野ママの息子と同じ東大理IIIに子どもが合格させた、凄いママが他にも!?


それは、佐藤ママこと佐藤亮子さん

徹底した英才教育をを行ったきた方で、2015年頃TVに出ると有名になりましたね。

その教育法の一部として

・勉強部屋を設けずリビングで勉強させる
・何度も間違える問題を書いてトイレに貼っておく
・兄弟(娘も)全員同じ習い事をさせる
・受験に恋愛は無駄!恋愛は大学に入ってから
・分刻みでスケジュールを管理して勉強を見る
・勉強のために手伝いをさせない
・ちょっと待ってはNGワード

など、一般の方からしてみると、凄いとしか言いようがありません。

恋愛に関していえば、高学歴の方は同意される方も多いようです。

その教育法で、今年の春にはなんと4兄弟(妹)を全員東大理Ⅲに合格っ!!!

そして佐藤ママの学歴は、津田塾英文科の出身です。
いわばその時代のエリートです。

津田塾は、佐藤ママの受験時代の1990年頃、難易度は早慶並みだったそうです。
男に媚びないキャリアウーマンを輩出してきた大学でした。

ちなみに、夫の真理さんも「東大出身」東大文学部のインド哲学科。
職業は、弁護士です。少し変わっているようですが、教育方法に関しては関わっていません。


さいごに


天野ママの、東大理IIIに双子の息子さんが合格した東大理III、東京大学の医学部コース・理科Ⅲ類は、日本の大学受験におけるひとつの頂点です。

そんな凄いところに合格させた天野ママの教育法は、ご自分の教育方針をぶれずにしっかりと行うが、子どもに合わないものはさせないようし、息子さん達のことをよく考えたものでした。

そして東大理IIIに首席クラスで合格できるほどの息子さんを育てられました。

様々な教育法があるなかで、息子さんに合ったものをされ、しっかりと子どもさんと向き合った結果だと思います。

ご自分のお子さんに、何か教育法で当てはまることはないか考えるのに、大いに参考になったんではないでしょうか(^^)/


スポンサーリンク