足立美術館は、アメリカの日本庭園専門雑誌に「庭園日本一」に14年連続で選ばれている庭を観賞できることで有名です。

名園と横山大観コレクションの充実しており、全国各地や世界中から人々が来館します。

そんな足立美術館は入館料はけっこうお高め。

しかし、いくつかの割引に対応していますので、それらをまとめて紹介していきます。

スポンサーリンク


足立美術館の入館料

足立美術館の入館料は以下の通りです。

  個 人 団 体
(20名以上)
大 人 2,300円 1,900円
大学生 1,800円 1,500円
高校生 1,000円 800円
小中生 500円 400円

足立美術館の入館料は、美術館の入館料としては高く、日本で10番以内に入るほどです。

日本最大級で常設展示スペース(延床面積29,412平米)を誇る「陶板名画美術館」の『大塚国際美術館』でも3,240円です。

できればもう少し安く足立美術館を楽しみたいところですね。

足立美術館の割引券一覧

足立美術館の割引の最安値は、コンビニやJTBで購入できる2,200円です。

以下について調べてみましたので詳細を紹介していきます。

  • とくとくクーポン
  • jafカード
  • コンビニ(ローソン)
  • JTB
  • しまねカード(アプリ)

とくとくクーポン

トクトククーポンは、
入場、食事、観光、乗り物、日帰り入浴などで割引や特典を受けられる、お得なクーポンです。

各施設のクーポンページのプリントまたはスマートフォン画面をご提示することでサービスが受けられます。
(※施設によりプリントのみ受付の場合があります。)

残念ながら2018年6月現在では、
足立美術館のクーポンは見当たりませんでした。


ちなみに足立美術館から宍道湖へ行かれる方は、「いずも まがたまの里 伝承館」という施設のとくとくクーポンがありますので、そちらで利用するものいいかもしれません。

トクトククーポンご提示で、
  • まがたまつくり体験 800→700円となります。(2018年.6月時点)
  • 店内商品10%割引(一部商品除く)
詳しくはこちらこらどうぞ

jafカード

jaf会員になると、カードJAFと優待協定を結んでいる全国のさまざまな施設で割引・特典が受けられる、JAF会員向けサービスが受けられます。

優待施設数は、全国約47,000とたくさんあります。

島根の美術館や博物館だけでも29件ありましたが、
残念ながら足立美術館はありませんでした。

足立美術館のある安来市内では、「安来市加納美術館」「和鋼博物館」が割引サービスが利用できます。

島根県内にある美術館や博物館の詳細は、こちらからどうぞ

コンビニ(ローソン)

コンビニで購入できるお得な割引チケットです。

  • 大人  2,300円のところ、2,200円
  • 大学生 1,800円のところ、1,700円
  • 高校生 1,000円のところ、900円

  • 各100円割引になります。
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • セブンイレブン
    などで購入することができます。

    ※商品コードをメモして、上記コンビニに設置されている専用端末より商品をご購入下さい。

    詳しくはこちらのページからどうぞ


    各社操作手順を確認されたい方は以下からご確認ください。


    足立美術館の近くでは以下の位置にコンビニがあります。



    1番近くのコンビニ(ローソン)まで車で5分ですので、参考にされてください。



    スポンサーリンク


    JTB

    JTBからネットで購入できます。

  • 大人  2,300円⇒ 2,200
  • 大学生 1,800円⇒ 1,700円
  • 高校生 1,000円⇒ 900円

  • 各100円お得です。

    利用日当日のPM13時まで予約申込可能となっています。

    ※予約指定利用日から1カ月間有効

    お申込みはオンラインで行い、10分程度で完了します。

    「日付」「人数」を選択し、お客様情報の入力画面へ進んでください。

    詳細や、購入はこちらのページよりご確認ください。

    また来館される当日の受付では、

    PCからご購入の方は、
    お申込み完了メールをプリントアウトしていただき、利用日当日にチケット売場にてお引き換え下さい。

    スマートフォンからご購入の方は、
    お申込み完了メール画面を当日にチケット売場にてお引き換え下さい。

    しまねカード(アプリ)

    「しまねカード」は観光客への取り組みで、加盟施設で提示すると割引きや特典が受けられます。

    会費が無料で、
    • スマホでは、アプリをダウンロード
    • ケータイでは、QRコードを読み取り、URLにアクセスしたらすぐ使用可能
    という簡単さ。

    しかし、残念ながら足立美術館には受けられる割引はありませんでした。


    松江城や、島根の観光地を回られる予定でしたら、大変お得なサービスが多彩にありますので、ぜひ利用してみてくださいね。

    例えば松江城でしたら、同行者全員入館料2割引きされます。

    大人の入館料が560円ですので、2割り引かれて約450円。

    2割というのがお得感が増すような気がしますね。


    「しまねカード」は全部で3種類。
    それぞれの入手方法や、各施設情報をこちらのページよりご確認ください。


    ちなみに他の施設は、
    • 「松江フォーゲルパーク」
    • 同行者全員入園料10%割引 
      (大人 1,540円→1,380円)

    • 「日本庭園 由志園」
    • 石鹸プレゼント(提示されたお客様のみ)

    • 「松江堀川遊覧船」
    • (ぐるっと松江堀川めぐり)カード提示につき2名様まで
      (大人 1,230円→1,020円)

    といったサービスが、2018年6月時点ではありました。

    全国的にも珍しい堀川遊覧船。

    美しい景色を舟の上からゆったりと楽しむことができます。

    その体験をお得に楽しむためにいくつかの割引を紹介しました。

    関連記事松江城堀川めぐり遊覧船の割引一覧と料金をご紹介。

    スポンサーリンク


    無料シャトルバスもオススメ

    公共交通機関、また近隣の宿泊施設をご利用の方は、JR安来駅より無料シャトルバスを運行しています。

    定員28名。

    満席の場合はご乗車できません(先着順・予約不可)。

    安来駅行(帰りのみ)は整理券を発行しています。
    美術館入口のカウンターにて、出発便ごとのバス整理券を人数分お取りください。

    詳しくはこちらのページよりご確認ください。

    安来駅バスのりばは、安来駅舎を出てすぐ前にバス停があります。


    無料シャトルバスの他、路線バス(イエローバス(安来市運営広域生活バス))の利用もできます。

    距離に関わらず、1回あたりの料金は、
    • 大人 :200円
    • 小学生:100円
    • 小学生未満:無料
    となっています。
    (米子市内で乗降する場合、追加料金が発生することがあります。)

    ご利用の際は、「鷺の湯温泉前バス停」(美術館まで徒歩1分)にて下車してください。

    公共交通機関、また近隣の宿泊施設を利用されて来館される方は、無料シャトルバスを利用することにより、1人200円も節約されます。

    入館料は割り引かれても最大で100円ですので、200円も節約できるは大きいです。

    無料シャトルバスを利用できるように朝の早い時間などの空いている時間に見計らって行かれてもいいかもしれませんね。

    足立美術館の概要

    • 名称:足立美術館
    • 住所:〒692‐0064 島根県安来市古川町320
    • TEL :0854-28-7111

    • 年中無休で開館。

    • 開館時間
      • 夏 季:4月-9月 9:00-17:30
      • 冬 季:10月-3月 9:00-17:00

    • 駐車場:無 料
    • 大型バス 40 台/普通車 400 台収容



    さいごに

    足立美術館の入館料の割引についてまとめてみました。

    割引は最大でも100円と少なめですが、家族も多い方などそれなりの人数で行かれる方は節約になると思います。

    足立美術館に来館される際にはぜひ参考にされてみてください。

    スポンサーリンク