2017年、色々なものが様々な理由で値上がりしています。
たくさんあり過ぎて、本当にビックリで日常生活への影響が気になることろですね。

そこで、2017年に値上げするリスト一覧を作成してみました。

食品に日用品、電気・ガス、配達料金など、ぜひ前もって知っておきましょう。


スポンサーリンク



2017年値上げするものリスト一覧!商品の種類は、食品やビールなど

1月:地震保険


・2017年1月から地震保険の保険料が引き上げ。

理由は、保険料改定の背景には、将来の地震を予測する政府の研究機関が、地震のリスクをより大きなものに見直したことなどがある。
加入者の負担を抑えるため、保険料改定は3段階に分けて段階的に行われる予定。

2月:電力・ガス・燃油サーチャージ


・大手電力10社と大手都市ガス4社が2月の料金を値上げ。

・「燃油サーチャージ」が10か月ぶりに復活する。

理由は、原油やLNG(液化天然ガス)などの燃料費が値上がりしたため。

3月:電気・ガス料金、キタムラ、いきなり!ステーキ等


【電気・ガス料金】
・大手電力10社と都市ガス大手4社が料金を値上げ。

理由は、電気・ガス料金については原油や液化天然ガス、石炭の輸入価格が上昇したため。


【キタムラ】
・キタムラは3月から店頭で受け付ける現像サービスを値上げ。
・1枚当たり現在の税別36円→37円へ値上げ。


【いきなり!ステーキ】
・立ち食いステーキ店「いきなり!ステーキ」が3月1日から一部のメニューを値上げ。

4月:電気・ガス料金、たばこ、オリーブオイル、燃油サーチャージ、印刷・情報用紙、タイヤ、生命保険、国民年金保険料など



【電気・ガス料金】
・大手電力10社と都市ガス大手4社が料金を値上げ。
・全社が料金を引き上げるのはこれで3カ月連続。

理由は、原油や液化天然ガス、石炭などの価格が上昇によるため。

【燃油サーチャージ】
・国際線の旅客運賃に上乗せする燃油サーチャージが4月1日から引き上げ。

理由は、原油価格の上昇と円安による影響のため。

【オリーブオイル】
・日清オイリオは4月1日納入分から家庭用のオリーブオイルを約10%値上げ。
・「BOSCO」シリーズ全14品が対象。


【たばこ】
・旧3級品と呼ばれる国産6銘柄を、4月1日から1箱30円値上げ。
・わかば、エコー、ウルマ、バイオレット、しんせい、ゴールデンバットの6銘柄。


【印刷・情報用紙】
・4月1日出荷分から印刷・情報用紙が値上げ(王子製紙、日本製紙など)


【タイヤ】
・横浜ゴム等が4月1日から値上げ


【生命保険】
・生命保険が4月から値上げ。

理由は、マイナス金利の影響。


【国民年金保険料】
・段階的な引き上げにより、230円増の月16490円となる。


スポンサーリンク


5月:電気・ガス料金、ティッシュ&トイレットペーパー、バター&チーズ



【電気・ガス料金】
・電力大手10社と都市ガス4社がそろって値上げ。
・全社が料金を引き上げるのは4カ月連続となる。

理由は、原油や液化天然ガス、石炭などの価格が上昇によるため。


【ティッシュ&トイレットペーパー】
・大王製紙のティッシュペーパーやトイレットペーパーの出荷価格が、5月1日から10%以上引き上げられる。
・王子ネピアもティッシュペーパーなどの家庭用紙製品を値上げ。


【バター&チーズ】
・雪印メグミルクの家庭用バターやチーズなど計12品
・5月1日出荷分から値上げ。


【タイヤ】
・東洋ゴム工業が国内市販用タイヤの出荷価格を5月から引き上げ。

6月:電気・ガス料金、はがき、バター、タイヤ、ビールなど



2017年6月もたくさんのものが値上がりします。

詳しくはこちらからどうぞ ▼▼▼
2017年6月に値上げ商品一覧まとめ!ビール、郵便、タイヤ、など

ビールについて、詳しくはこちらからどうぞ ▼▼▼
ビールが値上げ2017年6月!いくらで種類は?発泡酒や第三のビールは

7月:家庭用小麦粉など


・日本製粉は26日、パンなどに使う強力粉で約3.5%値上げ
・お菓子など向けの薄力粉で約0.5%値下げ

・昭和産業も7月1日出荷分より強力小麦粉「クオリテ 700グラム」を2%値上げ
・薄力小麦粉「フレンド 1キログラム」を1%値下げ

・日清製粉グループの日清フーズも既に価格改定を発表


7月1日出荷分より日清フーズ、日本製粉、昭和産業など各社の家庭用小麦粉の一部商品が値上げ。

理由は、原料となる輸入小麦の政府売り渡し価格が4月から改定されたことを受けた措置。


スポンサーリンク


9月:たばこ

・フィリップ モリス ジャパンが「ラーク」「マールボロ」「パーラメント」など82の銘柄のたばこを、1箱当たり10円値上げすることを財務省に申請。
・申請が認められれば9月1日から値上げ予定。

今後もタバコの値上げが進んで行くのではないでしょうか。

10月:ヤマト運賃

・荷物の大きさに応じて140~180円を上乗せし、平均では約15%の値上げ

10月1日から、消費者が対象となる宅配便の基本運賃の引き上げの実施が決定しました。

理由は、人手不足による、労働力確保の困難。配送業務の現場のかつてない厳しい状況から。

さいごに

・1月は、地震保険
・2月は、電力・ガス・燃油サーチャージ
・3月は、電気・ガス料金、キタムラ、いきなり!ステーキなど
・4月は、電気・ガス料金、たばこ、オリーブオイル、燃油サーチャージ、印刷・情報用紙、タイヤ、生命保険、国民年金保険料など
・5月は、電気・ガス料金、ティッシュ&トイレットペーパー、バター&チーズ
・7月は、家庭用小麦粉など
・9月は、たばこ
・10月は、ヤマト運賃

2017年も様々なものが値上がりします。
私達の生活にも大きな影響を与えることは必須。

逆に、イオンやセブンイレブンなどは4月より一部の商品の価格を値下げました。

しかし、全体的には値上げの厳しい年になりそうです。


◇◆ 関連記事です ◆◇

2017年6月に値上げ商品一覧まとめ!ビール、郵便、タイヤ、など

ビールが値上げ2017年6月!いくらで種類は?発泡酒や第三のビールは


スポンサーリンク