アーモンドの花をご存知ですか?

桜と間違えるほどよく似ていて、とても綺麗です。

見頃を桜よりも早く迎えるアーモンドの花。

そんなアーモンドの花について、見頃の時期やイベントなどをご紹介します。

スポンサーリンク


アーモンドの花


アーモンドの花は、バラ科サクラ属で、桜と同じで見た目もよく似ています。

早咲き遅咲きの品種があるところも桜と似ていますよね。

国内でアーモンドの花が見れるのは、

●東洋ナッツ食品(兵庫県神戸市)

●神戸市建設局東水環境センター アーモンド並木(兵庫県神戸市)

●山形県尾花沢市 はながさの丘(山形県尾花沢市)

●はままつフルーツパーク(静岡県浜松市)

●カバヤ食品岡山本社工場(岡山県岡山市)

●花畑園芸公園(福岡県福岡市)

東京では神代植物公園(東京調布市)で2本のアーモンドの木があります。

関西より南の方が多いです。

日本以外では、欧州やアメリカで見ることができます。

英国で見かける桜に似た花は、99.9%アーモンドの花で、ケンブリッジの桜並木も実は「アーモンド並木」なんですよ。

アーモンドの木の伝説があるギリシャでは、毎年開花に合わせ1月末~3月頃に「アーモンドの花祭り」を開催しています。

見頃の時期

アーモンドの花の見頃は桜よりも2週間ほど早く、3月上旬から中旬となります。

桜と同じで気温により、開花時期は前後します。

梅雨や台風が多い日本の気候では、あまりたくさんは収穫できずほとんどの実が落ちたり腐ったりしてしまいます。

日本の気候には適さないためか、日本では限られた場所でしか見ることができません。

お花見できるところは、神戸の建設局東水環境センター内「水辺の遊歩道・うおざき」や東洋ナッツ食品です。

建設局東水環境センターは、阪神・淡路大震災後に復興のシンボルとしてアーモンド苗木を植え、いまでは神戸有数の花見スポットになっていますよ。

イベントについては、後程ご紹介します。

アーモンドの花の「花言葉」


アーモンドの花の花言葉は、「希望」「真心の愛」「愚かさ」「永久の優しさ」です。

イギリスでは3月の早い時期にアーモンドが花を咲かせることにちなんで、「希望」という花言葉がつけられました。

ギリシャ神話の伝説で、ある青年がトロイ戦争から帰国途中に船が難破し、漂着した地で王女と恋に落ちます。

青年は結婚の約束をし帰国しましたが、別の女性と恋に落ちてしまいます。

王女は青年を待ち続けますが、病にかかり亡くなってしまい、それを知った青年は王女の元へ戻りましたが、王女は神にアーモンドの木に変えられてしまいました。

青年がその木にすがりつき泣くと、美しい花を咲かせるようになったと言われています。

その伝説から、花言葉がつけられたのではないかとも言われています。

ちなみに、「希望」の花言葉を持つ花は、ガーベラ、トルコキキョウ、デイジー、アイリスなどがあります。

他の花の花言葉は

桜 … 「精神の美」「優美な女性」

しだれ桜 …「優美」「ごまかし」

梅 … 「高潔」「忠実」「忍耐」

桜は品種によって、花言葉がありますが、桜全体の花言葉が「精神の美」「優美な女性」になります。

アーモンドの花と桜との違い


アーモンドの花は花びらの色も白、ピンクなど桜とよく似ていますが、花の付け根の部分が少し違います。

桜の花には花柄(かへい)というものがありますが、アーモンドの花にはないか、短いようです。

また、桜は枝分かれした細い枝の先に花がつきますが、アーモンドの花は太い枝から直接花が咲きます。

開花する時期も桜より2週間ぐらい早く咲きます。

神戸でフェスティバルが開催される

毎年、開花に合わせ神戸ではイベントが開催されています。

●「アーモンドフェスティバル」(神戸市東灘区)

 開催時期は3月中旬の土日(10:00~16:00)です。毎年2日間で2万人の人が訪れる人気のイベントです、詳細は東洋ナッツ食品のホームページに掲載されます。

 アーモンドを使用した商品(コロッケ、パン、ナッツなど)の販売や、アーモンドの苗木の販売をしています。

 来場者には先着で「アーモンドの種」が配布されますよ。

 「揚げたてアーモンド」は大人気で大行列になっています。

 アーモンドの木の下でレジャーシートを敷いてお花見している人もたくさんいます。

 敷地が広くないのですぐにいっぱいになってしまうので、ゆっくりお花見したい人は早めに行くことをおススメします。


●「アーモンド並木と春の音楽会」(神戸市東灘区)

 開催時期は3月下旬の土曜日(10:00~15:00)です。神戸市のホームページで開催日時が掲載されます。

 吹奏楽の演奏やダンス、模擬店出店などもあり、東灘下水処理場の運河沿いには約100本のアーモンド並木がとても綺麗ですよ

 残念ながら昨年10月の台風21号の被害を受け、2018年は中止となりました。


まとめ


アーモンドの花は、バラ科サクラ属で早咲き遅咲きの品種もあり、桜とよく似ている

国内でアーモンドの花が見れるのは、数か所で関西より南の方が多い

日本以外では、欧州やアメリカで見ることができ、英国で見かける桜に似た花は、99.9%アーモンドの花


アーモンドの花の見頃は桜よりも2週間ほど早く、3月上旬から中旬

日本の気候には適さないためか、日本では限られた場所でしか見ることができない

お花見できるところは、神戸でイベントも開催される


アーモンドの花の花言葉は、「希望」「真心の愛」「愚かさ」「永久の優しさ」

イギリスでは3月の早い時期にアーモンドが花を咲かせることにちなんで、「希望」という花言葉がつけられた

「希望」の花言葉を持つ花は、ガーベラ、トルコキキョウ、デイジー、アイリスなどがある


アーモンドの花は、花の付け根の部分が桜と違い、アーモンドの花には花柄がないか、短い

桜は枝分かれした細い枝の先に花がつくが、アーモンドの花は太い枝から直接花が咲く


毎年、開花に合わせ神戸では「アーモンドフェスティバル」や「アーモンド並木と春の音楽会」のイベントが開催されている

「アーモンドフェスティバル」は、毎年3月中旬の土日で、アーモンドを使用した商品の販売や、アーモンドの苗木の販売をしている

「アーモンド並木と春の音楽会」は、毎年3月下旬の土曜日に開催され、吹奏楽の演奏やダンス、模擬店出店などがある

東灘下水処理場の運河沿いには約100本のアーモンド並木がとても綺麗


いかがでしたか?

何気なく食べてるアーモンドですが、とても綺麗な花が咲き桜と同様に癒されます。

しかし、日本では欧州ほどメジャーではないので、見られるところが限られてしまいます。

なかなか見ることがアーモンドの花ですが、来年は桜の前にアーモンドの花を見に行ってみませんか?

アーモンドの花と桜のお花見、2度楽しめますよ。

スポンサーリンク

関連記事一覧です